クレーゼ効果 - 形成 / フェーズ1

8sMQwJs7_400x400.jpgイングレス・ジャパン
2022/01/07 02:49(Twitter)
クレーゼ効果を調査した結果、最初のフェーズが1月22日にはじまることが判明しました。詳細はこちら:bit.ly/ING-KurezeEff1 #KurezeEffect

クレーゼ効果 - 形成 / フェーズ1

1024x512-283-29.jpg

テレビ画面に映る画素のひとつを想像してみてください。あるチャンネルでは、悪びれないフィラデルフィアの地方検事が身につけているエメラルドグリーンのネクタイ、別のチャンネルでは未発表のスタジオアルバムに収録された曲を披露する人気歌手のマイクを表現します。さらに別のチャンネルでは、新たな抗体を宣伝する製薬会社のコバルト色のロゴを表現します。

各チャンネルはそれぞれの番組を同時に放送していますが、一度に視聴できるのはひとつだけです。同じように、私たちに見えている現実も、そうしたチャンネルのようなものです。先ほどの画素も同時にそれぞれのチャンネルに存在していますが、私たちはチャンネルを変えることができません。

ところが、それができる人もいるようです。

ある人は起こってもいない出来事を思い出します。ある人は出来事を違う風に覚えています。そしてビクトリア・クレーゼのように、これらの現象は多数の世界が実在する証拠であり、前述のような体験はテレビのチャンネルを変えるのと同じような事象だと考える人たちもいます。

1月から3月まで、エージェントの皆さんに、クレーゼ効果やこうした事象がどのように理解され、影響され、操作されているのかについて調査していただきます。レジスタンスが勝利すれば、シェイパーによる影響から現実世界を守るためにクレーゼ博士の研究が役立てられます。エンライテンドが勝利した場合、シェイパーによる影響が加速していくことでしょう。

  • クレーゼ効果には3つのフェーズがあり、それぞれ1月、2月、3月に開催される予定です。
  • 2022年1月23日(日)に開催されるクレーゼ効果のフェーズ1では、数十の都市が大きな影響を受けます。影響を受ける全てのエリアについては調査員が現在調査中です。XMのノイズから都市に関する情報を判別する作業は、イベント開催日の1週間前に完了する見込みです。
  • クレーゼ効果の影響により、現地時間14:30~17:30の3時間、各都市における特定のポータルは非常に不安定になることが予想されます。事前にXM調査員が特定できた一部ポータルについては、開催前の24時間、スキャナーにオーナメントを表示させる予定です。
  • イベント開催中の3時間、クレーゼ効果が検出可能な基準値を超えた場合、NIASection14が前述のポータルにレアバトルビーコンを配置します。NIAが配置したバトルビーコンが有効な間、エージェントの皆さんにはこれらポータルを奪い合っていただきます。イベント開催中にクレーゼ効果を受けているポータルが基準値を複数回超えることもあります。
  • XMセンシティブであるエージェントは、クレーゼ効果を受けているポータルを無意識に識別して、日本時間2022年1月22日(土)20:00から2022年1月24日(月)20:00まで、当該ポータルにバトルビーコンを配置することができます。バトルビーコンが有効な間は、これらのポータルを制御することも大切です。

スコア

各陣営の最終スコアは、日本時間2022年1月22日(土)20:00から2022年1月24日(月)20:00の間に、全世界の各チェックポイントに配置されたレアまたはベリーレアの全バトルビーコンのポイント値の加重合計で計算されます。各バトルビーコンは、エージェントの数とエージェントの活動内容に応じたバトルカテゴリーの加重を受けます。カテゴリーIからカテゴリーVIまでの加重ポイントは、それぞれ1、2、3、6、7、8です。

例えば、バトルビーコンのスコアがチェックポイント1:ENL 2、チェックポイント2:RES 3、チェックポイント3:ENL 4、そしてバトルカテゴリーがVの場合、エンライテンドは42点(6*7)、レジスタンスは21点(3*7)となります。

プレイゾーン内にNIAがデプロイしたバトルビーコンは、さらに乗算加重が10与えられます。

結果発表

都市ごとの各陣営の最終スコアはアプリ内のニュースフィードで発表されます。フェーズ1の最終スコアは、終了後24時間以内にアプリ内のニュースフィードおよび『Ingress』のコミュニティフォーラムにて発表されます。

クレーゼ効果のメダル

クレーゼ効果の3つのフェーズ開催中に、合計10以上のバトルビーコンとインタラクトしたエージェントには、アプリ内のクレーゼ効果メダルが贈られます。このメダルはエージェントが条件を満たすと同時に贈られます。

例えば、フェーズ1開催中にXMセンシティブのエージェントがデプロイしたバトルビーコン3個とインタラクトして、フェーズ2開催中にNIAがデプロイしたバトルビーコン7個とインタラクトしたエージェントは、フェーズ2終了までにクレーゼ効果メダルを獲得します。

クレーゼ効果の開催中は進捗状況が確認できる新しい統計情報がエージェントプロフィールに追加されますので、ぜひご活用ください。

周囲の安全に配慮してプレイするようお願いいたします。国や自治体等の法令や方針等に従ってお楽しみください(マスクの着用や2メートル以上距離を置くソーシャルディスタンスの確保など)。ゲーム内の最新イベントや機能のアップデートにつきましては、COMM>ニュースをご覧ください。

-- 『Ingress』開発チーム

Ingress
2022/01/07 02:49(Twitter)
Investigation on the #Ingress #KurezeEffect revealed details of its first phase beginning 22 Jan. Here is how you may help save a world - or two: bit.ly/ING-KurezeEff1Rules-po-EN

NianticOfficial
2022/01/07 02:45(Forum)

Consider a single pixel on your TV. On one channel, it's the emerald green tie of Philadelphia's unapologetic D.A. On another channel, it's the mic held by a beloved singer performing a song from an unreleased studio album. On yet another channel, it's the cobalt logo of a pharmaceutical company advertising new antibodies.

Every program and every channel is aired simultaneously, but you can only watch one channel at a time. Likewise, our reality is the reality channel that we've tuned into. That single pixel is still on every channel at the same time, but you cannot change the channel.

Some people, it seems, can.

Some people recall events that never happened. Some people remember events differently than they actually occurred. And some people, most notably Victoria Kureze, believe that this is evidence of many worlds, and what these people have experienced was simply the equivalent of tuning into a different channel.

From January through March, Agents will investigate the Kureze Effect and help explore how events are understood, affected, and perhaps even manipulated. A Resistance victory will influence Dr. Kureze's research towards defending our reality from Shaper ingression. An Enlightened victory will seek to embrace and accelerate it.

  • The Kureze Effect will contain 3 Phases; expected to take place each month in January, February, and March.
  • Several dozen cities will be deeply affected by Phase 1 of the Kureze Effect, taking place on Sunday, 23 January 2022. Researchers are working to uncover all affected locations. The process of distilling the signal of city information from XM noise is expected to complete one week before the event date.
  • Over a three-hour period in each city (1430 to 1730 local time), certain Portals will become extremely unstable due to the Kureze Effect. The XM Researchers may identify some of these Portals and ornament some of them in the Scanner during the 24-hour period ahead.
  • NIASection14 will deploy Rare Battle Beacons on these said Portals whenever the degree of the Kureze Effect on them exceeds a detectable threshold, during the said three-hour period. Agents will work to seize control of these Portals while the NIA-deployed Battle Beacons are active. It is possible for a given Kureze Effect Portal to go beyond the threshold more than once within the said period.
  • XM Sensitive Agents may subconsciously identify Portals under the influence of the Kureze Effect and take action to deploy any Battle Beacon on those Portals between Saturday, 22 January 2022 1100 UTC and Monday, 24 January 2022 1100 UTC. It is important to control those Portals while these Battle Beacons are active as well.

Scoring

The final score for each Faction will be the weighted total of all Rare or Very Rare Battle Beacons Point Values over all Checkpoints deployed between Saturday, 22 January 2022 1100 UTC and Monday, 24 January 2022 1100 UTC across the globe. Each Battle Beacon will be weighted based on the Battle Category, which is based on number of Agents and Agent activity. From CAT-I to CAT-VI, the weighted values are 1-2-3-6-7-8 respectively.

For example, if a given Battle Beacon Score is Checkpoint 1: ENL 2; Checkpoint 2: RES 3; Checkpoint 3: ENL 4, and Battle CAT-V, then the Enlightened earn 42 points (6*7) and the Resistance earn 21 (3*7).

Each NIA-deployed Battle Beacon within play zones will be further given a multiplied weight of 10.

Results Announcements

The final score for each Faction per city will be announced through in-app News Feed. The final score for Phase 1 will be announced within 24 hours through in-app News Feed and Ingress Community Forum.

Kureze Effect Medal

Any Agent who has interacted with at least ten (10) Battle Beacons scored at any of the three Kureze Effect Phases will be awarded the in-app Kureze Effect medal. This medal will be awarded as soon as an Agent meets such criteria.

For example, if an Agent interacted with 3 Battle Beacons deployed by XM Sensitive Agents during Phase 1 and interacted with 7 NIA-deployed Battle Beacons during Phase 2, they will receive the Kureze Effect Medal by the end of Phase 2.

To assist Agents in their efforts, a new metric will be added to Agent Profiles for the duration of the Kureze Effect to help you monitor individual progress.

As always, please remember to be aware of your surroundings. We encourage players to follow local health and safety guidelines when playing Ingress (such as wearing masks and maintaining at least six feet/two meters of distance from other people). For the latest on in-game events and feature updates, be sure to check COMM > NEWS.

-- The Ingress Team