MKOFTEN

MKオフン計画(MKOFTEN)とは、「黒魔術の探究」と「暗黒の力を活用した心の内にある手の届かぬ概念への挑戦」を目的に設定したアメリカ合衆国の国防計画。このオペレーション・オフンの一環として中央情報局工作員は精神科医、悪魔主義者、オカルト主義者といった無数の超常現象の実践者たちと接触している。2012年11月28日にシャポーが紹介した。