Recursion

リカージョン(Recursion)とは、シミュラクラの再帰現象。特定のXM条件下で死亡した人間は、「シミュラクラ」と呼ばれるXMで構成されるコピー体となって復活することがある。この構造体は生成から1331日が経過すると崩壊し、死亡時点の状態を再び再構成する。

シミュラクラは遺体から生前の記憶もコピーして保持しているが、シミュラクラとなって以降の記憶を保持することができないため、リカージョンを行うと死亡時点までの記憶以外は失われる。ストーリーではこれを回避するためにアーティファクトを利用したブレッドクラム、あるいは個人の日記などを用いて記憶の保管が図られている。

また、2018年のプライム・スキャナー実装と同時に「リカージョン」機能が搭載され、レベル16に到達したエージェントは一定時間内に任意でアクセスレベルのリセットを行うことが可能になった。これはオシリス次元の啓示の夜にローランド・ジャービスが「オシリス」と名乗る謎のエンティティと接触したことにより実現したものだと言われている。

Special Thanks: MailEater