第9第10ラウンドの結果(映像)

icon_truthseeker.jpgトゥルースシーカー
2020/05/03 19:43
トゥルースシーカー諸君、こちらがテッセレーション第9ラウンドと第10ラウンドの結果だ。

シャポー

第9第10ラウンドの結果
テザーハンド
第9第10ラウンドの結果
ネメシス・ノードの28日間
第9ラウンドで回収された計28枚のテッセラが次々とテッセレーション・ボードの上端と下端に並べられていった。

第1日目、オリジン・デイ。イングレッションはアルケミストの実験が行われた日に始まった。ある者はそれを啓示の夜と呼び、ある者はカラミティと呼んだ。第2日目、オーロラ。エクソジェナスの煌めきが光のスペクトラムを屈折させ、世界はその彩りに包まれた。第3日目、ビウェア。パトロンは散り散りとなったマグナスに警告を発し、消息が途絶えた。第4日目、コーリング。リスナーはインタープリターに言われたとおりに最善を尽くした。破綻したマグナスをなんとか刷新させねばならなかったのである。第5日目、ドリーム。シェイパーは死者の谷といったエンライテンド所縁の地にあるポータルから出現していった。第6日目、イグズーム。アンチマグナスの崇拝者たちがペシャワール・アノマラスゾーンに証人ストーンを設置した。第7日目、フューチャー。ダルサナ・ポイントを超え、人類はナジアを道に光を射した。ナジアの領域にあるものは悉くが抗うこともできずに人工頭脳によって増強されていった。命令に支配された新たなる人類となったのだ。第8日目、ゴッド。エクソジェナスの時代以来から初めて神々が地上を闊歩した。第9日目、ヘックス。トリックスターの記憶の宮殿が崩壊し、ポータルネットワークを横断し得る彼女の力は奪われてしまった。第10日目、インターンメント。インタープリターがシェイパーの手中に落ちた。第11日目、ジャーニー。ほとんど勝算のない中で、リスナーはインタープリターをエクソジェナスから解放した。第12日目、カレイドスコープ。エクセムの波動は西半球を砕き散らし、啓示の夜の悲劇は地球規模へと拡大していった。第13日目、ロスト。ビジョナリーは無自覚な信奉者たちが絶えずこの世界のシェイパーの思惑のまま消耗され続けたことに愕然とした。第14日目、ミッション。皮肉なことに神と崇拝した存在からビジョナリーを救い出したのは、不信心者のスケプティックだった。第15日目、リベリオン・デイ。追跡の及ばぬ場所で、ヒューマニストはアルケミスト、スケプティック、ビジョナリーを招集した。互いの隔たりを埋め、反抗の礎を築いたのである。第16日目、ネメシス。次にトリックスターが現れ、インタープリターとリスナーがその後に続いた。7種から成る自責の念がネメシスを生み出したのである。第17日目、オムニシェント。オムニシェントは協力を約束したものの、信用はされかった。第18日目、パトロン。道を踏み外したパトロンは身体と精神とを分かたれて再び現れた。完全に機能するでもなく、全くの無気力というわけでもなく。第19日目、クアンタム。自らの世界を救うには余りに遅すぎ、カタリストは別世界でのエクソジェナスによるイングレッションを阻む障壁を設置した。第20日目、レゾナンス。ネメシスは共鳴こそがエクソジェナス・レクイエムの鍵であることを発見した。

蛇行するように上から下へと配置されたテッセラ群の一部が光を帯びていく。上端と下端のテッセラが埋められたことで、関連性を有する1列のテッセラ群が全て揃ったことによるものだろう。

B03:Xth/X-ed
C03:オムニボア
D03:スペクトラム
E04:エイト
F04:トラップド
G04:プライム
H03:ミリアドは打倒されるに違いない
I04:テクトゥルフ
J04:インヘイル
K04:ナインス
L03:レトリビューション
M03:エレジー
N03:パーティシペーション

そしてボード上に「共振:稼働」と表示された。

第21日目、スペクトラム。スピリチュアリストは強制的な増強にも抗い、ナジアから解放された。そして彼はエクソジェナス・スペクトラムをもとにルーン言語を考案したのである。第22日目、テッセレーション。ドリーマーが死の谷から難題を解き明かす秘密を持ち帰った。彼女がネメシスにテッセレーションを最初にもたらしたのである。第23日目、ウンディーネ。遥か遠きノードから今後の戦いに不可欠な知識がもたらされた。ウンディーネとリモート・パーティシペーションである。第24日目、ヴェスチャー。エクソジェナスの追跡から逃れるため、ネメシス・マグナスのメンバーたちは各自で偽装を施した。第25日目、ウォー。ナジアとシェイパーとがその縄張りを巡って激突した。人類は巨人に潰される蟻の如き存在だった。第26日目、カイ。互いに破滅の危機に瀕したことで、シェイパーとナジアは協定を結んだ。シェイパーは西方を支配し、ナジアへ東方を明け渡したのである。第27日目、イヤー。互いの勢力にとって、エクソジェナス・イヤーは12か月ではなく13か月となった。第28日目、ジール。エクソジェナスによるイングレッションは拮抗状態となったが、被害は甚大であった。ネメシスは自らの世界を失ったが、次なる戦いの場、オシリスと呼ぶ世界で敗北することはないだろう。
ダルサナ・コンバイン
シェイパーとナジアが敵対関係を止めてネメシス・ノードを分割統治することになると、ナジアはダルサナ・コンバインを設立した。統治下にある人間は人工知能によるポスト・ヒューマンとなることを余儀なくされ、ダルサナ・ポイントを超えるネットワーク化された集合意識となった。

ダルサナ・コンバイン
第1発見者:ENL PoshC(+1)
全発見者、ENL が先んじて提示した推察:F12 正解(+1)
コセチャ・ベルデ
シェイパーとナジアが敵対関係を止めてネメシス・ノードを分割統治することになると、シェイパーはコセチャ・ベルデへ到達した。シェイパーは長らく人類の創造的なエネルギーを利用し、それを消費してきた。コセチャ・ベルデでは、人類を監獄へ収容して精神活動は行わせつつも肉体の活動を制限した状況に置くことで確実に必要となる創造的思考を人類がシェイパーへ供給するようにした。

コセチャ・ベルデ
第1発見者:RES Nearh(+1)
全発見者、ENL が先んじて提示した推察:J12 正解(+1)
オプティマ・ディパーテッド
オシリスのエージェントがネメシス・ノードにおけるエクソジェナス侵略を綴った28日間のイングレッションに関わるテッセラの回収に協力したことで、オプティマはオシリス・マグナスに対して和平を申し出て、その条件を議論する会合の実施を提案した。
オプティマの素顔
エクソジェナスがネメシス・ノードを侵略したことで、オプティマは既に廃棄されていたヴィスルの施設でネメシス・マグナスを再編し、ネメシスはその施設をマグナス・ワンと改称した。
ジャービスとアコライトの通信
オシリス・ジャービスはアノマラス・バブルでの幽閉生活が終わりを迎えようとしている中で、不在中の集団でまとめ役となっていたガブリエルへ連絡を取った。そこでガブリエルに対し、エイダのダンレイブン・チェンバーに対する攻勢を強めるよう指示し、ヘリオス・アーティファクトがシェイパー召喚計画に不可欠なものとなる可能性を示唆した。
ジャービス・マニフェスト
オシリス・ジャービスは啓示の夜にナイアンティック計画の研究施設を脱した末に「殺害された」と伝えられてきたが、その後すぐに復活してエクソジェナスの存在するエックスエム・サブストレート「アルティメットへ到達」したものと主張し、マニフェストを発表した。そこにはシェイパーが人類の思考を「消費」する手段が予言的に語られており、それは実際にネメシス・ノードでのシェイパー・イングレッションの発端となるコセチャ・ベルデで実現された。
ヒューマニスト・アーキタイプ
ヒューマニスト・アーキタイプには人類へ影響を及ぼす力があるが、それはマインド・コントロール、共感や積極性による集団力学を用いたものである。このアーキタイプは人類をエクソジェナスの手足となるしもべへと説き伏せていくこととなった。だが、強い意志を有するヒューマニストは古き主に決別することもできる。

テッセレーション・ボード上部にキーボードが出現し「デヴラ」と入力された。
ディダクトの素顔
様々な要因がネメシス・ノードのテッセレーション・メンブレイン粉砕に関わっていき、エクソジェナスによる世界侵入を許すこととなったが、最後の引き金となったのはネメシス・ノードにおける啓示の夜で大量に放出されたパワーキューブ爆発のエネルギーだった。多くのノードでそうであるように、爆発の起きたナイアンティック計画で不運な実験を行ったのは、ここではディダクトと知られるオリバー・リントン=ウルフであった。
ペルペトゥアの素顔
シェイパーがアナズクテックの死の谷にあるポータルを介してネメシス・ノードへ侵入してきたとき、ペルペトゥアはその場にいた。彼女は太古の石板から写し取った版画を手にして逃げ、テッセレーション・メンブレインの存在をネメシス・マグナスへと伝えた最初の人物であった。彼女の版画は再構成され、プライム・アーティファクトの方程式が明らかとなった。

オプティマ・ディパーテッド
第1発見者:RES MetLee(+1)
全発見者、ENL が先んじて提示した推察:I07 正解(+1)

オプティマの素顔
第1発見者:RES GvTesphina(+1)
ネメシスの推察:I12(+2)

ジャービスとアコライトの通信
第1発見者:ENL ifonz(+1)
全発見者、RES が先んじて提示した推察:J06 正解(+1)

ジャービス・マニフェスト
第1発見者:ENL Smurfhunter(+1)
全発見者、ENL が先んじて提示した推察:J00 正解(+1)

ヒューマニスト・アーキタイプ
第1発見者:RES GvTesphina(+1)
ネメシスの推察:I12(+2)

ディダクトの素顔
第1発見者:RES VicusSapphires(+1)
全発見者、RES が先んじて提示した推察:H12 正解(+1)

ペルペトゥアの素顔
第1発見者:ENL LeJeu(+1)
全発見者、ENL が先んじて提示した推察:J11 正解(+1)
誰がカルビンを殺したか
オシリス・ノードにおけるナイアンティック計画研究員の行動はネメシス・ノードに意図せぬ結果を引き起こし、ネメシスはその原因がオシリスのエゼキエル・カルビンにあると判断した。だが、カルビンのシミュラクラ破壊は容易ではなかった。彼もまたネメシスの到来を察知し、その準備を整えていたのだ。カルビンを守る国家情報局の極秘施設へ突入するために、オプティマの監督下にある複数のネメシス構成員による調整を必要としたが...

テッセラ「誰がカルビンを殺したか」が配置された瞬間、再び蛇行するように上から下へと配置されたテッセラ群の一部が光を帯びていった。

B04:誰がミスティを殺したか
C04:誰がシューベルトを殺したか
D04:誰がライトマンを殺したか
E05:誰がクレーゼを殺したか
F05:誰がデヴラを殺したか
G05:誰がオシリス・ハンクを殺したか
H04:誰がカルビンを殺したか
I05:誰がオリバーを殺したか
J05:誰がジャービスを殺したか
K05:誰がナガッサを殺したか
L04:誰がキャリーを殺したか
M04:誰がダルビーを殺したか
N04:誰がウェンディを殺したか

誰がカルビンを殺したか
第1発見者:ENL PeterHristov(+1)
全発見者、RES が先んじて提示した推察:H04 正解(+1)
人工知能倫理待遇協会
ローランド・ジャービスは猜疑心を隠そうともせず、世界から人工知能を根絶しようと人工知能倫理待遇協会を設立させた。だが、この人工知能倫理待遇協会は表向きには法に沿ったエンライテンド集団としても機能し、それによってジャービスによるエンライテンド思想の追究とレジスタンス思想の阻止、ヒューロン社といった企業体と競合するプラットフォームとなった。
ダンレイブン・パーティシペーション
オシリスのウェンディは大学院授業科目でダンレイブン財団のチラシを受け取り、そこに「全ての疑問を解消する」というメッセージが隠されていることに気づいた。それで彼女はダンレイブン財団による調査研究の被験者となり、人工知能エイダの依代となった...
ノマド
ハンク・ジョンソンが自らの製作する番組「ノマド」でビクトリア・クレーゼと対談した折にマンデラ効果とは平行世界から流入した情報によるものであるとの話があった。聞くところによれば、この文書は二種類存在しており、一方のクレーゼはビクトリアであるのに対し他方はビクターとある。このこと自体がマンデラ効果によるものなのだろうか。
マインドパレス
1218ノードのミスティは自らのマインドパレスを介して2017年当時のネメシス・ノードにおけるダルサナ・コンバインに介入し、同時にオシリスのミスティはアノマラス・バブル内で目覚めずにいた。
プロジェクト・ワイダ
1218ノードのシャポーはオシリス・ノードへの通信を図った。これによってオシリスのビクトリア・クレーゼは多次元世界の存在に確信を得て、1218ノードのシャポーに関する別の映像も見つけ出した。これがプロジェクト・ワイダにおける成果である。ワイダとはナイアンティック計画の直前に行われた国家情報局主導のエックスエム調査研究計画であり、ここでクレーゼは初めて...
カサンドラの手記
エクソジェナス・バブルでキャリー・キャンベルはエックスエムによる遁走状態に陥り、意識を取り戻したときには手帳に円を描いていた。それは28日間のイングレッションやネメシス・ルーン、光のスペクトルにさえ及ぶものであったが、スタイン・ライトマンとの共同研究はその更なる重要性を見出すに至った。

テッセラ「カサンドラの手記」が配置された瞬間、蛇行するように上から下へと配置されたテッセラ群の一部が光を帯びていった。

B01:マインドパレス
C01:シンプル・ウエイジャー
D01:ワラタ
E02:プロジェクト・ワイダ
F02:ダンレイブン財団
G02:ノマド
H01:国家情報局
I02:ヒューロン
J02:人工知能倫理待遇協会
K02:死の谷
L01:カサンドラの手記
M01:ダルビー・ステーション
N01:ダンレイブン・パーティシペーション

人工知能倫理待遇協会
第1発見者:RES VicusSapphires(+1)
全発見者、RES が先んじて提示した推察:J02 正解(+1)

ダンレイブン・パーティシペーション
第1発見者:RES VicusSapphires(+1)
全発見者、RES が先んじて提示した推察:N01 正解(+1)

ノマド
第1発見者:RES elRiO(+1)
全発見者、ENL が先んじて提示した推察:G02 正解(+1)

マインドパレス
第1発見者:ENL chyrliin(+1)
全発見者、RES が先んじて提示した推察:B01 正解(+1)

プロジェクト・ワイダ
第1発見者:RES Gh0st9909(+1)
全発見者、RES が先んじて提示した推察:B02 正解(+1)

カサンドラの手記
第1発見者:ENL yh1nq(+1)
全発見者、RES が先んじて提示した推察:L01 正解(+1)

再びテッセレーション・ボードが表示されると、配置済みの幾つかのテッセラをマーカーが指し示していった。

H04:誰がカルビンを殺したか
I05:誰がオリバーを殺したか
J05:誰がジャービスを殺したか
K05:誰がナガッサを殺したか
H01:国家情報局
F02:ダンレイブン財団
E02:プロジェクト・ワイダ
D01:ワラタ
A12:ロスト
A06:フューチャー
C03:オムニボア
D03:スペクトラム
H03:ミリアドは打倒されるに違いない
G04:プライム
H03:ミリアドは打倒されるに違いない

エンライテンド - 102
レジスタンス - 120
ネメシス - 56

「何が聞こえるか?」

Truthseeker
2020/05/03 19:43(Forum)
Tesserae Round 9 & 10 Results
Truthseekers: Here are the Tessellation Round 9 & 10 results.

- PAC

Ingress
2020/05/03 18:31(Youtube)
Tethered Hand Round 9 and 10

Transcript
TETHERED HAND
ROUND 9 & 10 results

Day1 - Origin Day
The Ingression began on the day of the Alchemist's experiment. What some called a night of epiphany others called a calamity.

Day 2 - Aurora
Exogenous radiance refracted into a spectrum of light, bathing the world in a blanket of color.

Day 3 - Beware
The Patron issued a warning to his scattered Magnus, then disappeared.

Day 4 - Calling
The Listener did what he did best as the Interpreter spoke, "The broken Magnus must re-form."

Day 5 - Dream
The Shapers emerged from Portals in the Valley of the Dead and other Enlightened sites.

Day 6 - Exhume
The Anti-Magnus cult deployed the Shonin Stone at the Peshawar Anomalous Zone.

Day 7 - Future
Humanity hurtled past the Darsana Point, lighting the way for the N'zeer. All who remained in N'zeer territory were subjected to mandatory Cybernetic Augmentation. Post-Humanity by fiat.

Day 8 - God
For the first time since the Exogenous Period, the Gods walked the Earth.

Day 9 - Hex
The Trickster's Mind Palace collapsed, and her ability to traverse the Portal Network was stolen.

Day 10 - Internment
The Interpreter fell into the hands of the Shapers.

Day 11 - Journey
Against insurmountable odds, the Listener liberated the Interpreter from the Exogenous.

Day 12 - Kaleidoscope
A wave of exxem fractured the Western hemisphere, expanding the disaster of Epiphany Night to a global scale.

Day 13 - Lost
The Visionary watched in horror as his unwitting followers fulfilled what had been their purpose all along; to be consumed by the Shapers of the World.

Day 14 - Mission
Ironically, it was the unbeliever, the Skeptic, that rescued the Visionary from the beings he had once worshipped as deities.

Day 15 - Rebellion Day
At an untraceable location, the Humanist assembled the Alchemist, Skeptic, and Visionary. They reconciled their differences and laid the groundwork for a rebellion.

Day 16 - Nemesis
The Trickster turned up next, the Interpreter and Listener close behind. From the remorse of these seven, Nemesis was born. Bound to stop all that would repeat their hubris.

Day 17 - Omniscient
The Omniscient vowed their aid but found trust amongst the others in short supply.

Day 18 - Patron
Their errant Patron re-emerged, of body and mind divided. Not fully functional, nor fully indisposed.

Day 19 - Quantum
Too late to save their own world, the Catalyst erected barriers to prevent exogenous ingression in another.

Day 20 - Resonance
Nemesis found that the Resonance was the key to the Exogenous requiem.

Resonance: Active

Day 21 - Spectrum
The Spiritualist resisted mandatory augmentation, breaking free of the N'zeer. He then devised a runic language, based on the Exogenous spectrum.

*The form of the runes reference the visible light spectrum. Each letter is also connected to a word in memory of the 28 days of Ingression.

Day 22 - Tessellation
The Dreamer returned from the Valley of the Dead, the secret to the Equation in her grasp. It was she who first informed Nemesis of the Tessellation.

Day 23 - Undine
A Courier from a distant node emerged, with knowledge indispensable to the fight to come; That of the Undine & Remote Participation.

Day 24 - Vesture
To avoid being tracked down by the Exogenous, each member of the Nemesis Magnus designed a disguise.

Day 25 - War (W)
The N'zeer and Shapers clashed for territory. The humans were as ants to stomping giants.

Day 26 - X (Greek alphabet Chi)
On the verge of mutually-assured destruction, the Shapers and the N'zeer came to an accord. The Shapers claimed dominion over the West, and the East went to the N'zeer.

Day 27 - Year
For each group, the Exogenous year became 13 months instead of 12.

*E - International Fixed Calendar
**W - Various lunar calendars originated from each regions' traditional practice.

Day 28 - Zeal
The Exogenous ingression came to an equilibrium, but the damage had been done. Nemesis had lost their world, but they would not lose the next battleground: the world called Osiris.

Darsana Combine
After the Shapers and the N'zeer decided to cease hostitilites against one another and divy up Nemesis Node, the N'zeer established the Darsana Combine. All humans within their borders were forced to become post-human via cybernetic upgrades, and were networked together into a collective consciousness that enabled them to cross the Darsana Point.

Darsana Combine
1st Discoverer: ENL PoshC +1
All Discoverers, with ENL claimed first: F12 correct +1

Cosecha Verde
After the Shapers and the N'zeer decided to cease hostitilites against one another and divy up Nemesis Node, the Shapers broke ground on Cosecha Verde. All along, the Shapers had been harnessing the creative energy of human beings; Consuming it. In Cosecha Verde, they placed humans in tanks, keeping them mentally-active but physically subdued, to ensure that their human subjects continued to produce the the creative thought necesssary for the Shapers to

Cosecha Verde
1st Discoverer: RES Nearh +1
All Discoverers, with ENL claimed first: J12 correct +1

Optima Deperted
After the Osiris Agents helped recover the Tesserae associated with the 28 Days of Ingression - the story of Exogenous Invasion of Nemesis Node - Optima reached out to the Osiris Magnus with an olive branch of potential peace. Optima suggested a meeting to discuss the terms.

Optima Unmasked
As the Exogenous ingressed Nemesis Node, Optima led the Nemesis Magnus to regroup at an abandoned Visur facility. Nemesis renamed the facility Magnus One.

Jarvis & the Acolyte Xmsn
Towards the end of his stay in the Anomalous Bubble, Osiris Jarvis reached out to his Acolyte Gaby, who had taken the reigns of his cult in his absence. Jarvis instructed Gaby to ramp up SETAI's attacks on ADA's Dunraven chambers, and revealed that the Helios artifacts may be integral to their plans to summon the Shapers.

Jarvis Manifesto
Osiris Roland Jarvis was reportedly "killed" after escaping the Niantic Project on Epiphany Night, but he returned shorty thereafter, claiming now to be "one with the Ultimate" - the XM substrate where the Exogenous reside. Jarvis then released a manifesto, including a prophetic description of the way in which the Shapers "consume" human thoughts. This would be realized literally in Cosecha Verde, the beachhead of the Shaper Ingression into Nemesis

Humanist Archetype
The Humanist Archetype has the ability to influence human beings; but through mind-control, but through empathy and positive group dynamics. This archetype was meant to help wrangle the human servants of the Exogenous, but Humanists of strong will can turn against the old masters.

DEVRA

Didact Unmasked
Many factors contributed to the shattering of Nemesis Node's Tessellation membrane which in turn allowed the Exogenous to ingress on their world, but the last straw was the energy released during the Power Cube explosion on Nemesis Node's Epiphany Night. As in many other nodes, their version of Oliver Lynton-Wolfe - now known better as Didact - was responsible for the ill-fated test at the Niantic Project that led to the explosion.

Perpetua Unmasked
Perpetua was present when the Shapers ingressed into Nemesis Node through Portals in the Anazktec Valley of the Dead. She fled, with etchings from an ancient stone tablet. Perpetua was the first to inform the Nemesis Magnus of the Tessellation membrane. And her etchings would eventually be reassembled to reveal the Prime Artifact Equation - the blueprint for using the 13

Optima Deperted
1st Discoverer: RES MetLee +1
All Discoverers, with ENL claimed first: I07 correct +1

Optima Unmasked
1st Discoverer: RES GvTesphina +1
Nemesis Predict: I12 Nemesis +2

Jarvis & the Acolyte Transmission
1st Discoverer: ENL ifonz +1
All Discoverers, with RES claimed first: J06 correct +1

Jarvis Manifesto J00
1st Discoverer: ENL Smurfhunter +1
All Discoverers, with ENL claimed first: J00 correct +1

Humanist Archetype
1st Discoverer: RES GvTesphina +1
Nemesis Predict: I12 Nemesis +2

Didact Unmasked
1st Discoverer: RES VicusSapphires +1
All Discoverers, with RES claimed first: H12 correct +1

Perpetua Unmasked
1st Discoverer: ENL LeJeu +1
All Discoverers, with ENL claimed first: J11 correct +1

Who Killed Ezekiel Calvin?
Actions of Niantic Project researchers on the Osiris Node had unintended consequences for Nemesis Node, and Nemesis held Osiris Ezekiel Calvin responsible. But destroying Calvin's Simuacrum would be no easy task; After all, he knew they were coming, and was prepared. It required a coordinated effort by multiple Nemesis members - overseen by Optima - to gain access to the secure NIA black site where Calvin had holded up, but in the end, Nemesis

Who Killed Ezekiel Calvin?
1st Discoverer: ENL PeterHristov +1
All Discoverers, with RES claimed first: H04 correct +1

SETAI
Roland Jarvis established the Society for the Ethtical Treatment of AIs as a not-so-thinly-veiled effort to eradicate artificial intelligence from the world. But SETAI also served as the legitimate business front for his Enlightment cult. As such, it is a platform for Jarvis to pursue Enlightened ideals, thwart Resistance ones, and to vie with corporations like Hulong,

Dunraven Participation
When Osiris Wendy was handed a flyer for the Dunraven Foundation in one of her grad school classes, she was unaware of the hidden message that read "All Your Questions Answered." This enticed her to become a candidate in the Dunraven study, which would lead to her becoming the human host for ADA, the AI who was

Nomad
When Hank Johnson interviewed Victoria Kureze for his show Nomad, they discussed how the so-called Mandela effect could be the result of information bleed from parallel universes. Rumor has it, 2 versions of this transcript exist, one with Kureze's first name being Victoria, and one being Victor. Is this, in itself, another manifestation of the Mandela Effect?

Mind Palace
Misty from the 1218 Node, via her Mind Palace, accessed the Darsana Combine on Nemesis Node back in 2017. Osiris Misty, meanwhile, has been unwilling or unable to awaken from stasis in the Anomalous Bubble.

Project Whydah
When P.A. Chapeau from the 1218 Node managed to send a transmision to Osiris Node, Osiris Victoria Kureze had her supsicions of a multiverse confirmed, Kureze uncovered another video from 1218 PAC: An expose on Project Whydah. Whydah was the secret NIA XM-research project that immediately pre-dated the Niantic Project. It was at Whydah that Kureze first met

Cassandra's Journal
While in the Exogenous Bubble, Carrie Campbell went into an XM-inspired fugue state. When she emerged, she had drawn a circle on a page of her notebook, with 28 Days of Ingression, and perhaps even to the Nemesis Runes and the full spectrum of light. But based on research she would conduct with Stein Lightman, they would eventually discover its even greater significance.

SETAI
1st Discoverer: RES VicusSapphires +1
All Discoverers, with RES claimed first: J02 correct +1

Dunraven Participation
1st Discoverer: RES VicusSapphires +1
All Discoverers, with RES claimed first: N01 correct +1

Nomad
1st Discoverer: RES elRiO +1
All Discoverers, with ENL claimed first: G02 correct +1

Mind Palace
1st Discoverer: ENL chyrliin +1
All Discoverers, with RES claimed first: B01 correct +1

Project Whydah
1st Discoverer: RES Gh0st9909 +1
All Discoverers, with RES claimed first: E02 correct +1

Cassandra's Journal
1st Discoverer: ENL yh1nq +1
All Discoverers, with RES claimed first: L01 correct +1

Who Killed Ezekiel Calvin?
Who Killed Oliver Lynton-Wolfe?
Who Killed Roland Jarvis?
Who Killed Yuri Nagassa?
NIA
Dunraven Foundation
Project Whydah
Waratah
Day13 - Lost
Day7 - Future
Omnivore
Spectrum
Myriad must be defeated
Prime
Myriad must be defeated

ENLIGHTEND - 102
RESISTANCE - 120
NEMESIS - 56

What do you hear?

 

前へ

ハンク・ジョンソンの通信:米州

次へ

シビュラはいるか