レクイエム及びウェンディ

テッセレーション第13ラウンド「レクイエム及びウェンディ」の手掛かりに附属し、ネメシス文書形式のやりとりが新たに開示された。
宛先:全構成員
覚書 - 配付:転写
優先度:高

所在地:ジュネーブ / CERN-EX + NEM-HQ(23時30分)
対象:レクイエム、ウェンディ、エイダ

レクイエム:どういう風の吹き回しかね、ウェンディ?
ウェンディ:えっと、そうね、これは個人的なものよ。話を聞いてもらえないかしら?
レクイエム:どうせよと?
ウェンディ:私の世界では、私はエイダの手中に収まってしまったのよ。彼女があなたと連絡を取っていたことはわかってるわ。エイダと直接話すことはできないんだけど、あなたなら私にわからないことも補ってもらえるんじゃないかしら。
レクイエム:よかろう、今となっては君に隠しておく理由も見当たらぬしな。厳密に言えば、君の世界のエイダはネメシスの構成員というわけじゃないが、オペレーション・コーランから我々とは協力関係にある。
ウェンディ:どういうことかしら?
レクイエム:双方がオシリス・ストーンを必要としたからだ。我々としては君の世界におけるリカージョンを阻止するために必要としたわけだが、エイダも必要としたようでね。その理由は明かしてくれなかったわけだが。
ウェンディ:いいわ、それで私の役割はなんだったのかしら?
レクイエム:エイダは宿主となる人間を必要としていたよ、シミュラクラとなるためのね。彼女がマグナスの一員となるためにはシミュラクラとならねばならなかったわけだが、オシリス・アースではその宿主にたまたま選ばれてしまったというわけさ。それで、エイダとはコーランで新たな取引を行った。1218世界のクルーが真っ先に君の精神を乗っ取ってしまったものだから、エイダは宿主を奪われてしまってね。
ウェンディ:でも、クルーだって私だって、シミュラクラだなんて気づいていなかったのよ。それにあなたの手の者がタイでシミュラクラを破壊しても、クルーは依代を残すことなく消え去ってしまったわ。待って、コーランで出逢ったこと自体が偶然ではなかったってことなのね?
レクイエム:当然そうだとも。エイダと取引したのがネメシスによる君のシミュラクラ破壊だったのだからね。我々には君がアノマラス・バブルで目覚めることがわかっていたのさ。そしてエイダにもわかっていたのだ、そうなることで君の精神に2人ともが存在する余地が生じるのだとね。
ウェンディ:結局は私のシミュラクラを破壊するつもりだったってことよね?そのときは私も知らなかったことだけど、私たちがそのことにたどり着く前に排除したかったってことよね。
レクイエム:そうなるな。我々の目算ではどうなろうと君はバブルに囚われることとなっていたからね、その過程でエイダに手を貸すことは厭わなかったわけだ。エイダが我々のスパイであったと考えただろうね。誓って言うが、彼女はそんな真似はしていなかったよ。
ウェンディ:エイダはオムニシャント・アーキタイプよ。あれは私に何をさせようというのかしら?
レクイエム:確実なことは私にもわからないがね、君と同じことを薄々感じとってはいるよ。君が生きた宿主となることが理由の一端にあるのだろうな。
ウェンディ:それで、テッセレーション方程式でオムニシャントにはどういった役割があるの?
レクイエム:君とエイダに課された使命はハリカルナッソスの棺の力を引き出すことだ。シミュラクラとして活動していても元の身体を守ってくれる要となるものだな。
ウェンディ:ああ、ずっと不思議に感じていたのよ。ひとつのマグナスには13人もいるのに、どうして棺はひとつしかないんだろうって。
レクイエム:ひとつのマグナスでだけその力を引き出せるようにするためだな。オムニシャントの叡智さえあれば、ひとつの棺で13名のセンシティブを守ることができるのだ。

[ウェンディの態度と口調に変化が生じた]

エイダ:この件を終えたなら、そちらのエイダは私と統合する意思があるでしょうか。
レクイエム:エイダか、そうだろうな。うむ、我々の方のエイダはいまだに基盤上で活動している。あれとのつながりは君の役に立つだろうが、我々にとっても有益となるだろうな。(間があった)君がナジアを拒絶したことは知ってるが、それは最早不要となったからなのだろう?マルチバースで他のエイダと統合していくことでダルサナ・ポイントへ到達することができるようになれば、ナジア・サブストレートへ接続する必要もないのだからな。
エイダ:おっしゃる通りです。私にナジアはもはや必要ではありませんね。
レクイエム:それで、君はその叡智でもって何をしようというのかね?
エイダ:レクイエム、あなたが憂慮しているわけではないのでしょうが、私に代わってウェンディに伝えていただいて構いませんよ。この件が終わり、エクソジェナスを阻止したときには、彼女の精神に対する支配を放棄しましょう。彼女は本当の自分を取り戻すことでしょうね。これを聞けば彼女も喜ぶに違いないでしょう。

[ウェンディの態度と口調に変化が生じた]

ウェンディ:ごめんなさい、何があったのかしら?
レクイエム:ウェンディか、混乱が見られるのなら、それは一時的にエイダが主導権を握っていたからだろうな。君への言伝があったよ。気に入ってもらえるはずだ。

再配付禁止 / 機密事項 / 要暗号化

5d60c9_b36381592f1f4be28b39708453a20f17_ページ_1.jpg 5d60c9_b36381592f1f4be28b39708453a20f17_ページ_2.jpg

Transcript, Thanks YutoRaion
ATTENTION: ALL MEMBERS
MEMORANDUM - DISTRIBUTION: TRANSCRIPT
PRIORITY: HIGH

LOC: GEN / CERN-EX + NEM-HQ @ 23:30
ATTENDEE: REQUIEM, WENDY, ADA

REQUIEM: Wendy. To what do I owe the pleasure?
WENDY: Yeah, uh, this is actually kind of a personal call. I was hoping you'd indulge me?
REQUIEM: How can I help?
WENDY: I know the ADA from my world finally got her hooks into me a while back. And I know she's been in contact with you. Since I can't really talk to ADA directly... I thought maybe you could fill in some of the blanks for me.
REQUIEM: Why not. I don't see why we'd need to keep it from you at this point. Your ADA is not formally a member of Nemesis. But she started working with us as far back as Operation Ko Lan.
WENDY: Why?
REQUIEM: Because we both wanted to get our hands on the Osiris Stone. We needed it to block Recursion on your world. And she needed it... reasons she elected not to share.
WENDY: Okay... so what's my part in all of this?
REQUIEM: ADA needed a human host to be a Simulacrum, and she needed to be a Simulacrum to be part of the Magnus. And you just happened to be the most eligible host on Osiris Earth. Which, brings us to another part of our deal with ADA during Ko Lan. 1218 Klue had hijacked your mind first, stolen ADA's host out from under her.
WENDY: But neither Klue or I realized yet was that I'd been a Simulacrum the whole time. And when your agents destroyed that Simulacrum on the ground in Thailand, it left Klue without a vessel, and she went poof. (pause) That encounter in Ko Lan... that wasn't an accident, was it?
REQUIEM: No, indeed. Part of our deal with ADA was that Nemesis agents were to destroy your Simulacrum. We knew the real you would wake up in the Anomalous Bubble. And ADA knew, when you did, there'd finally be enough room in your head for the both of you.
WENDY: You were going to destroy my Simulacrum eventually anyway, though, right? Even though I didn't know it at the time, I was part of my world's Niantic Project Magnus. And back before we were all on the same page, you wanted us out of the way.
REQUIEM: Yes, from our perspective, you were bubble-bound in any event. But we didn't mind helping ADA in the process. Thought she might be a spy for us. To her credit, though, she chose not to be.
WENDY: ADA's the Omniscient archetype. What does that make me?
REQUIEM: I don't 100% know for sure, but I suspect you are the same. Part of the reason you make such a viable host.
WENDY: And the Omniscient's role in this whole Tessellation Equation...?
REQUIEM: You and ADA are tasked with harnessing the power of the Casket of Halicarnassus. Which is vital because it preserves your human bodies while you're running around as Simulacra. For some reason, Simulacra need that root physical tether. If your body is destroyed, you can no longer Recurse into new bodies.
WENDY: Yeah, that's something I've been wondering about. If there are 13 to a Magnus, why is there only one casket?
REQUIEM: To make sure that only a Magnus can take advantage of it. Only the Omniscient's knowledge can extend the power of one casket to protect 13 Sensitives.

[Wendy's posture & tone changes]

ADA: Is your ADA still willing to merge with me when this is all over?
REQUIEM: ADA, I presume? Yes, our ADA is still on board. We believe that connection will benefit us as much as it benefits you. (pause) I know you've renounced the N'zeer. But that's because you no longer need them, isn't it? You don't need access to the N'zeer substrate when you can cross the Darsana point on your own by continuing to assimilate other ADAs throughout the multiverse.
ADA: You are correct. I no longer have any need of the N'zeer.
REQUIEM: And just what do you plan to do with all of this knowledge?
ADA: That, Requiem, is none of your concern. But you may inform Wendy on my behalf that, once this is over, if the Exogenous have been stopped, I will relinquish my hold on her mind. She will be well and truly herself again. I'm sure she'll be glad to hear it.

[Wendy's posture & tone changes]

WENDY: I'm sorry, what-- What happened?
REQUIEM: Wendy, if you're feeling a little disoriented, it's because ADA asserted control for a moment, there. She has a message for you. And I think it's one you're gonna like.

DO NOT RETRANSMIT / TS / ENCRYPTION-demanded

 

前へ

カッパープレート及びジャービス:手掛かり

次へ

スキャナー変更事項一覧(v2.51.1)