キテラ - フェーズ1

marketing-kythera-1024x512.png

8sMQwJs7_400x400.jpgイングレス・ジャパン
2022/03/30 11:45(Twitter)
キテラを調査した結果、4月15日(金)から始まる最初のフェーズの詳細が明らかになりました。キテラとは何なのか? kとは何者なのか? 詳細はこちら: bit.ly/ING-Kyth-P1-39ND-JP #Kythera

キテラ - フェーズ1

Kから与えられたルーヴル美術館のヒントで解き明かされたとおり、4月~6月にかけてキテラ・アノマリーシリーズが開催されます。クレーゼ効果でのエンライテンドの勝利を受け、Kはエンライテンド側に付くことを決めました。しかしKからの最後の暗号メッセージには以下の要請が含まれていました:

キテラとその起源に関する調査を続けるには、エンライテンドであれレジスタンスであれ、得られるすべての助力が必要になる。

キテラ・メカニズムとは一体何なのでしょうか?アンティキテラ・メカニズムは「存在してはならない古代コンピューター」です。一般的にこれは、最古のアナログ式コンピューターとして知られており、天体の位置や日食・月食の予測に使用されていました。しかし古代世界にはアンティキテラ・メカニズムのような装置が他にもあったのです。それは唯一の存在でなく、姉妹だったということです。

これからの数ヶ月に渡り、私たちは改めてキテラ・メカニズムのことを調べ、その目的を探る予定です。キテラ・アノマリーシリーズでは、エンライテンドが勝利すればKによるキテラ・メカニズムの使用が決定し、レジスタンスが勝利すれば、キテラ・メカニズムは破壊されることになります。

キテラ・アノマリーシリーズでは、フェーズごとに100のロケーションが不安定化する見込みです。各ロケーションは複数のフェーズで目標になる可能性があります。

フェーズ1は日本時間2022年4月15日(金)20:00から2022年4月18日(月)20:00(72時間)の間に開催され、4月17日(日)にピークに達します。

間もなくすると、フェーズ1中にキテラの目標となるロケーションの一部ポータルにNIASection14がオーナメントを表示させます。NIASection14は、現地時間4月17日(日)14:30から17:30の間、キテラ目標のポータルにレアバトルビーコンをデプロイします。Kの調査のため、NIAはこれらのキテラ目標の掌握を強く推奨します。

またNIAはエージェントたちに、フェーズ1(4月15日から4月18日まで)の期間中にキテラを妨害すると思われるポータルに、レアまたはベリーレアのバトルビーコンをデプロイするよう強く促しています。直感を信じましょう。偶然などありません。起きることにはすべて意味があるのです。

幸運を祈ります。

NIAの処置

  • 各目標ロケーションの一部ポータルには、この通信後から日本時間4月15日(金)20:00までの間、オーナメントが表示されます。オーナメントは次のように表示されます。

kureze-ornament-remote.jpg

  • 現地時間2022年4月17日(日)14:30から17:30まで、NIASection14が目標のポータルにレアバトルビーコンをデプロイします。これは現地時間14:30からスキャナーを使って見えるようになり、最初のチェックポイントが14:40に開始されます。
  • 3時間の間に1回以上のブレイクが予定されています。
  • この3時間では、特定のポータルがNIASection14によって複数回レアバトルビーコンをデプロイされる可能性があります。

スコア

各陣営の最終キテラスコアは、それぞれが3フェーズの間に獲得したキテラスコアの合計となります。

各フェーズでは、目標ロケーション100ヶ所のそれぞれが合計13点の価値を持ち、NIAがデプロイしたレアバトルビーコンで獲得された加重済みバトルビーコンポイント値の比率に応じて2陣営に分配されます。各バトルビーコンは、エージェントの数とエージェントの活動内容に応じたバトルカテゴリーの加重を受けます。この加重は対象ポータルの攻撃または防衛のアクションに対してかかります。カテゴリーIからカテゴリーVIまでの加重ポイントは、それぞれ1、2、3、6、7、8です。

例えば、バトルビーコンのスコアがチェックポイント1:ENL 2;、チェックポイント2:RES 3、チェックポイント3:ENL 4、そしてバトルカテゴリーがVの場合、エンライテンドは42点(6*7)、レジスタンスは21点(3*7)となります。

さらにこの例で説明をすると、ある目標ロケーションにおいて、前述のバトルビーコンがNIAによってデプロイされた唯一のバトルビーコンである場合、エンライテンドは13点中9点を獲得し、レジスタンスは13点中4点をこのロケーションで獲得します。

各フェーズにおいてエージェントがデプロイしたレアまたはベリーレアのバトルビーコンは全地域で合計260点の価値を持ち、日本時間2022年4月15日(金)20:00から2022年4月18日(月)20:00の間にエージェントがデプロイしたバトルビーコンで獲得されたバトルビーコンポイント値の比率に応じて2陣営に分配されます。

例えば、前述期間にエージェントがデプロイした全バトルビーコンの結果がENL 305,752対RES 317,323となった場合、実際のポイント分配はENL 128対RES 132となります。

キテラのフェーズ2および3では、https://forms.gle/id3vFqXQ1MuEj95E8のフォームを通じて応募のあった候補地から10ヶ所が目標ロケーションに選ばれます。この10ヶ所はそれぞれが26点の価値を持ちます(フェーズごとに合計260点)。5月分は4月24日(日)までに、6月分は5月29日(日)までに応募しましょう。

結果発表

勢力ごとの世界合計中間スコアは、アプリ内のニュースフィードおよび『Ingress』のコミュニティフォーラムにて一定の間隔で発表されます。

フェーズ1の最終スコアは、終了後24時間以内にアプリ内のニュースフィードおよび『Ingress』のコミュニティフォーラムにて発表されます。

キテラメダル

3つのキテラフェーズ開催中に、合計10以上のバトルビーコンとインタラクトしたエージェントには、アプリ内のキテラメダルが贈られます。このメダルはエージェントが条件を満たすと同時に贈られます。以前のイベントフェーズ中に、アプリ内でキテラメダルを獲得しているエージェントは、以降のフェーズでは2枚目のメダルは受け取れません。

medal-kythera.png

例えば、フェーズ1開催中にXMセンシティブのエージェントがデプロイしたバトルビーコン3個とインタラクトして、フェーズ2開催中にNIAがデプロイしたバトルビーコン7個とインタラクトしたエージェントは、フェーズ2終了までにキテラメダルを獲得します。

キテラ・アノマリーシリーズの開催中は、進捗状況が確認できる「キテラ・アノマリー」統計情報がエージェントプロフィールに追加されますので、ぜひご活用ください。

キテラシーズン開催中のIngressストアでは、こちらが入手できます。

  • 再登場の2015年クルーメダルが付いた、期間限定のクルーロードアウトキット(30800 CMU)

klue-2015.png

お住まいの地域を5月または6月に行われる「キテラ・アノマリー」の開催地にしたいですか?

こちらからご応募ください: https://forms.gle/id3vFqXQ1MuEj95E8

5月分は4月24日(日)までにお申し込みください。

6月分は5月29日(日)までにお申し込みください。

周囲の安全に配慮してプレイするようお願いいたします。国や自治体等の法令や方針等に従ってお楽しみください(マスクの着用や2メートル以上距離を置くソーシャルディスタンスの確保など)。ゲーム内の最新イベントや機能のアップデートにつきましては、COMM>ニュースをご覧ください。

-- 『Ingress』開発チーム

Ingress
2022/03/30 11:45(Twitter)
Investigation into #Kythera revealed details of its first phase beginning 15 Apr. What is Kythera? Who is k? Find out more at: bit.ly/ING-Kyth-P1-39ND-EN

NianticOfficial
2022/03/30 11:15(Forum)

Kythera - Phase 1

As Agents correctly identified based on earlier Louvre Museum clues from K, the Kythera Anomaly Series kicks off from April through June. With the Enlightened victory of the Kureze Effect, K chose to align themselves with the Enlightened. However, in their last encoded message, they shared the following request:

I'm going to need all the help you can give, whether you're Enlightened or Resistance, as we continue the investigation into Kythera and its origins.

But what is the Kythera Mechanism? The Antikythera Mechanism is "the ancient computer that simply shouldn't exist." It is generally referred to as the first known analogue computer, and was used to predict astronomical positions and eclipses. But there were certainly more devices like the Antikythera Mechanism in the ancient world. It wasn't unique; it had a sister.

Over the coming months, we intend to rediscover what is the Kythera Mechanism and its purpose. In the Kythera Anomaly Series, an Enlightened victory will shape K's decision to use the Kythera Mechanism. A Resistance victory will convince them to destroy it.

During the Kythera Anomaly Series, we expect to see 100 locations destabilized each phase. Any given location may or may not be targeted in more than one phase.

Kythera Phase 1 is expected to occur from Friday, 15 April 2022 1100 UTC to Monday, 18 April 2022 1100 UTC (72 hours), and reach its maxima on Sunday 17 April.

Starting shortly, NIASection14 will start to ornament some of the Portals at locations that will be targeted by Kythera during Phase 1. NIASection14 will deploy Rare Battle Beacons on Sunday, 17 April on Kythera-targeted Portals between 1430 and 1730 local time. The NIA strongly advises Agents to take control of these Kythera targets for K's investigation.

The NIA also urges Agents to deploy Rare or Very Rare Battle Beacons on Portals they believe will disturb Kythera during the Phase 1 event window from 15-18 April. Trust your instincts. There are no coincidences. Nothing happens unless someone wills it to happen.

Good luck.

NIA Procedure

  • Some Portals at each target location will be ornamented from shortly after this COMM until 15 April 1100 UTC. The ornaments will look like this:

  • On Sunday, 17 April from 14:30 to 17:30 local time, NIASection14 will deploy Rare Battle Beacons on targeted Portals. They will become visible via Scanner starting at 14:30 local time for the first checkpoint to begin at 14:40.
  • There will be at least one break within the 3-hour period.
  • It is possible for a given Portal to be deployed with a Rare Battle Beacon by NIASection14 more than once within the 3-hour period.

Scoring

The final Kythera score for each Faction will be the total Kythera score across 3 phases earned by the respective Faction.

For each phase, each of the 100 locations targeted worths a total of 13 points, to be distributed to the two Factions according to the ratio of weighted Battle Beacon Point Values they earned from NIA-deployed Rare Battle Beacons. Each Battle Beacon will be weighted based on the Battle Category, which is based on offensive or defensive actions on the underlying Portals. From CAT-I to CAT-VI, the weighted values are 1-2-3-6-7-8 respectively.

For example, if a given Battle Beacon Score is Checkpoint 1: ENL 2; Checkpoint 2: RES 3; Checkpoint 3: ENL 4, and Battle CAT-V, then the Enlightened earns 42 points (6*7) and the Resistance earns 21 (3*7).

Further to this example, if the aforementioned Battle Beacon is the only NIA-deployed Battle Beacon in a given targeted location, then the Enlightened scores 9 out of 13 and the Resistance earns 4 out of 13 at this location.

Agent-deployed Rare or Very Rare Battle Beacons for each phase is worth a total of 260 points globally, to be distributed to the two Factions according to the ratio of weighted Battle Beacon Point Values they earned from Agent-deployed Battle Beacons between 15 April 2022 1100 UTC and Monday, 18 April 2022 1100 UTC.

For example, if all Agent-deployed Battle Beacons during the said period sum up to ENL 305,752 vs 317,323 RES, the actual point distribution will be ENL 128:132 RES.

In Kythera Phase 2 and 3, 10 target locations will be picked from all applications received via this form: https://forms.gle/id3vFqXQ1MuEj95E8. Each of these 10 locations will be worth 26 points (totaling 260 points per phase). For May, apply by Sunday, 24 April. For June, apply by 29 May.

Results Announcements

Interim global results for each Faction will be announced periodically through in-app News Feed and the Ingress Community Forum.

The final score for Phase 1 will be announced within 24 hours through in-app News Feed and the Ingress Community Forum.

Kythera Medal

Any Agent who has interacted with at least ten (10) Battle Beacons scored at any of the three Kythera Phases will be awarded the in-app Kythera medal. This medal will be awarded as soon as an Agent meets such criteria. Agents who have already been awarded the in-app Kythera medal in an earlier event phase will not receive a second medal in a later phase.

For example, if an Agent interacted with 3 Battle Beacons deployed by XM Sensitive Agents during Phase 1 and interacted with 7 NIA-deployed Battle Beacons during Phase 2, they will receive the Kythera Medal by the end of Phase 2.

To assist Agents, the Kythera Anomaly metric will remain on your Agent Profile for the duration of the Kythera Anomaly Series to help you monitor your individual progress.

Also available during the season of Kythera in the Ingress Store:

  • Limited-time Klue load-out kit with re-release of the 2015 Klue medal (30800 CMU)

Want to have your location considered for hosting a Kythera Anomaly in May or June?

Please fill in: https://forms.gle/id3vFqXQ1MuEj95E8

For May, apply by Sunday, 24 April.

For June, apply by Sunday, 29 May.

As always, please remember to be aware of your surroundings. We encourage players to follow local health and safety guidelines when playing Ingress (such as wearing masks and maintaining at least six feet/two meters of distance from other people). For the latest on in-game events and feature updates, be sure to check COMM > NEWS.

-- The Ingress Team

============

The team has discussed and it has been decided that for multiple reasons, the NIA deployed RBBs will remain as scheduled for Sunday, 17 April from 1430 - 1730 local time.

We are aware that not all of us celebrate the same holidays or recognize the same days of rest, and that is why the current quarterly Anomaly events are being designed in a way that it is OK to miss a month (or even two) and still participate. We are also being conscious to take into consideration in-game events that take place in other Niantic games.

Additionally, we are for the time being going to continue to give shorter notice than pre-2020 live events as we do not want to encourage traveling yet. I know many want to travel (and do) and we're hoping to be able to provide details at least 2 weeks in advance. I'm unsure when we'll get back to more lead-time but we definitely want to move towards that direction.