キネティック・カプセル(映像)

2020年10月11日20時よりライブ配信された「第2回非公式Ingressかるた大会」においてナイアンティック社の山崎富美さんから新アイテム「キネティック・カプセル」が初めて紹介された。あわせてソーシャルネットワーク上でもその映像が紹介されている。
(第2回非公式Ingressかるた大会より抜粋)
山崎富美:皆さん、イングレスをいつもプレイしていただいて、ありがとうございます。どうしても今の時代だと、集まるのが難しくて、アノマリーとかもできなかったりして、でもこうやってみんなで愉しくコミュニティ活動できてよかったと思います。ここ最近、我々、ドローンとか、ポータルスキャンとか、バトルビーコンとか、いろいろ出してきて、是非皆さんに楽しんでいただきたいと思っているんですが、テレグラムでですね、是非もうひとつ何か今日ないんですかって言われたので、ちょっとひとつ今日準備してきました。では先ずは皆さん、この動画をご覧ください。
20201011_2044.jpg
山崎富美:世界初公開の動画でございます。今観ていただいたとおり、新しい「キネティック・カプセル」というアイテムがイングレスにやってきます。詳細は、ちゃんとアナウンスを出すんですけれども、軽く説明をしておきますね。どういうものかというと、このカプセルにアイテム入れて歩くんです。そうすると、なんと、ベリーレア・アイテムに早変わりっていう。そういう新しいアイテムを作っています。最初はレベル6以上のエージェントから使えるようになる予定になっていまして、先ほども申し上げましたとおり、どうしても今は集まれなかったりとかいろいろとあると思うんですけれども、アノマリーもね、できないですしね、ただ、エージェントの皆さんに外に出て歩いたりとか、いろんなところを見つけたりとか、それを安全にやっていただきたいなと思って、こういうアイテムを作ってみました。そうするとですね、ポータルが近くになかったとしても、アイテムを入れて歩くことで、このキネティック・カプセルにクレジットを貯めていって、貯まり切るとベリーレアのアイテムですね、が出てくる、そういうものになっています。ローンチをするときには、四つのプログラムがあります。この四つっていうのが、それぞれが特定のベリーレアのアイテムに紐づいています。なので幾つかのアイテムを入れます、そうすると四つの内のどれを作りたいかっていうのを指定して、最後には出てくる。そういう新しいアイテムを今、開発中です。皆さん、いつ来るのって思われると思うんですけれども、もうすぐ、SOON™、いつものアレですけれども、是非皆さん愉しみにしてくださいという情報を先にお伝えしておきたいと思いました。
質問:やっぱりみんな、リンクアンプを入れて歩くんですかね?
山崎富美:何を入れると、何が出るかっていうのが、さっき言ったプログラムになります。なので、何が出るかは自分で指定するんです、四つのプログラム。どれを作りたいか、ベリーレアのアレを作りたいというのを四つの内から選んで、そうするとコレとコレを入れてくださいというのが出てくるんですよ。入れると、歩く。歩き切ると、そのベリーレア・アイテムを貰えるっていう、そういうカプセルです。なので、歩かないといけない。
質問:何かを貰うには、その素材が決まってるんですね?
山崎富美:そうなんです、はい。
質問:ガチャっぽい感じではないっていうのがいいですね。
山崎富美:ガチャではないです。何が欲しいかっていうのを指定すると、それのためのレシピが出てきてやる。
(中略)
須賀健人:皆さん、ちょっとずつだけで良いんで、イングレス続けてくださいね。そんなに沢山無理しないで下さい。皆さんとまだまだ繋がりが持てていることは、僕もとっても嬉しいので、これからも宜しくお願いします。
山崎富美:これからも宜しくお願いします。結構ドローンとか、ポータルスキャンとか、バトルビーコンとか含め、キネティック・カプセルも頑張って作っているので、是非お愉しみいただければっていうのと、早くねぇ、みんなでアノマリーとかファーストサタデーとか、あと腹パンもね、実際にね。

フェヴ・ゲームス
2020/10/14 04:03
ナイアンティックはキネティック・カプセルという新たなアイテムの実装を予告する映像を公開しました。本記事の執筆時点でその情報はほとんど得られていませんが、日本語で行われたライブ配信上でナイアンティック社の山崎富美が断片的な情報を伝えています。そこで得られた情報に寄れば、このカプセルを使用することで四種類のレシピいずれかを選択し、素材となるアイテムをキネティック・カプセルへ格納したうえで一定距離を移動することで、ベリーレア・アイテムを生成することができるというものです。ただし、このアイテム生成にはエージェント・レベル6以上でなければならないとの言及されています。

この情報が確かなものであれば、この機能はポケモンGOにおける「ふかそうち」にあたるものでしょう。そうであるならば、無償で1基は提供されたうえで、追加のキネティック・カプセルや一度限り使用できるキネティック・カプセルをストアで購入できるようになると考えられますね。また、ポケモンGOでゲームを開かずともたまごをふかを進めることのできるいつでも冒険モードに似た機能がイングレスに組み込める可能性もあることがうかがえます。ナイアンティックから詳細が公式発表されれば、改めてお伝えしましょう。

kinetic-capsule.png

GAMECHANNEL in NAKANO
2020/10/11 20:00(YouTube)
2020/10/11 20:00(niconico)
第2回オンラインかるた大会・須賀に腹パン杯
10月11日(日) 20:00スタート! ナイアンティックの川島氏、山崎氏、須賀氏をゲストに迎え、非公式 #ingressかるた で 『第2回オンラインかるた大会・須賀に腹パン杯』が開催されます。 初代王者・うっちーの防衛なるのか、自作かるた専用キーボードという秘密兵器を 引っさげて降り立つSuZ氏の制覇なるのか、はたまた新登場の挑戦者が栄冠を手にするのか、そして須賀氏の参戦はあり得るのか!? さらには台湾&日本の美男美女AGたちも参戦しての攻防戦! 第2回も見所満載でお届け!

Ingress
2020/10/11 22:44(Twitter)
Kinetic Capsule - Coming Soon

IngressJP
2020/10/11 22:44(Twitter)
Kinetic Capsule - Coming Soon

Ingress
2020/10/08 08:28(Youtube)
INGRESS New Feature: Kinetic Capsule
[ 77686174646964796f75726561643f ]

Transcript
CREATIVITY
MOTION
Kinetic Capsule

fev games
2020/10/14 04:03(Twitter)
Niantic Teases a New Type of Capsule

Niantic Teases a New Type of Capsule
October 13, 2020 . by Robert Walker
Niantic has dropped a teaser for a new item which appears to be called the kinetic capsule. Details are sparse at this writing, but agents have gleaned some tidbits from a Japanese live stream with Niantic employee Fumi. According to this source, the capsule allows agents to craft very rare items by selecting one of four recipes, inserting the items called for by the recipe into the kinetic capsule, then walking for a certain distance. The source also indicates that agents will have to be at least level 6 to craft items.

If this intel is accurate, it seems that this feature would work similarly to the incubators in Pokémon GO. If so, one could speculate that agents may receive a free, reusable kinetic capsule, and be able to buy additional, single-use kinetic capsules in the store. It would also indicate that something similar to the Pokémon GO Adventure Sync feature (which allows you to make progress toward hatching eggs without the game being open) could also find its way to Ingress. When Niantic releases official details about this feature, our Ingress Guide will be updated to include them.