Speed Lock

スピードロック(Speed Lock)とは、不正行為対策を目的としたスキャナーの非公表機能の俗称。ボットやGPSスプーファといった不正行為によってエージェントの異常な高速移動が観測された場合に活動制限を自動的に適用させます。ただし、不正行為に及んでいないエージェントであっても、徒歩以外の移動手段や利用端末のGPS精度を原因として制限を受ける場合もあります。