ハンク・ジョンソンの通信:アジア大洋州

2020年05月02日に世界各地で行われたバーチャル・ファーストサタデーのアジア大洋州開催都市に向けて、ハンク・ジョンソンからの通信が行われ、主催者宛ての電子メールやナイアンティック社の関係者からのビデオ通信でエージェントへ伝えられた。
ハンクは誰に連絡を取ろうとしているのか
やあ、エージェント諸君。こちらはハンク・ジョンソンだ。長居はできないが、長らく逢う機会を求めていた人物がいてね。実のところ逢ったことはあるんだが、この私がではなかった。世界がこのような状況にある中でも諸君が居てくれることに、NIAと協力して屋内の安全な場所からスキャナーを使用する手段を模索し、今なお最善を尽くしてくれていることを嬉しく思うよ。世界に一時的な停滞が訪れようとも、コミュニティのつながりが断ち切られるわけじゃないってことさ。エージェント諸君、気を付けてくれ。機会があればまた連絡しよう。以上、ハンク・ジョンソンからだ。

Ingress
2020/05/03 05:58(YouTube)
Hank Johnson to APAC
Who is Hank trying to contact?

Transcript
Hello, Agents. Hank Johnson here. I can't stay for long. I'm trying to make contact with someone I've been looking forward to meeting for a long, long time. Well technically I've already met them, just not this version of them. Now state of the world being what it is right now. It does my heart good to know that you're all out there, still fighting the good fight working with the NIA to figure out ways to continue using your scanners from the safety of your own homes, just because the worlds on pause right now, doesn't mean we have to lose contact with our community, stay safe Agents. I'll be in touch when I can. Hank Johnson out.

 

前へ

バックエンド・メンテナンスと遅延問題

次へ

ハンク・ジョンソンの通信:欧州アフリカ中東