暫定同盟

icon_truthseeker.jpg トゥルースシーカー
2020/12/27 13:47
トゥルースシーカー諸君、時としてわだかまりを脇に置くこともあるだろう。秤にかけるだけの権力があることに関しては、なんとも恐ろしく危険なことだろうか。エックスエムそのものを別にすれば、無論エージェントの規模こそがイングレス抗争において最も「重要となる」資源だからだ。

シャポー

暫定同盟
記録番号:kvx36brainwave993tu
機密事項 // ナイアンティック

電子化禁止
1968年プロトコル
承認済 - 複製禁止

---
場所:XXXXXXX (米国東部標準時 00時30分)
対象:エゼキエル・カルビン博士 | ユエン・ニィ | アントワーヌ・スミス
---

カルビン:どうしてこの場にこの男がいるんだ?

ニィ:スミス氏は私が信頼を置く同僚、だったと言っておきましょう。

カルビン:この男は私の部下を殺害しようとしたのだぞ。

スミス:失礼ながら博士、ハンク・ジョンソンのときのことをおっしゃっているのであれば、あれは軍事作戦下のことです。

カルビン:貴様は当たり前のように実弾を使用するのか?

スミス:私の部下が何らかの攻撃を意図して武器を使用していたなら、逃すような真似はしませんし、ジョンソンに照準を合わせた事実もありません。それにも関わらず、彼は我々を避けようと運転を誤り負傷したことは私も把握しています。実に残念なことです。

カルビン:残念だと?

ニィ:いいかしら、随分と古いことを争っているようだけど、私たちは明確な現在の危機について話し合おうとこの場を設けたはずよ、エーオース・プロトコルについてね。

カルビン:わざわざ言うこともない。ヒューロンとのビジネスを再開させるより先に把握しておくべきだった。君のリーダーシップで好転してくれることを期待していたが、今となっては見誤っていたと言わざるを得ない。

ニィ:修正主義的になるのは良くないわ、啓示の夜は私ではなくあなたの失態だったはずよ。しかし、私が犠牲となって辞任する羽目になったわ。他ならぬあなた自身は指さされる先に必ずしも実際の障害があるわけでないことを知っておくべきよ。

カルビン:そのくらいにしておいてくれ。それで、今回はどのような経緯で起きたことなのだ?

スミス:キャサリン・ファンだ。

カルビン:今回の騒乱を裏で手引きしたのがファンで、今ではそのファンがヒューロンの経営を任されているということか?

ニィ:だからこそ、私たちが協力して今回の問題を解消することに重要な意味があるのよ。おかげで私は早々に解雇されてしまったわ。ヒューロンのアクセス権も既に失ってしまっている。でも、スミス氏にはまだあるのよ。

カルビン:あの女は何をしようと?

スミス:新規のイングレス・ユーザーに関わることだ。ここ最近になってスキャナーをインストールしたエージェントたちだな。そういったセンシティブたちには...順応性があると考えられている。今回の抗争で下すべき最も重要な判断は、レジスタンスかエンライテンドかを選択することにある。ファンはエーオースで権力を行使し、誰もがそうと気づかぬうちに陣営の選択へ影響を与えたと思われる。

カルビン:何のためにそんな真似を?

ニィ:それこそが突き止めようとしていることよ。NIA からの協力は得られそうかしら?

頁1
カルビン:今回に限っては、スミスもふたつの巨悪に比べればましだろうな。協力しよう。だが、貴様のことは監視しておくぞ、アントワーヌ。

スミス:空には小さな監視の目があるからな。NIA の保有するドローンや監視衛星がね。いいだろう。私の行く先々にビックブラザーがいることになるな。私がファンの意に反して動いていると悟られれば、あの女は私を盤上から排除することを躊躇しないだろう。今なら保身を図ることもできるが... 状況が悪化するようであれば、どこにいようと得られる限りの支援を用意してもらうぞ。だからな、好きなだけ監視するがいい、その代わりに私が拘束されることがあれば、装甲部隊を送り込む手筈をしておけよ。

:通信終了

電子化禁止
1968年プロトコル
承認済 - 複製禁止

頁2
訳注
ビッグブラザー:ジョージ・オーウェル著「1984」に登場する支配者。「政府が全ての人々を監視している」の意に用いられる。

icon_truthseeker.jpg トゥルースシーカー
2020/12/27 13:56
「ヒューロン社はエーオースにおけるポータルネットワークへの取り組みに反していると考えていいのか?」との疑問に答えてみよう。

問題とすべきはヒューロン社がエクソジェナスを歓迎しているのか反対しているかではないと思うね。何者か若しくは何等かの勢力が予想されるより早くにエクソジェナスになろうとしていることなのだ。

NIAtcrpECYNAS.pngNIAtcrpECYNAS_p2.png

Truthseeker
2020/12/27 13:47(Forum)
Temporary Alliances
Truthseekers: Sometimes you have put aside certain grudges. As for having the power to put their finger on the scales... what a scary and dangerous idea. Apart from XM itself, the population of all the Agents are, of course, the most 'valuable' resource in the warfare and conflicts of Ingress...

- PAC

Truthseeker
2020/12/27 13:56(Forum)
Temporary Alliances
As I was responding to @Neku69's question: Are we sure that Hulong is against the exos' existence in our portal network?

I think the question lies not with whether Hulong is for or against the Exogenous. Someone or some parties are trying to BECOME them sooner than expected.

Transcript
LOG ID: kvx36brainwave993tu
TS // NIANTIC

DO NOT DIGITIZE
1968 PROTOCOL
qxx38owen283ag
APPROVED. DO NOT DUPLICATE

---
LOC: XXXXXXX @ 00:30 EST
PRESENT: DR. CALVIN, EZEKIEL | NI, YUEN | SMITH, ANTOINE
---

CALVIN: What's he doing here?

NI: Mr. Smith is - was - a trusted colleague of mine.

CALVIN: He tried to kill one of my operatives.

SMITH: All due respect, director, if you're talking about the situation with Hank Johnson, that was pure theater.

CALVIN: You usually use live rounds in theater?

SMITH: When my people fire their weapons with an intent to hit something, they do not miss. Johnson was never actually in our crosshairs. Nevertheless, we know he sustained injuries when he drove off that bridge trying to evade us. That was regrettable.

CALVIN: Regrettable?

NI: Gentleman, you're fighting about ancient history, but we're here to talk about a clear and present danger: Eos Protocol.

CALVIN: Don't even get me started on that. I should have known better than to go into business again with Hulong. I thought maybe that boat could be turned around under your leadership, but I guess I thought wrong.

NI: Lest we venture into revisionist history, Epiphany Night was your screw-up, not mine. But I still had to be the one to fall on my sword. You of all people should know that where the finger gets pointed is not always where the fault actually lies.

CALVIN: Fair enough. Then how did this happen?

SMITH: Catherine Fan.

CALVIN: Fan was behind this whole mess and now Hulong is putting her in charge?

NI: That's why it's so important we work together to get to the bottom of this. Thanks to my untimely termination. I no longer have access at Hulong. But Mr. Smith still does.

CALVIN: What do we think she was up to?

SMITH: Something to do with new Ingress users. Agents who recently installed the Scanner. The thinking is that Sensitives in that state are ... malleable. One of the most important decisions you make in this fight is choosing Resistance or Enlightened. We think Fan used Eos to put her finger on the scales, to influence people's Faction choice without them ever realizing it.

CALVIN: To what end?

NI: That's what we're trying to find out. Can we count on the NIA's help in this?

P1

CALVIN: I suppose Smith is the lesser of two evils in this case. I'm in. But I've got my eye on you, Antoine.

SMITH: Your little eyes in the sky. Your NIA drones and satellites. Good. I'll need Big Brother where I'm going. If Fan finds out I'm working against her interests, she will not hesitate to try to take me off the board. Now, I can hold my own ... but if things go south, I'll take backup from wherever I can get it. So, yeah, watch all you want. Just be ready to send in the cavalry if I get in a bind.

:EOM

DO NOT DIGITIZE
1968 PROTOCOL
qxx38owen283ag
APPROVED. DO NOT DUPLICATE

P2

 

前へ

シャポーのカウントダウン・パスコード:第3日目

次へ

シャポーのカウントダウン・パスコード:第4日目