KodamaSmiles

S6Xjis-w.jpg

コダマ・スマイルズ(KodamaSmiles)とは、文化への深い造詣と映像制作技術を備えたバイリンガルの日本人エンライテンド・エージェント。コダマあるいはウッド・スピリットとも呼ばれています。

2016年08月27日に発生したビアラックス・アノマリーの折にイングレスレポート関係者と頻繁なやりとりを行っていたことやデンバーでヤーハンと接触を持ったことでイングレスレポート関係者を調査していた国家情報局の監視対象となりました。デンバーでの活動はイングレス・バースト・レポートやエージェントの撮影したアフターパーティの映像にも捉えられていました。コダマ・スマイルズが接触をもった人物のなかにはオペレーション・エセックス創設者エドガー・アラン・ライトもおり、スザンナ・モイヤー失踪に関心を寄せていることがわかります。

コダマ・スマイルズの存在がひろく注目されたのは国家情報局の監視文書が漏洩された2016年09月07日のことですが、すぐさまエージェントコードネームやソーシャルメディア・アカウントが特定されていきました。

関連情報: