Wave Function Collapse

波動関数の崩壊(Wave Function Collapse)とは、あらゆる粒子が観測される時点までは同時に存在し得るさまざまな状態に関する情報を内包しているものの、観測された時点ではランダムに選択された状態を除いて粒子に可能なあらゆる状態が除外されてしまうこと。

参考資料: