Akira Tsukasa

司アキラ(Akira Tsukasa / 女性) とは、IQ Tech East の局長を務める日本人XM研究者。弟に司ハルがいます。

日本の自衛隊で生化学研究者としてそのキャリアをスタートさせた彼女はすぐに頭角を現し少佐に昇進、高度な化学調査が必要とされる事象に対応するための秘密顧問として内閣に招聘されました。ナイアンティック計画の創設者であるエゼキエル・カルビンとは IQ Tech において共に働いていたことが知られています。

経歴

916b73a9-3bf1-4a0e-a32a-7d4524d0f188.png
TsukasaSpotted.png
20160703_ingressreport_1325.png
20160703_ingressreport_1341.png

カサンドラ東京
2013年08月15日、エゼキエル・カルビンは日本の東京でエキゾチックマターに関連した事件が起きることを少佐と呼ばれる人物へ通知し、東京におけるレジスタンスへの物資支援を検討しています。この時点で日本側のレジスタンス支援者の名は黒塗りされており、少佐という呼称のみ明らかとなっていました。

ヴィスル・テクノロジー・ジャパン 内偵
2014年夏、司アキラは弟の司ハルが東京都台東区秋葉原において行ったヴィスル・テクノロジー・ジャパンの内偵を主導しています。ただし、この事実が明らかとなったのは2016年02月27日に発売された「イングレス エージェント・ストーリーズ 01 (星海社FICTIONS) 」のことでした。

ローソン・ポータルの出現
2014年11月18日、司アキラは日本地域の龍脈おいて新たな大規模ポータルネットワークが構築されたことをカルビンへ転送するように指示しています。この報告書において初めて「司少佐」と「アキラ」という名が登場していますが、ふたつの名が同一人物を指していることはこの時点でも明らかとはなっていませんでした。

Roppongi Art Night
2015年04月23日、司アキラは六本木ヒルズを通過する龍脈においてエキゾチックマターの異常事象が発生すると予測しています。また、この異常事象に際して「Grid」と呼ばれるXM検出機のプロトタイプを制作しています。この報告では「アキラ・ツカサ」との表記が確認されました。そのため、過去の記録とあわせ「司アキラ少佐」という人物が存在すると考えられるようになりました。

Softbank ウルトラリンク
2015年06月23日、司アキラはソフトバンク社の協力を得て進めていた既存のリンクアンプモジュールのリンク機能の拡充のみならず防御力をも高める新技術開発に成功しています。この報告ではコードネーム「R-LAB」で「コントロール室本隊」を名乗っていますが、「ツカサ少佐」と呼び掛けられています。

アンドロイド・ウェア版イングレス
2015年07月17日、司アキラがアンドロイド・ウェア版イングレスの開発に携わっていたことが明らかになっています。

日本地域のポータル急増
2016年03月25日、司アキラは日本の各地域で突如出現した多数のポータルに関して、一過的なものではなく、シェイパーがより広範囲にポータルネットワークを洗練させようとしている可能性を示唆しました。この報告では「アキラ・ツカサ」と記載されていました。

AUTOBACS
2016年04月27日
、司アキラが国家情報局へオートバックスを紹介し、XM調査に使われる車両のシステムの改善に寄与してきたことが明らかとなりました。この報告では「アキラ・ツカサ」と記載されていました。

NL-PRIME
2016年06月06日、司アキラがNL-PRIME と呼ばれる新たなXM検出車両の開発に携わっていることが明らかとなりました。この報告書の受取人欄には「司アキラ少佐」と初めて明記されていました。

人物調査カード
2016年06月16日、司アキラがイージス・ノヴァ東京へ現れることが明らかとなりました。同時に今まで断片的であった彼女の経歴が明らかとなっています。

アルティメットに関する理論
2016年06月21日、司アキラがヴィスル・テクノロジー社でマーティン・シューベルトが取り組んだ研究をもとにアルティメットから情報を抽出する理論を確立させていることが明るみとなりました。そして2016年06月23日、ヤーハンはその理論をもとにジャービスへの攻撃を目論みました。

監視画像
2016年06月29日、司アキラの監視画像が明るみになりました。また、司アキラが若返りの研究に自ら被験者となり、実際に老化を抑制させたと報告されています。

動画メッセージ
2016年07月03日、司アキラは同日配信されたイングレスレポートの終了直後に姿を現し、イージス・ノヴァ東京に赴くことを明言しました。

ヴィスル・テクノロジー社の調査報告
2016年07月13日

イージス・ノヴァ東京
2016年07月16日に東京で発生したメガアノマリー現地では、司アキラが初めて公に姿を現しました。