Mandela Effect

マンデラ効果(Mandela Effect)とは、2013年に死亡したネルソン・マンデラが1980年代に獄中死したと何千もの人々が信じきっていることを指すネットスラング、超常現象や陰謀論からなる都市伝説の総称としても用いられる。2019年02月12日に開示された文書からクレーゼはこのような集団誤認は多次元世界で実際に起きた記憶に起因するとの解釈に言及した。