Portal

ポータル(Portal)とは、エキゾチックマターが世界へ流入する開口部。スキャナーの機能はポータルの制御を中核としたものです。

ポータルは、スキャナー上ではエキゾチックマターの粒子を上方へゆっくり噴水状に放出する様子が確認できます。自然中立状態にあるポータルは小規模で、エキゾチックマター粒子を僅かしか放出しません。エージェントによってキャプチャーされたポータルは、制御した陣営に応じて色彩を変化させます。エンライテンドであれば緑色、レジスタンスであれば青色となります。エージェントがポータルを強化するごとにポータルは大規模になっていき、放出するエキゾチックマター粒子量も増大していきます。逆にポータルの内在エネルギー水準が低下すると、ポータルから放出される粒子は色褪せていきます。

エキゾチックマター
ポータルは、周期的に周囲の地表面にエキゾチックマター粒子を湧出させます。湧出させるエキゾチックマター粒子はポータル・レベルの10%に相当します。例を挙げると、充填状態にあるレベル8のポータルは、48,000XMを内在しており、地表面には4,800XMが湧出することになります。再湧出までの期間は10分間から15分間程度です。

レゾネーター
ひとつのポータルには最大で8基のレゾネーターデプロイすることができます。設置されたレゾネーターはエキゾチックマターを格納しており、ポータルをより強固にします。設置されたレゾネーターは有色光線によってポータル本体と接続されます。この光線の色はレゾネーターのオブジェクト・レベルに依存しています。設置するレゾネーターとポータル本体までの距離はデプロイした際のエージェントとポータル本体との距離に応じて変動し、最大40mの距離に設置されます。レゾネーターは必ずポータルの周囲を8等分するように取り囲んで設置されていきます。

ポータルがレゾネーターが全く設置されていない状態にある場合は、ニュートラル状態あるいは未制御状態と呼ばれます。中立状態にあるポータルへレゾネーターを設置することで陣営の支配下に収めることができます。ポータルへ8基のレゾネーターを設置することで全てのポータル機能が有効化されます。更に上位レベルのレゾネーターへと換装することでポータルを強化していくことができます。これをアップグレードと言います。

個々に内在するエキゾチックマターが枯渇すると、レゾネーターは崩壊します。これは対立陣営による攻撃や時間経過による自然減衰によって引き起こされます。レゾネーターの内在エキゾチックマターが僅かになった場合には、ポータル本体と接続する有色光線が色褪せていきます。ウェポンによってレゾネーターが破壊された場合には、破砕音が鳴り響きます。そして、全てのレゾネーターが破壊されるとポータル本体は一瞬赤色に染まったのち、ニュートラル状態となります。

MOD
ポータルは、最大4基のMODをインストールすることで改良することができます。MODには機能性で大別して6種類があります。

  • ターレット
  • ヒートシンク
  • フォースアンプ
  • ポータルシールド
  • マルチハック
  • リンクアンプ

少なくとも1基のポータルシールドがインストールされているポータルには、断続的にドーム状のエキゾチックマターが表示されますが、他のMODはMODステータス画面を確認しない限りは視認できません。ただし、インストールした瞬間と破壊した瞬間には、ポータル上にMODが浮遊します。

パワーアップ
パワーアップはMODと類似していますが、MODスロットを占有することなく同系統のパワーアップをひとつずつ活用できます。いずれもストアからの購入でのみ入手できます。

  • ビーコン
  • ポータル・フラッカー

ポータル情報画面
スキャナー上でポータルをタップあるいはポータルキーを選択することでポータル情報画面が表示されます。この画面上では、ポータルの現状ステータスが要約されています。

  • 最上部には、ポータル名称が表示されます。
  • 最上部左端には、ポータル・レベルが表示されます。
  • 最上部右端には、共有アイコンが表示されます。このアイコンをタップすることで、レゾネーターとMODの表示されたポータルの画像をソーシャルメディアや他のアプリケーションへ共有することができます。
  • ポータル名称の下にはポータルの写真が掲載されています。この写真をタップすることで、承認された全ての写真およびポータル説明文の記載された別画面が表示されます。この画面内には他にも幾つかの機能があります。
    • サムズアップ・アイコンをタップすることで「好ましい」写真を投票できます。最も多くのエージェントがサムズアップした写真がメイン表示されます。
    • カメラ・アイコンをタップすることで、新たな写真追加を申請することができます。
    • ポータルに説明文が掲載されていない場合には「説明を追加」アイコンが表示されます。
    • 「編集」ボタンをタップすることで「名前を編集」「位置情報を編集」「説明の追加と編集」「無効なポータルを報告」の選択ができます。
    • 「完了」ボタンをタップすることでポータル情報画面へ戻ります。
  • 写真の下には8基のレゾネータースロットを表す図が表示されます。
    • それぞれのスロットには設置されているレゾネーターのオブジェクト・レベルと現時点のエキゾチックマター保有割合を示すバーが表示されます。このバーはポータルを制御する陣営に応じて緑色か青色で表示されます。
    • 北方位に位置するレゾネーターは、上段の左から3番目のバーです。
    • ポータルに8基のレゾネーターが配備されている場合には図の中央部に「リンク」ボタンが表示されます。このポータルのアクセス圏内にいる場合にはこのボタンが点灯し、タップすることで新たなポータル・リンクの形成を試みることができます。
  • 最下部左端にはポータルキーアイコンがあります。
    • このポータルのポータルキーを所持している場合には、このアイコンが点灯されます。ただし、カプセルに格納している場合には点灯しません。
    • 複数のポータルキーを所持している場合には、アイコン脇に本数が表示されます。
    • このアイコンをタップすると、インベントリ内のポータルキーをタップした際と同様にリモート表示となります。
  • 最下部のポータルキーアイコン右手にはポータルの「エネルギー」が数値で表示されます。これは配備されているレゾネーターの総和です。ポータルを中立化させるためには、少なくともこのエネルギー量を上回るダメージが求められます。
  • ポータル写真の右手には、最後にポータルをキャプチャーしたオーナーのエージェント名が表示されます。エージェント名を長押しすることで「プレイヤーのプロフィールを見る」またはコミュニケーション・パネルへ「メッセージを送信」を選択することができます。
  • オーナーエージェント名の下には7種類のボタンが縦に並んでいます。
    • 「ハック」はインベントリに格納されるXMオブジェクトを獲得する主要手段です。このボタンを長押しすることでグリフハック・シーケンスを開始します。
    • 「デプロイ」はレゾネーター状況画面を表示させます。
    • 「リチャージ」はリチャージ画面を表示させます。全てのレゾネーターが充填されている場合、有効範囲外にいる場合や対立陣営がキャプチャーしている場合は点灯しません。
    • 「MOD」はMOD状況画面を表示させます。ポータルが自陣営のエージェントにキャプチャーされていて有効範囲内にいる場合はMODをインストールすることができます。このボタンは常に点灯しています。
    • 「ナビゲーション」をタップするとそのポータルへの誘導を開始します。既に誘導が行われている場合にはタップすることで誘導を「停止」します。
    • 「MISSIONS」はそのポータルを開始地点とするミッションの一覧を表示します。このようなポータルはスキャナー上で小さな黄色のリングが表示されています。ミッションの開始地点となっていないポータルでは点灯しません。
    • 「OK」はポータル情報画面を閉じて前の画面へと戻ります。
レベル ハック消費XM 反転消費XM リンク距離 反撃距離 反撃強度
1 50XM 1,000XM 0.16km 40m 75XM
2 100XM 2,000XM 2.56km 45m 150XM
3 150XM 3,000XM 12.96km 50m 300XM
4 200XM 4,000XM 40.96km 55m 500XM
5 250XM 5,000XM 100.00km 60m 750XM
6 300XM 6,000XM 207.36km 65m 1,125XM
7 350XM 7,000XM 384.16km 70m 1,625XM
8 400XM 8,000XM 655.36km 75m 2,500XM