Misty Hannah

Misty.jpg

Misty Hannah(ミスティ・ハンナ)とは、ナイアンティック計画に参加したマジシャンを生業とする女性。エゼキエル・カルビンがその才能に甚く関心を寄せ、先行計画のひとつ、プロジェクト・ワイダにも参画していた数少ないナイアンティック計画の関係者でした。

幼い頃に彼女の母がヒッピー集落へ移住したため、ミスティ・ハンナはテキサス州マーファ近郊に育ちました。この時期に、初めてエキゾチックマターを緑色の煌めきが描く神秘的な図形として感じ取っています。その後、ハンナはラスベガスとロサンゼルスにおいてマジシャンとして働いていましたが、ESPのような能力を隠すために舞台上の役回りを演じていたと考える人々もいます。

参考資料