Inventory

インベントリ(Inventory)とは、スキャナー上で使用可能なXMオブジェクトの格納庫。オプス画面上のインベントリ・タブを選択することで格納されているXMオブジェクトを確認することができます。

  • インベントリに格納されているオブジェクトは、種類ごとにカードが表示されます。
    • それぞれのカードにはオブジェクトの画像が表示されます。
    • カード上端には、オブジェクトの名称が表示されます。オブジェクト・レベルを備える場合には、レベルも付記されます。
    • カード下端には、オブジェクトのレアリティが表示されます。
    • 同種類のオブジェクトを複数個格納している場合には、カード右上端に数量が表示されます。
  • 左右にスワイプ操作することでカードをスクロールさせることができます。
    • 高速スクロールさせたい場合には、スクロールバーを操作することもできます。
  • インベントリ画面左下端にあるボタンをタップすることで、オブジェクトのカテゴリーリストが表示されます。
    • カテゴリーリストでは、カテゴリーごとのオブジェクト数量を確認することができます。
    • 特定のカテゴリーをタップすることでフィルター機能を利用することができます。
  • インベントリには2000個の格納上限があります。カテゴリーリスト上の「すべて」の項目に表示される数量を常に留意すべきです。
    • インベントリが格納上限に達したか超過した場合には、カテゴリーリスト上の数量が赤色に表示されます。この状態では、格納上限を下回るまで新たにオブジェクトを獲得することができません。
  • ポータルキーは例外的にオブジェクトの画像を表示せず、代わりにポータルの画像を表示します。
    • カード左上端には、ポータル・レベルが表示されます。
    • カード右上端には、ポータル・オーナーの陣営エンブレムが表示されます。
    • ポータルキーという表示の下にはレゾネーターの保有エネルギー割合を示す8本のバーが表示されます。
    • カード下端には、ポータルの名称と住所、そして使用端末からの距離が表示されます。
    • ポータルキーのカテゴリーにフィルターすると右下端に距離または名前でソートできるボタンが表示されます。

インベントリ内のカードをタップすることで詳細を表示させることができます。ストアで購入したオブジェクトを除けば、すべてのオブジェクトは種類にかかわらず次のアクションを備えています。

  • ドロップ
    フィールド上にオブジェクトを放棄するアクションです。一般的には、他のエージェントへオブジェクトを受け渡す際に用いられます。
  • リサイクル
    オブジェクトを放棄する対価にエネルギーを充填するアクションです。

特定のオブジェクトは詳細画面に次のアクションを備えています。

  • 音声または映像を再生することができます。
  • ポータルキーは、ポータルの詳細画面を遠隔地から表示することができます。遠隔地であってもリチャージを行うことが可能です。
  • パワーキューブは、「使用」ボタンが表示されます。タップすることでパワーキューブは失われますがエネルギーが充填されます。
  • ローソン・パワーキューブは、「使用」ボタンが表示されます。タップすることで余剰タンクを展開します。余剰タンクが残存している場合には、新たに「使用」ボタンをタップすることはできません。
  • バースターとウルトラストライクは、「発射」ボタンが表示されます。タップすることで画面内に攻性のパルスを発射します。
  • フリップカード、ポータル・フラッカー、ビーコンは、「使用」ボタンが表示されます。タップしたあとに任意のポータルを選択することで使用します。
  • カプセルは、オブジェクトの出し入れを行うための「収納」ボタンと「展開」ボタンがあります。