Bletchley Park

ブレッチリーパーク(Bletchley Park)とは、第二次世界大戦時に連合国において暗号解読の中核を担った機関、政府暗号学校(Government Code and Cypher School)ステーションX(Station X)あるいはGCCSとも呼ばれます。ブレッチリーパークで解読された機密情報はウルトラ(ULTRA)と分類され、ウルトラなしには戦争は長期化し勝敗も定かでなくなると言われていました。この機関にはアラン・チューリングが所属していたほか、ナイジェル・モイヤーも所属していました。

参考文献