Max Planck

Planck.png

マックス・プランク(Max Planck)とは、ドイツの物理学者で量子論を創始したひとり。

2015年04月15日に、ハンク・ジョンソンはプランクがマグナスと関係を持っていた可能性を指摘しています。近代のエキゾチックマター再発見に至る科学的探究の礎を築いた人物と考えられ、第二次世界大戦後のダン・グロッケとナイジェル・モイヤーの活動に初期段階で関わっていたとすれば、スタイン・ライトマン、マーティン・シューベルト、ユーリ・アラリック・ナガッサのエキゾチックマター研究で先行していた理由に説明がつくと言及しています。

参考文献