Simulacra

シミュラクラ(Simulacra)とは、僅か1331日間のみ存在し得る不滅のエキゾチックマター体。ダーク・エックスエムでのみ破壊し得るとされている。期日を全うすることでリカージョンが発生し、幻影と記憶は失われて即時に本来の肉体が所在する場所で再誕する。ただし、次の例外事象が観測されている。

  • シャード:肉体の所在する場所で再誕せずにポータルネットワーク上に留まる現象。調査で初めて観測された事例はナイアンティック研究員ローランド・ジャービスがシャード化したサーティンマグナス事件で、この事件ではシャードの物理座標を一致させることによりシミュラクラを再構築できることも確認された。
  • 復活:シミュラクラを再構築せず本来の肉体が再び活性化する現象。シャード統合による再構築とは異なり実際の人間となる。この事象が観測されたのはハンク・ジョンソンに限られる。

人間をシミュラクラへ人為的に変換するプロセスはマグナスの儀式と呼ばれており、ハンク・ジョンソンがシミュラクラとなったアフガニスタンのサーティンマグナス・ネスト、エゼキエル・カルビンがジュネーブのCERN地下で構築したナイアンティック・マグナス(アバドン)などがある。ただし、ヒューバート・ファーロウのようにプロセスが判然としていない事例もある。

人間とシミュラクラとの識別は困難とされているが、アズマティの所有するシミュラクラを傷つけることのできない特性を有するナイフで判別できる。

代表的なシミュラクラ

  • エゼキエル・カルビン
  • ローランド・ジャービス
  • ハンク・ジョンソン
  • デヴラ・ボグダノヴィッチ
  • オリバー・リントン=ウルフ
  • ユーリ・アラリック・ナガッサ
  • マーティン・シューベルト
  • ビクター・クレーゼ
  • スタイン・ライトマン
  • キャリー・キャンベル
  • エノク・ダルビー
  • ミスティ・ハンナ