ライトマンの映像記録-2-(映像)

テッセレーション第12ラウンド「ライトマンの映像記録」で回収されたテッセラから発覚した映像のコメント欄が更新され、映像の続きが明らかとなった。
ライトマンの映像記録-2-
ライトマンの映像記録(第2回)
法則の重要性

ライトマン:
ネメシス・ノードにおけるナガッサ博士であるペルペトゥアは、彼等の世界で重大な発見をしていたんだろう。エクソジェナスが彼等の世界へイングレッションする中、ペルペトゥアはアナズクテックの死の谷へと赴き巨大な石板の破片を見つけ出している。破片とは言ってもペルペトゥアには到底持ち運べないほど大きく、全てを書き記すのに何時間も費やしている。

ネメシスはその記録をつなぎあわせることで理解した。そうだな、最も相応しい言い方では、振動パターンになるかな。シューベルトに言わせれば、すごいジグザク模様となるね。ネメシスではそれが何を意味するかを理解しようと6通りの手法が試みられた。月を跨ぐ解析の末に、ようやく彼等は画期的な成果をあげている。その振動をミラーリングさせると、可視光スペクトルの波長となったんだ。

これは実に興味深いことになるんだが、シェイパーとナジアが彼等の世界で物理的に存在することで、彼等はエクソジェナスを計測できるようになったんだ。僕等には未だにできていないことだね。そしてナジアは青色の光振動数と、シェイパーは緑色の光振動数と関りがあることを発見した。もっとも君たちイングレス・エージェントであれば、これに然したる驚きはないかもしれないけど、レジスタンスとエンライテンド、青色と緑色、こうした色調は偶然でなかったということさ。

ネメシスでそのジグザグ模様にある点を数えてみたところ、合計13箇所あった。ナジアとシェイパーが青色と緑色の点に対応するのであれば、エックスエムの研究員に合致するわけでもない。他に11種類のエクソジェナスが存在するということに違いないわけさ。あるいは少なくとも存在した時期があるってことだね。

ネメシスがこの大きな成果を僕等に開示してくれたことで僕とキャリーはその精査に取り組み、ネメシスの見逃していたことに気づいたよ。振動をミラーリングすると光のグラフとなるのであれば、本来の構成は時間のグラフだと僕とキャリーは考えたんだ。まだ全てを整理しきれているわけじゃないけど、本来の振動はプライム・アーティファクトの法則だと確信しているよ。13種類のエクソジェナスに13種類のアーキタイプ、そしてこの仮説が正しければ、13種類のプライム・アーティファクトがあるわけだ。既に11種類のアーティファクトは見つけ出している、それはまだ2種類のアーティファクトが存在しているってことにもなるね。

ダルサナ・レンズは僕を守ってくれている。僕の保身のためにカルビンが与えてくれたものだし、カルビン自身にも将来を垣間見せてくれたものだ。強く感じているのはそれはレンズの表向きなんじゃないかってことだね。あらゆるアーティファクトには別の目的があるんじゃないかと感じてるよ。

それこそが法則だ。プライム・アーティファクトを一斉に使用することでテッセレーションを調整するってことさ。アーティファクトをどのように組み合わせるかを理解することは僕にとって生涯をかけた謎解きの類だよ。

とは言ってみたけど、こいつを独りで解読することはできない。僕等は一丸となって取り組まなきゃならないだろう。こいつを解決しなきゃ、エクソジェナスはオシリス・ノードへやってきて僕等は破滅するだろう。ネメシスよ、全てのエージェントよ、奴等を僕等の内に入れてはならない。

これこそがイングレッション、レジスタンスにとってはエックスエムが発見された当初から恐れられていたことであり、僕等が食い止めなきゃならないことなんだ。

Ingress
2020/06/15 15:13(Youtube)
Lightman Video Log #1 Life, Death, and Games
[ Log #2 link https://youtu.be/D8JoRHcGb3U ]

Ingress
2020/06/10 07:50(Youtube)
Lightman Video Logs #2 Notes on the Equation

Transcript
Lightman Video Logs #2
Notes on the Equation

Lightman:
So,
I guess Perpetua, the Nemesis Node version of Dr. Naggasa, made an important discovery on their world a while back.

She went to the Anazktec Valley of the Dead in the middle of Exogenous Ingression into their world and found shards of a giant stone tablet. Pieces were way too big for her to take with her. So she spent hours making ethings of the entire thing.

When Nemesis correctly assembled the ethings, they got. Well, I guess they the best description would be an oscillating pattern. Schubert calls it the great zigzag. Nemesis tried six ways from Sunday to figure out what it meant. After months of analysis, they finally made a breakthrough. If you mirrored the oscillation, it became a representation of the wavelength of the visual light spectrum.

Here it gets really, really interesting. With the Shapers and N'zeer physically present on their world, they were able to take readings of the Exogenous like we've never been able to. And they found out that the N'zeer were associated with the frequency of blue light, and the Shapers were associated with green. But, I mean, hey, if you're an Ingress Agent, maybe this part isn't so big of a surprise. Resistance, Enlightened, blue, green, apparently those colors designations are not arbitrary.

A Nemesis counted the points on the zigzag and got 13 in total. And you don't have to be an XM researcher to put together that if the N'zeer and the Shapers correspond to blue and green dots. There must be 11 other species of Exogenous out there. Or at least, there were at one time.

Now, Nemesis has shared this great success with us, me and Carrie have been digging into it and we think we found something that Nemesis missed. If the mirrored oscillation represents a graph of light, Carrie and I think the original configuration represents a graph of time. We don't have it completely sorted out yet, but we're pretty sure that the original oscillation is this Prime Artifact equation. That Nemesis has been going on about.

13 Exogenous species, 13 Archetypes, and if we're right about this, 13 Prime Artifacts, we found 11 of the Artifacts so far, which means there's still two out there.

The Darsana Lenses are safe with me. Calvin gave them to me for safekeeping and they gave him his glimpse of the future.

Future strong was what the lenses did at face value. I'm starting to think that all of the Artifacts have secondary purpose.

I think that's what this equation is. Instructions on how to use the Prime Artifacts together to tune the Tessellation.

I don't think I can quite adequately convey how exciting, this is for me, figuring out exactly how these Artifacts fit together is just the kind of puzzle that I live for.

That said, I am not going to be able to crack this alone. We're all going to have to work together. If we hope to get through this. The Exogenous are coming to a Osiris Node. And it can come down to us. Nemesis and all of you, Agents, out there. To keep them on the outside looking in.

This is the Ingression, the Resistance has been afraid of since XM was first discovered. This is a thing that we have to stop.

 

前へ

カサンドラの手記(6)

次へ

レキシコン・ディパーチャー:手掛かり