KEK

keklogo-blue.png

高エネルギー加速器研究機構(High Energy Accelerator Research Organization)とは、自衛隊の支援を受け人工的にセンシティブを生み出そうとした日本の研究機関。KEKの略称で呼ばれることもあります。筑波研究学園都市にあるつくばキャンパスと日本原子力研究開発機構原子力科学研究所敷地内にある東海キャンパスを擁しています。

つくばキャンパスの素粒子工学研究所では、妨害工作による粒子収束型精神干渉機(マインドスイーパー)の暴走と見られるメガポータルの発生が確認されています。

また、前身の文部省高エネルギー物理学研究所計算科学センターは日本で初めてウェブページを公開したサーバーの所在地としても知られています。1992年09月に欧州原子核研究機構(CERN)の端末からログインされ、サーバー上にファイルが設置されました。そして、1992年09月30日に欧州原子核研究機構のウェブページにハイパーリンクが掲載されました。このときのウェブサーバーは高エネルギー加速器研究機構で保存されています。

  • 素粒子工学研究所
    高エネルギー加速器研究機構に設置されている架空の研究所。名称の類似する実在の研究所は素粒子原子核研究所ですが、こちらは基礎物理学を扱っています。
  • 野方
    高エネルギー加速器研究機構素粒子工学研究所の男性研究者。「主任研究員」を名乗っています。
  • 若宮
    素粒子工学研究所の女性研究者。「助手」を名乗っています。