エーオース報告書の矛盾

icon_truthseeker.jpg トゥルースシーカー
2020/12/09 04:04
昨夜、ヒューロン・トランスグローバル社の内部報告書が手に入った。疑問はふたつある。ひとつ目は何故このような当たり障りのない資料を最高機密と扱っているのかということだ。ふたつ目は、私だけのことかもしれないが、第3フェーズの名称が当初聞いていた話と異なるように思えるのだ。このような矛盾があるのは何故なのだろうか?

シャポー

エーオース報告書の矛盾
文書番号 : nao47shield290xs
報告形式 : 目標の照合及び評価
報告先 : ユエン・ニィ、エゼキエル・カルビン
分類:最高機密

プログラム:エーオース第1フェーズ「ポータルネットワークを照らす」及び第2フェーズ「新しい目で見る」
担当者:キャサリン・ファン
時刻:2020年12月04日 15時00分24秒(米国中部標準時)

エーオース・プロトコル進捗報告:第1フェーズ「ポータルネットワークを照らす」の目的はポスト・エクソジェナス世界となった現行のポータルネットワークにおける安定性を確認することにあった。確実な成果を得るためには一定以上のポータルに関するデータを必要としたことから、500万回以上のリアクティブ・ユニット*を想定していたが、NIAによって得られたスキャナー使用データでは両陣営ともにこの数値を上回っている**ことがわかる。

中立化したポータル数 / 確保したポータル数
エンライテンド / 9XX,XXX / 1,5XX,XXX
レジスタンス / 9XX,XXX /1,5XX,XXX

このデータはポータルネットワークはテッセレーション以前の水準以上に活性化していることを明示している。言い換えれば、エクソジェナスはポータルを介したエックスエムの安定した循環の維持には何ら関わっていなかったということである。

第2フェーズ「新しい目で見る」は、エージェント活動がテッセレーション後のエックスエムに対して陣営ごと性質をどのようにして埋め込んでいくかの計測を目的としたものであった。

過去に報告されてきたように、エックスエムを介して得られる発想とは、かつてはエクソジェナスからもたらされていた。だが、テッセレーションが調整された今、発想とは人類自らが根源となるのである。そこで第2フェーズでは、その評価を行うべく、特定のエージェント活動を推進させた。そして、スキャナー活動がエックスエムに独自の性質を埋め込んでいくのみならず、エックスエム出力の性質は関わったエージェントの所属する陣営に対応するものであることが明らかとなった。

レジスタンスに調整されたエックスエムがエンライテンドに調整されたエックスエムとどこが異なるのか、それがセンシティブへどのように影響を及ぼすかに関しては、更なる調査研究が必要となる。シェイパーはテッセレーションによる調整が行われるまで数世紀にわたって台頭し、エックスエムを介した影響力の行使を積極的に行っていたことは明白だが、ナジアがどの程度人類の活動に影響を及ぼしていたかは分かっていない。今回の新たなデータを過去に記録された計測値と比較検討することで、その謎に手掛かりを得られることだろう。

第1フェーズ及び第2フェーズは、現在進行している第3フェーズ「心を守る」の礎となった。ここまでの各フェーズのデータ分析によって、エックスエムが人類の思考や行動へ影響を及ぼすメカニズムを解明できることだろうし、それが分かることで今後はそうした手段が悪用されないための安全装置を構築できるはずである。

*リアクティブ・ユニット:エージェント活動とポータルネットワークの反応レベルを評価するうえで設計された仮想的指標。
**第1フェーズでは、ユニーク・ポータルキャプチャーごとにポータルネットワークから3基のリアクティブ・ユニットが生成されると想定された。また、第1フェーズでは、ポータルを中立化することに1基のリアクティブ・ユニットが生成されると想定された。

ヒューロン・トランスグローバル社

プログラム担当者:キャサリン・ファン
管理者:ユエン・ニィ

icon_truthseeker.jpg トゥルースシーカー
2020/12/09 08:26
いずれにせよ、数値の意味するところがはっきりしないときには、苛立つこともあるだろう。私に分かる範囲では、テッセレーション後のポータルネットワーク活性水準を調査するために計測が行われたことを報告するものだ。したがって、この数値が裏で進められている抗争を評価するものとは思わないし、この数値でどちらの陣営がこのプロコトルに勝利を収めると示すものでもないだろう。そもそもこのプロトコルには戦うべき相手もいないのだからね。どちらの陣営も撤廃された基準値は上回っているし、確かに報酬やメダルがあれば数値に影響を及ぼしたのだろうが、NIAがその要件を撤廃したことで、そうした意図はなくなっただろう。いずれにせよ、エージェント諸君を煩わせかねないようだ、今後入手することがあれば、数値は伏せるようにしておこう。

SielDragon
ブライアン・ローズがNIAの情報漏洩者ではないかと考えていました。彼は次のように言っていましたね。
レジスタンス:(907,190 中立化×1)+(1,567,928 確保×3)=5,610,974
エンライテンド:(902,331 中立化×1)+(1,502,739 確保×3)=5,410,548

icon_truthseeker.jpg トゥルースシーカー
2020/12/09 12:46
ああ、そうだね、彼から開示されていた。情報を提供してくれる者は、どこにでもいるものさ。透明性が高いってことであれば良いのだがね。

Hulong_Report_naxz33.png

Truthseeker
2020/12/09 04:04(Forum)
Inconsistencies in Hulong Eos Report
Truthseekers: This Hulong internal report came in last night. Two questions: One, why would this be considered TOP SECRET, when most of the text seemed harmless. Two, is it just me, or does the name of Phase 3 looks different from what we were told? Why the inconsistencies?

- PAC

Transcript by YutoRaion
File ID : nao47shield290xs
Report type : Objectives Checkup & Evaluation Reporting to : Yuen Ni , Ezekiel Calvin
Classification : TOP SECRET

Program : Eos Protocol - Phase 1 Light up the Portal Network / Phase 2 See With New Eyes
Prog Ofc .: Catherine Fan
Ent . Time : 12.04.2020 15:00:24 CST

Progress report on Eos Protocol : The intent of Phase 1 ( Light up the Portal Network ) was to ascertain the current stability of the Portal Network in our Post - Exogenous world . We required a certain threshold of Portal data to produce conclusive results , which was why we set our expectations at 5,000,000 reactive units * . Based on Scanner usage data we have acquired by the NIA , each Faction exceeded that number **

Portals Neautralized / Portals Captures
ENLIGHTENED / 9XX,XXX / 1,5XX,XXX
RESISTANCE / 9XX,XXX /1,5XX,XXX

The data shows conclusively that the Portal Network is functioning at or above pre - Tessellation levels . In other words , Exogenous influence is not required to keep a steady flow of XM running through the Portals .

Phase 2 ( See With New Eyes ) was intended to measure how Agent activity post - Tessellation can infuse XM with their Factional essence .

As has previously been reported the inspiration that is imparted via XM once came from the Exogenous , but now - since the tuning of the Tessellation - the source of that inspiration has become humanity itself . So , in Phase 2 , we encouraged certain kinds of Agent activity to evaluate this . It does indeed appear that not only is Agent Scanner activity infusing XM with their own essence , but that the nature of the XM output does correspond to the Faction of the Agent making the contribution .

Precisely what makes Resistance attuned XM different from Enlightened attuned XM , and what effect that has on Sensitives bears further study . Though the Shapers had been in ascendancy for the past several centuries prior to the Tessellation tuning , and as such had been demonstrably active in exerting influence via XM , it is not known the degree to which the N'zeer , too , had been subtly influencing human behavior from exile .
Perhaps cross - referencing this new data with archival readings will shed light on that question .

Phases 1 and 2 have laid the groundwork for Phase 3 ( Protect Their Minds ) which is already underway . By analyzing the data from the previous phases , I believe we can come to understand the mechanism by which XM can influence human thought and behavior And once that has been isolated , we should be able to build in safeguards to prevent the abuse of those methods , going forward .

* Reactive units are virtual metrics designed to evaluate the Agent action versus response level of the Portal Network .
** Every unique Portal captured during Phase 1 is projected to generate 3 reactive units from the Portal Network . Every unique Portal neutralized during Phase 1 generates 1 reactive unit .

HULONG
TRANSGLOVAL INDUSTRIES, CORP.

Program Officier
SUPERVISOR

Truthseeker
2020/12/09 08:26(Forum)
Inconsistencies in Hulong Eos Report
Accidentally quoted, now I can't unquote @Bihotz's comment. Anyways, I understands numbers can be frustrating sometimes if the intentions aren't clear. As far as I know, according the report, the metrics were tracked because this was a study on the activity level of the Portal Network post-Tessellation. So I wouldn't interpret this as suggesting there were still background competition being evaluated. The numbers definitely doesn't suggest any Faction won the protocol, because there is no competition for this very Event.

Both Factions crossed the now-removed-threshold. Certainly rewards and medals would've affected the numbers, but it is not the intended study here, since the NIA has officially removed the requirements. In any case, seeing this could be potentially troubling to Agents, I'll be sure to redact the numbers if they are ever intercepted in the future.

SielDragon
2020/12/09 11:59(Forum)
Inconsistencies in Hulong Eos Report
I suspected @NianticBrian was LEAKER from NIA.

He said, RES: (907,190 Neutralized*1)+(1,567,928 Captured*3)=5,610,974; ENL: (902,331 Neutralized*1)+(1,502,739 Captured*3)=5,410,548.
https://community.ingress.com/en/discussion/comment/124330#Comment_124330

Truthseeker
2020/12/09 12:46(Forum)
Inconsistencies in Hulong Eos Report
Ah yes, he did. Informants are everywhere. Hopefully that means transparency is near.

 

前へ

ニュースフィード:実装

次へ

警戒するには遅すぎたのか