ヒューロンの体制変更

icon_truthseeker.jpg トゥルースシーカー
2020/12/21 13:27
トゥルースシーカー諸君、私の予想していた通りとはいかなかったよ。とりわけ、スミスとニィのやりとりの記録されたヒューロン・トランスグローバル社内文書とは全く正反対のことを示唆するものだった。ニィがスミスに語ったとおりファンに欺かれていたのであれば、部下のせいで失脚したのは少なくとも2度目ということになる。ニィではなくファンを人選した取締役会決議の背景にはどのような思惑があるのだろうか?

ヒューロン・トランスグローバル社の体制変更
ヒューロン・トランスグローバル社

ヒューロン社内における指導体制の変更について
2020年12月20日

先だってヒューロン・トランスグローバル社はテッセレーションを経てポータルネットワークにどのような影響が及んだかを評価するとともに一般市民に過剰な影響を及ぼし得る問題点を特定のうえ無力化させる三段階構想のエーオース・プロトコルを完遂いたしました。エックスエムは人間の精神へ影響を及ぼす経路となるものですが、遺憾なことにエーオース・プロトコルにおいて何者かがその経路を開放状態のままにしていたことは認めざるを得ない事実であり、深くお詫び申し上げます。

そもそもエーオース・プロトコルの主目的は、ポータルネットワークを利用した悪意ある攻撃で人々の精神に過剰な影響が及ぶことを阻止する枠組みの構築にあり、こうしたセキュリティ問題を当社が真摯に受け止めていることはご理解いただけることと存じます。

ヒューロン・トランスグローバル社はエーオース・プロトコルで発生した不正行為について全責任を負い、状況を打開する措置を講じたところです。ヒューロン・トランスグローバル社が一日も早く皆様からの信頼を回復させることを願い、今回のエーオース・プロトコルにおける失態の責任を取って当社最高経営責任者ユエン・ニィは辞任する意向を示しております。

そしてここに新たな最高経営責任者兼社長兼副会長として作戦本部長のキャサリン・ファンが就任することを報告させていただきます。ミズ・ファンはエーオース・プロトコルの発案者であり、第3フェーズの危険性を把握するや迅速な対応を講じております。彼女の決断力によって被害者を一切出すことなく第3フェーズを終えることができ、そこで得られた慎重に扱うべきデータは将来的な誤使用を防止するため全てデータベースから消去しております。

ヒューロン・トランスグローバル社は、エキゾチックマター研究を通じて社会発展に努めるという企業使命に引き続き取り組んでまいります。いかなるエネルギーにもいかなる技術にも誤った使用の危険性があります。しかしながら、ミズ・ファンこそが今後のエックスエム社会における人類の安全を目指す当社の取り組みを指揮するに相応しい人物であると確信するものです。エーオース・プロトコルで皆様の信頼を裏切る結果となったことを深くお詫びするとともに、信頼を取り戻すため一切を包み隠すことなく進めてまいる所存です。

ヒューロン・トランスグローバル社取締役会

HulongHR.png

Truthseeker
2020/12/21 13:27(Forum)
Changes in Leadership at Hulong
Truthseekers: This was not what I expected, especially since the last Hulong transcript between Ni and Smith suggested the entire opposite. If Ni was blind sighted by Fan as she claims to be in her conversation with Smith, this would be at least the second time that she took the fall for her employee. What could be the factors behind the Board's decision in choosing Fan over Ni?

-PAC

Transcript
HULONG
TRANSGLOBAL TNDUSTRLES, CORP

CHANGE IN LEADERSHIP AT HULONG
20 December 2020

Recently, Hulong Transglobal completed Eos Protocol, a 3-phase initiative to evaluate the state of the XM Portal Network in the aftermath of the Tessellation, and to identify and neutralize potential exploits in the network that could be used to exert undue influence on the public at large. XM is a window into the human mind, and, unfortunately, it is with all due humility and regret that we are forced to admit that someone left that window open during Eos Protocol. As the primary intent of Eos Protocol was to create a framework to prevent bad actors from exploiting the Portal Network to exert undue influence on the minds of others, you can understand how seriously we take issues of this kind of security.

Hulong is solely responsible for any irregularities that occurred during Eos, and we are taking steps to resolve the situation. In light of the mistakes that were made during Eos Protocol, our CEO Yuen Ni will be stepping down. She believes that it will be a necessary first step in Hulong regaining the public's trust.

We are proud to announce that our new CEO, President and Vice Chairman will be Hulong's former Director of Operations, Catherine Fan. Eos Protocol was the brainchild of Ms. Fan, and-when she realized the danger that Eos Phase 3 posed -she acted swiftly to resolve the situation. Thanks to her decisive leadership, no one was adversely affected by the third phase of Eos, and all of the sensitive data we obtained as a result has been expunged from our database, to prevent its misuse now or in the future.

Hulong Transglobal continues to be committed to our mission to bring about a better world through the study of Exotic Matter. Any form of energy, any technology, can be potentially dangerous in the wrong hands. But we believe Ms. Fan to be the right person to helm our efforts to safely usher humanity into our XM future. We apologize for the breach of trust that was Eos Protocol, and we intend to move forward with full transparency, in an effort to win back the world's trust.

HULONG Board of Directors