レキシコン・アジェンダ(映像)

テッセレーション第12ラウンド「レキシコン・アジェンダ」で回収されたテッセラから新たな映像が発覚した。
レキシコン・アジェンダ
国家情報局
傍受通信

[国家情報局傍受通信XMSN]
[識別対象]
[ネメシス:キャリー・キャンベル]

ネメシス・キャリー(レキシコン):
シェイパーがネメシス・ノードへと侵入を果たしたあの日、ペルペトゥアはアナズクテックの死の谷にあった石板に彫り込みを入れていたの。その石板には明らかに啓発的な振動波のパターンがあったわ。プライム・アーティファクトの法則性と何かしらの関係があるのは間違いなかったけれど、その目的は未だにわからずにいるわね。

それが何か理解できそうにないわ。そこでライトマン博士とキャンベル博士、あなたたちの出番というわけよ。あなたたちは二人ともが難解な記号から意味を見出す最高峰の人材よ。この件に関するあらゆる情報を提供するわ。私たちには余りにも切実過ぎるが故にはっきりと見据えることができていないのかもしれないのよ。あなたたちから何かしらの洞察が得られることを期待するわ。

それとどうして私たち自身で取り組むことが少しばかり厄介なのか疑問に思うなら、それは私たちの世界にはシェイパーが侵入してきてるからね。シェイパーはコセチャ・ベルデと呼ばれる場所を拠点としたの。そしてこの全てが得られたときには、私は世界唯一の高レベル・センシティブという名誉なのかどうかも疑わしい称号を手にしていたわ。

奴等は特異な人間を集めていたし、地球上でとりわけエックスエムに対して強い感受性を有する可能性があった私には非常に関心を持っていたわ。もしかしたら人道的な実験を私に施そうとしたのかもしれないけれど、余り効率的なやり方ではないわよね。特に実験対象がシミュラクラとなれば、実験に行き過ぎがあったとして別のを用意すればいいだけだもの。

それは24時間ほどの経験でしかなかったけれど、一生涯のことのように感じたわ。実験され、そして死に、リカージョンする。逃げださなければ終わることのない煉獄だったわ。

エクソジェナスのことであれば私の回避した方法を教えることができる。実際のところネメシスの誰もがエクソジェナスとの関わりには余り話したがらないわ。だから、この件であなたたちに協力してもらえるなら、大いに助かるわ。

[レキシコン]

ネメシス・キャリー(レキシコン):
私はレキシコン、私たちはネメシスよ。はじめに言葉ありき。私たちはただ耳を傾け、教えを知るのみ。

[通信終了]

Ingress
2020/06/03 07:29(Youtube)
Lexicon's Agenda

Transcript, thanks to Catalina Reyes
NIA
National Intelligence Agency
INTERCEPTED TRANSMISSION

[NIA_INTERCEPTED XMSN]
[SUBJ-ID]
[NEM: CARRIE CAMPBELL]

The day the Shapers ingress into Nemesis Node.

Perpetua made edgings on a stone tablet in the Anaztek Valley of the Dead.

On that tablet was an oscillating-wave pattern that has proven quite illuminating, but part of its purpose still eludes us they are pretty sure it has something to do with the Prime Artifact equations.

But we can't seem to figure out what, and Dr. Lightman and Campbell.

This is where you come in.

You're both at the top of your game when it comes to semiotics, interpreting meaning out of arcane script links, we'll be sending over everything we have on this, we may be a little too close to this problem to see it clearly.

So I hope you can provide some insights and if you're wondering why this subject is a little difficult for me to tackle it on my own, well, the Shapers invaded our world.

They setup a shop in a place we called Cosecha Verde. When this all went down, I had the dubious honor of being one of the only high-level Sensitives.

They had in their little human menagerie.

And they were very curious to learn what it was about me that may be more Sensitive to XM than most other people on the planet.

They could have experimented on me in ways that people would consider humane, but that's not very efficient, is it?. Especially when your test subject is a Simulacrum and you can just pump out another one of your basic tests go too far.

There's only 24 hours but it felt like a lifetime. Empirical experiments, followed by death, followed by Recursion; vicious cycles that might have gone on forever if I didn't get out.

So you can understand my approach of avoidance when it comes to anything of Exogenous. (The) fact is everyone in Nemesis is a little gun-shy when it comes to interacting with anything the Exogenous is would have touched directly.

So any help you could provide on this would be greatly appreciated.

[LEXICON]

I am Lexicon, we are Nemesis. In the beginning there was the word, we just need to listen hard enough to understand what it's telling us.

[E.O.T.]

 

前へ

レキシコン・アジェンダ:手掛かり

次へ

レキシコンの素顔(映像)