クレーゼ効果 - 形成 / フェーズ1のエリア

bg-kureze-1024x512.png

8sMQwJs7_400x400.jpgイングレス・ジャパン
2022/01/14 11:00(Twitter)
この世界、そして並行世界を救おう。1月23日14:30~17:30にクレーゼ効果のレアバトルビーコンの出現が予想される主要な都市はこちらでご確認ください: bit.ly/ING-KurezeEff1 #KurezeEffect

クレーゼ効果 - 形成 / フェーズ1のエリア

エージェントの皆さん

初期の調査結果を発表して以来、NIAの研究員は不眠不休でポータルネットワークの監視を続けてきたところ、世界各地の主要な都市で異常が認められました。情報を集約した結果、これらのポータルの異常がピークを迎えるのは現地時間2022年1月23日(日)14:30から17:30の間ということが判明しました。

広範囲に検出された今回のXMアノマリーをさらに研究する目的で、NIASection14はレアバトルビーコンを以下の主要な都市に配置します:

  • オークランド(ニュージーランド)
  • キャンベラ(オーストラリア)
  • 仁川(韓国)
  • 札幌(日本)
  • 東京(日本)
  • 香港(中国)
  • 高雄(台湾)
  • ケソン・シティ(フィリピン)
  • シンガポール
  • 台中(台湾)
  • バンコク(タイ)
  • ホーチミン(ベトナム)
  • ジョクジャカルタ(インドネシア)
  • プネー(インド)
  • マレ(モルディブ)
  • アテネ(ギリシャ)
  • ブカレスト(ルーマニア)
  • リガ(ラトビア)
  • アムステルダム(オランダ)
  • バルセロナ(スペイン)
  • ブルノ(チェコ)
  • フランクフルト(ドイツ)
  • ジェノバ(イタリア)
  • リンツ(オーストリア)
  • マルセイユ(フランス)
  • ニュルンベルク(ドイツ)
  • パルマ・デ・マヨルカ(スペイン)
  • ワルシャワ(ポーランド)
  • ブリストル(イギリス)
  • リスボン(ポルトガル)
  • アスンシオン(パラグアイ)
  • アトランタ(アメリカ、ジョージア州)
  • ボストン(アメリカ、マサチューセッツ州)
  • フィラデルフィア(アメリカ、ペンシルベニア州)
  • オースティン(アメリカ、テキサス州)
  • シカゴ(アメリカ、イリノイ州)
  • メキシコシティ(メキシコ、CDMX)
  • ミネアポリス(アメリカ、ミネソタ州)
  • ニューオーリンズ(アメリカ、ルイジアナ州)
  • アルバカーキ(アメリカ、ニューメキシコ州)
  • フェニックス(アメリカ、アリゾナ州)
  • ソルトレークシティー(アメリカ、ユタ州)
  • ラスベガス(アメリカ、ネバダ州
  • サンディエゴ(アメリカ、カリフォルニア州)
  • バンクーバー(カナダ、ブリティッシュコロンビア州)

日本時間2022年1月22日(土)20:00から2022年1月24日(月)20:00の間にエージェントが配置したバトルビーコンには乗算加重が1与えられ、NIAの配置したレアバトルビーコンには乗算加重が10与えられています。NIAによって配置されたレアバトルビーコンは、すでに配置されているビーコンやブーストを上書きします。

XMの調査への貢献を称えて、クレーゼ効果の3つのフェーズ開催中に、バトルビーコンの戦闘員として合計10以上のバトルビーコンに対して行動したエージェントには、アプリ内のクレーゼ効果メダルが贈られます。発表済みのクレーゼ効果期間中に、バトルビーコン戦闘員としてエージェントによって配置されたバトルビーコンに対して行動した場合も、クレーゼ効果のメダル獲得条件として認められます。

上記の条件を満たしたエージェントには、以下のクレーゼ効果アノマリーメダルが贈られます。このメダルは他のアノマリーメダルと並んで表示されます:

medal-kureze-effect.png

スコア計算やメダル獲得の詳細につきましては、第一報のCOMMを再度ご覧ください。

この世界、そして並行世界の命運は、あなたの手にかかっています。

ハッシュタグ #KurezeEffect をつけて現地の様子をソーシャルメディアに投稿し、調査の進捗状況をNIAと共有してください。

周囲の安全に配慮してプレイするようお願いいたします。国や自治体等の法令や方針等に従ってお楽しみください(マスクの着用や2メートル以上距離を置くソーシャルディスタンスの確保など)。ゲーム内の最新イベントや機能のアップデートにつきましては、COMM>ニュースをご覧ください。

-- 『Ingress』開発チーム

Ingress
2022/01/14 11:00(Twitter)
Save this world, and possibly others, too. #KurezeEffect Rare Battle Beacons are anticipated between 1430-1730 Sun, JAN 23 across the Key Sites listed here: https://bit.ly/ING-KurezeEff1Cities-V1j0-EN

NianticOfficial
2022/01/13 14:26(Forum)

Agents,

Since the release of our initial findings, NIA Researchers have continued to tirelessly monitor the Portal Network and have identified anomalous readings at Key Sites around the world. Mounting evidence shows these Portal locations are expected to reach their peak volatility between the hours of 1430 to 1730 local time on Sunday, 23 January 2022.

In our attempts to further study this widespread XM Anomaly, NIASection14 will deploy Rare Battle Beacons distributed across the following Key Sites:

  • Auckland, New Zealand
  • Canberra, Australia
  • Incheon, South Korea
  • Sapporo, Japan
  • Tokyo, Japan
  • Hong Kong, China
  • Kaohsiung, Taiwan
  • Quezon City, Philippines
  • Singapore
  • Taichung, Taiwan
  • Bangkok, Thailand PPP o
  • Ho Chi Minh City, Vietnam
  • Yogyakarta, Indonesia
  • Pune, India
  • Malé, Maldives
  • Athens, Greece
  • Bucharest, Romania
  • Riga, Latvia
  • Amsterdam, Netherlands
  • Barcelona, Spain
  • Brno, Czechia
  • Frankfurt, Germany
  • Genoa, Italy
  • Linz, Austria
  • Marseille, France
  • Nuremberg, Germany
  • Palma de Mallorca, Spain
  • Warsaw, Poland
  • Bristol, UK
  • Lisbon, Portugal
  • Asunción, Paraguay
  • Atlanta, GA, USA
  • Boston, MA, USA
  • Philadelphia, PA, USA
  • Austin, TX, USA
  • Chicago, IL, USA
  • Mexico City, CDMX, Mexico
  • Minneapolis, MN, USA
  • New Orleans, LA, USA
  • Albuquerque, NM, USA
  • Phoenix, AZ, USA
  • Salt Lake City, UT, USA
  • Las Vegas, NV, USA
  • San Diego, CA, USA
  • Vancouver, BC, Canada

Each NIA-deployed Rare Battle Beacon will be scored with a weight of 10, while any Agent-deployed Battle Beacons deployed between Saturday, 22 January 2022 1100 UTC and Monday, 24 January 2022 1100 UTC across the globe will be scored with a weight of 1. Please be advised that any NIA-deployed Rare Battle Beacon will override any Beacon or Boost deployed on its Target Portal.

In recognition of your contribution to study this XM Anomaly, any Agent who has interacted as a Battle Beacon Combatant on at least 10 Battle Beacons scored across any of the three Kureze Effect Phases will be awarded the in-app Kureze Effect medal. Interactions made as a Battle Beacon Combatant on Agent-deployed Battle Beacons during the announced Kureze Effect periods will also qualify for obtaining the Kureze Effect medal.

The following single-tier Kureze Effect Anomaly medal will be awarded as soon as an Agent meets the criteria above, and will be placed among other Anomaly medals:

Please revisit the initial COMM briefing for additional details related to scoring and medal qualification.

Agents, this world depends on you, and perhaps many worlds as well.

Share your investigation progress with the NIA by posting SITREPs on social media with the #KurezeEffect hashtag.

As always, please remember to be aware of your surroundings. We encourage Agents to follow local health and safety guidelines when playing Ingress (such as wearing masks and maintaining at least six feet/two meters distance from others). For the latest on in-game events and feature updates, be sure to check COMM > NEWS.

-- The Ingress Team