Exotic Matter

エキゾチックマター(Exotic Matter)とは、スキャナーを介してオブジェクトの使用などのアクションに活用される物質。エックスエム(XM)の略称で呼ばれることもあります。

エキゾチックマターの保有
エキゾチックマターの保有量は、スキャナー画面上部のバーで明るく表示されている部分です。より正確に保有量を確認したい場合には、このバーをタップすることで現在保有量と保有可能上限が表示されます。

アクセス・レベル1のエージェントは保有可能上限が3000XMしかありませんが、アクセス・レベルが上昇するごとに増加していきます。アクセス・レベル2から8までは1000XMずつ増加していき、アクセス・レベル9以後は1500XMずつ増加していきます。

また、一時的に保有可能上限を大幅に拡張するオブジェクトとして、ローソン・パワーキューブがあります。このオブジェクトで拡張される保有量もアクセス・レベルに応じて増加していきます。

アクセス・レベル 保有可能上限(XM) 拡張保有量(XM)
1 3000 18000
2 4000 20250
3 5000 22500
4 6000 24750
5 7000 27000
6 8000 29250
7 9000 31500
8 10000 33750
9 11500 36000
10 13000 38400
11 14500 40800
12 16000 43200
13 17500 45600
14 19000 48000
15 20500 50400
16 22000 52800

エキゾチックマターの獲得方法
エキゾチックマターを獲得するには次の手段があります。

  1. フィールド上に自然湧出するエキゾチックマターの回収:エキゾチックマターはフィールド上に自然湧出しており、スキャナー上で揺らめく光点として表示されます。特に高密度で自然湧出する場所はポータルの周辺です。これらのエキゾチックマターはスキャナー上のアクセス圏内に捉えることで自動的に回収されていきます。既に保有可能上限に達している場合には回収されません。ただし、自然湧出するエキゾチックマターは共通資源であることに留意しなければいけません。誰かがエキゾチックマターを回収すると、他のエージェントのスキャナー上でもエキゾチックマターは消失し、再湧出するまでその場所で回収することはできません。また、エキゾチックマターが回収されたことをスキャナー上で視認することで周囲に他のエージェントが存在することを知る手掛かりとなります。
  2. パワーキューブ:パワーキューブは消耗したエキゾチックマターを即座に再充填するオブジェクトです。また、ローソン・パワーキューブを使用することで一時的に拡張領域が追加されている場合にはエキゾチックマターが消耗するごとに自動的に再充填が行われます。
  3. リサイクル:インベントリ内のオブジェクトをリサイクルすることでエキゾチックマターが再充填されます。
  4. パスコード:パスコードを認証することでエキゾチックマターが再充填される場合もあります。

エキゾチックマターの消費
保有するエキゾチックマターはアクションに応じて消費されていきます。

アクション 消費量(XM)
レゾネーターデプロイ オブジェクト・レベル x 50
レゾネーターをアップグレード オブジェクト・レベル x 50
ポータル・ハック ポータル・レベル x 50
コモンMOD 400
レアMOD 800
ベリーレアMOD 1000
ポータル・リンク 250
リチャージ 0 ~ 1000
ブースト・リチャージ 0 ~ 15000
ウェポン オブジェクト・レベル x 50
フリップカード ポータル・レベル x 1000