Farnsworth Wright

ファンズワース・ライト(Farnsworth Wright)とは、ウィアード・テールズ2代目編集長としてロバート・アーヴィン・ハワードやハワード・フィリップス・ラヴクラフトの執筆したエキゾチックマターに関わる作品に触れた人物。ただし、そういった作品群のウィアードテールズ掲載には消極的な姿勢であり、ハワードの「コープス・オブ・アバドン」に対して低い評価を下している書簡が明らかになっています。二人のエキゾチックマターに深く関わる作品が出版されることなく闇に消えた原因になったと言えるでしょう。

参考文献