Embedded Reporter

随行レポーター(Embedded Reporter)とは、世界規模で同時発生するエックスエム・アノマリーに際しナイアンティック社の呼び掛けに応じて現地の状況を写真や映像配信によって紹介していくボランティア・スタッフ。初めて募集が行われたのは、ニューヨーク州ブルックリンで発生したイージスノヴァ緒戦を前にしてのことでした。続くイージスノヴァ第二戦では三地域すべてのプライマリーサイト(シドニー、モスクワ、サンディエゴ)へと募集地域が拡大されています。しかし、イージスノヴァ最終戦としてメガアノマリーの発生した東京では募集が見送られており、次節ビアラックス緒戦では募集対象がコロラド州デンバーとポーランドのヴロツワフにとどまりアジア圏での募集は行われてきませんでした。アジア圏で募集が行われたのは、募集対象を全都市へ拡大したビアラックス最終戦のことです。

随行レポーターは次のようなフォームへ記入することで申請することができます。

  • Name * (本名)
  • Agent Name *(エージェントコード)
  • Email Address *(電子メールアドレス)
  • Faction *(陣営)
  • Google+ Profile Link *(Google+プロフィールアドレス)
  • Type Of Phone *(スマートフォンのOS)
  • Which Primary City You Will Be Attending *(参加する開催都市/瀬戸内あり)
  • Do You Have A Team You Can Follow Around? *(随伴するチームはありますか)
  • How Many Previous Anomaly Events Have You Attended? *(過去何度アノマリー参加していますか)
  • Are You Willing To Install 2 to 3 Applications On Your Mobile Device? *(端末にアプリをインストールしてくれますか)
  • Are You Willing To Frequently Post Pictures or Videos To Social Media During The Anomaly?(アノマリー中にソーシャルメディアへ画像や映像を投稿してくれますか)
  • Describe Why You Would Be A Good Embedded Reporter *(随行レポーターに相応しいところをアピールしてください)

ビアラックス瀬戸内を例にすると、登録した電子メールでアンドリュー・クルッグから選出されたエージェントへ連絡が行われました。

随行レポーター(瀬戸内)の登録申請について
2016/09/19 10:07
おめでとうございます!ビアラックス・アノマリーの随行レポーターへ選出されました。ボランティア活動に感謝いたします。あなたの役割はイングレスのパパラッチとなることです。数多くの写真を撮影し、ソーシャルメディア上で紹介してくれることを望んでいます。

望ましい活動:

  • (数多くの)写真を撮影し投稿してください。
  • 2016年09月24日を待っていてはいけません。発生都市に向けて旅するのであれば、その旅路を紹介してください。
  • 最高の瞬間を待っていてはいけません。ひたすら数多くの写真を撮影してください。
  • ソーシャルメディア上で紹介する際にはハッシュタグの #ViaLux と #Ingress を活用してください。
  • 貢献に報いるためベリーレアのサポーターキットを提供します。ただし、アノマリーの素晴らしさを人々へ紹介しなかった場合には提供できません。

写真の透かし処理:

  • 透かしファイルを添付しています。アノマリーと明示するため紹介する写真には透かし処理を行ってください。
  • 透かし処理を行える有名なアプリは数多くありますが、サポート対象のものもあれば対象外のものもあるでしょう。使用端末で写真撮影を行うと、紹介する前に透かし処理を行ってくれます。
  • 幾つか推奨アプリを紹介しますが、どれを利用するかはご自身で判断してください。

写真の種類:

  • 一般的に、屋外で笑っている人々を望んでいます。
  • 写真内に複数の人々が写り込んでいることが大変望ましいことです。
  • 腰を下ろした人々の写真を撮影しないでください。
  • ごみ箱のそばに立っていたり、喫煙をしていたり、卑猥な仕草をしていたり、路地に立ちつくしているような構図では撮影しないでください。
  • 良い例と悪い例に関しては添付の写真をご覧ください。

映像配信:

  • 配信されてかまいません。
  • 60秒間から120秒間の街頭インタビューが望ましいです。
  • 計測終了直後であれば、仲間のひとりに感想を求めてみましょう。最初にすべき質問は「エージェント名とどこから来たのか教えてください」です。そして「今日はどうだい」とか「さっきの計測はどうだったかい」といった質問が行えます。
  • 10分間のロング・インタビューは望ましくありません。あなたの仲間も長話を望んではいないことでしょう。逆に簡潔な映像は良いことです。

Twitter や Instagram、Facebook といったGoogle+以外のものを活用されているのであれば、プロフィールへのリンクを返信でお知らせください。そうすることで、同様に再共有が行えることでしょう。Google+に限定してはいません。世界中へ共有してください!

この電子メールをお読みいただけたなら、返信でボランティア活動への同意と写真利用の承諾をお知らせください。わからないことがあればお気軽に返信で質問してください。改めてボランティア活動に加わっていただきありがとうございます。ナイアンティック社のイベント・コーディネーターへあなたの名前を伝えますが、これは参加受付時に無償でベリーレアサポーターキットを提供するためです。

Untitled-5.png 30df2cff-62c8-4b32-a37b-f6597d0bf45a.png
a38d4e11-f59c-49a7-8c35-f3845aedbe5d.png

Andrew Crug
2016/09/19 10:07
Embedded Reporter Application Setouchi

Congratulations Agent!
You have been selected as an Embedded Reporter for the upcoming Via Lux Anomaly. Thank you for volunteering to do this. Your role is to be the paparazzi of Ingress. We want you to capture and share lots and lots of photos on social media.

What we are asking of you:
  • Take and post pictures. Lots of them.
  • Don't wait until 24 SEP. If you are traveling to the Anomaly share your travel adventures.
  • Do not wait for the perfect moment to take a picture. Just take lots of pictures.
  • Share them on Social Media using the hashtag #ViaLux and #Ingress.
  • We are happy to give you a Very Rare kit for your contributions. But it won't be worth it if people can't see how awesome Ingress Anomalies are.
Watermark Your Images:
What kind of pictures:
  • In general, we want to see people outside that are smiling.
  • It is best to have more than one person in the picture.
  • Do NOT take pictures of people sitting down.
  • Do NOT take pictures of people standing next to trash cans, smoking, giving obscene gestures, or in an ugly setting like standing in an alley.
  • Review the attached image named good_bad.jpg for examples of good and bad images.
Are videos ok?
  • Yes.
  • Quick 60-120 second man on the street interviews are awesome!
  • If a measurement just ended, grab one of your friends and ask them about it. The first questions should always be, "What is your agent name and where are you from?". After that ask questions like, "How is the event going today?" and "How do you think you did during the last measurement?".
  • We do not want 10 minute long interviews. Your friends probably don't want to talk that long either. But quick videos are fine.
If you use Twitter, Instagram, Facebook, or something else besides Google+, please reply with a link to your profiles so we can reshare the content from those as well. You are not limited to only Google+. Share with the world!
If you have read this far down, please reply to this email so I know you have accepted the volunteer position and allow us to re-use your images. Feel free to reply with any questions you may have. Thank you once again for volunteering. I will pass your name along to the Niantic event coordinators in order to get your Free Very Rare Supporter Kit at registration.