バーチャル・ファーストサタデー:ステイ・ホーム

ステイ・ホーム

ロンドンにおける主宰者の言葉となります。「イングレス・ファーストサタデーをリモートで体験するにあたり、どのように行うかをお伝えするとともに、とにかくソファから立ち上がるべきかにお答えしましょう。」

安全のため自宅で待機せざるを得ない情勢にありますが、だからといって自宅で愉しく過ごせないわけではありません。IFS-UN と ナイアンティック社はこのような非日常的な時期に友人たちと実質的に過ごせるようファーストサタデーで愉しい週末を実現させるための活動をともに検討してきました。

誰もが参加でき、自宅に居ながら協業できる三種類の活動があります。

オンライン上での社会活動
イングレス・ファーストサタデーはコミュニティの一致団結を目的としており、このような困難な時期において社会的な絆を維持していくことはこれまで以上に重要となります。

今週末のファーストサタデー会場は皆さんの自宅です。快適な環境下で仲間たちとオンライン上で集い、仮想環境で素晴らしい思い出を築きましょう。

  • 日本標準時2020年05月01日午前08時59分までに皆さんの街を開催登録してください。
  • 参加を希望するイベントの詳細は現地ファーストサタデーのイベントチャンネルでご確認ください。
  • 交流を大いに楽しんでください!イベント主催者が交流とゲームの双方で参加方法を判断します。これには必須となるポータル・リチャージ・チャレンジに加えて以下の活動から1種類以上が選択されます。
  1. パスコード・チャレンジ(詳細は当日発表)
  2. ウエイフェアラー審査会
  3. 統計情報コンペ
  4. コミュニケーション・パネルを介して出来事の紹介
  5. イベント主催者の提案する上記以外の活動
  • カメラに向かって笑顔!変更はありますが集合写真の撮影は引き続き求められます。
  1. バーチャル・ファーストサタデー:写真要件をご覧ください。
  • 現地イベント主催者の設定する参加要件を満たしていることを確認し、ファーストサタデー・メダルを取得するため参加都市一覧をご確認ください。
  • イベント主催者がイベントページに次の項目のような詳細を列挙しておくことを強く推奨します。
  1. 使用言語
  2. 参加要件(会話への参加、パスコード解読の協力、出来事の紹介、ポータル・リチャージ等)
  3. 通信手段(Skype、Zoom、Google Hangouts、Microsoft Teamsといったリアルタイム・プラットフォーム)

ポータル・リチャージ・チャレンジ
自宅に待機することはポータル活動の制限を意味します。これはゲームへ参加するうえでの課題となりますが、幸いにもリモート・リチャージは可能です!インベントリ内のポータルキーを確認してポータル・リチャージ・チャレンジへ参加し、街のポータルをできるだけ多く支援してみましょう。

このチャレンジでは、イベント主催者はスコア集計シートで提出された統計情報をもとにリチャージされたエックスエム量を監督することになります。

  • スコア集計シートの使用は必須となります。フォームのリンクを取得のうえイベントの開始時点と終了時点に統計情報を提出しなければなりません。
  • 都市ごとにリチャージされるエックスエムの総量は5万XM以上でなければなりません。誰もがこの目標に向けて貢献できることでしょう。
  • 各都市はリチャージされたXM総量とエージェントひとりあたりの平均値で順位付けされることになります。

パスコード解読チャレンジ
詳細は当日発表されますが、保証できることは現地ポータルに深い知識を有する人々が一丸となることでパスコードを解読しなければならないということです。イベントのために用意されたソーシャル・プラットフォームへ参加して解読チャレンジを達成するため他のエージェントと交流することを強く推奨します。

パスコードに関する電子メールはアジア大洋州、欧州中東アフリカ、アメリカの各地域の土曜日午前中に3度に分けて配信されます。イベント登録時のメールアドレスへパスコードの詳細が送信されますので、イベント主催者は間違いないかをいま一度ご確認ください。

都市ごとのパスコードを解読し、当日公開されるマスターチャレンジフォームで提出することがファーストサタデー・メダルを獲得するための必須事項となります。地元のパスコードが解読された後も各都市が協力するグローバル・マスターコードを解読しなければなりません。

メダル獲得要件
メダルの獲得要件は通常とは若干異なりますので、次の内容をご確認ください。メダルの配信は1度限りであり、獲得できなかった場合もフォローアップは行われません。また、ファーストサタデーの実施からロールアウトまでの期間にはエージェント・コードを変更しないことを推奨します。

  • 参加者
  1. イベントへ参加登録すること。こちらから探してみてください。
  2. イベント主催者の指示に従い、スコア集計シートで提出すること。
  3. イベント主催者が必要に応じて提示したオンライン上での交流やゲーム内活動へ参加すること。エージェント・コード及びスコアが現地イベントのスコアシート・データセンターへ表示されていることを確認すること。参加登録一覧への記載では条件を満たしていないことに注意すること。
  4. 愉しむこと。
  • イベント主催者
  1. イベントページで使用する言語、使用する通信プラットフォーム、参加者の行わなければならない活動、統計情報の提出方法といったイベントに関する情報を紹介すること。イベント開催登録の説明欄を更新することで全てのエージェントが確認できるようになる。
  2. スコア集計シートを設定し、イベント開催登録ページへシートのURLを記載すること。登録の詳細を編集することでスコア集計シートのURLに新たなフィールドが表示される。
  3. イベント主催者は参加者のメダル獲得資格を得るため、スコア集計シートのData Tab 列A [Participation Verified] で参加を確認した参加者にチェックを入れること。チェックされたエージェントはイベントページの一覧に表示される。チェックされずイベントページの一覧に表示されていないエージェントはメダルを獲得できない。
  4. 全ての参加者でリチャージされたXMの総量が少なくとも5万XMに達しているか確認すること。
  5. 統計情報を提出し参加者と確認されたエージェントが各陣営から少なくとも3名以上、両陣営で少なくとも10名以上いるかを確認すること。
  6. 参加者が協力して現地のパスコード・パズルを解読し、マスター・パスコード・チャレンジへ提供すること。
  7. 仮想集合写真の基準を満たすスクリーンショット若しくはフォトコラージュを作成すること。

イベントのスコアシート及び集合写真の全てが確認されると、ファーストサタデー実施から2週間後にメダルが配信されます。

よくある質問

質問:メダルを獲得するためにはポータル・ハックや特定のゲーム内活動が必要となるでしょうか。

  • 回答:いいえ、このような状況で参加する個々のエージェントが通常のファーストサタデーにおける全ての要件を満たす必要はありません。しかし、エージェントとイベント主催者はメダル獲得の対象となるため上述の要件を満たす必要があります。

質問:参加者はメダルを獲得するために最低5000APを獲得しなければならないのでしょうか。

  • 回答:いいえ、最低獲得アクセスポイント5000APの要件は適用されません。

質問:今回のファーストサタデーで獲得したアクセスポイントは2倍となるでしょうか。

  • 回答:いいえ、アクセスポイント2倍とはなりません。

質問:リストック・ポータルはあるでしょうか、若しくはリストック・ポータル相当のアイテムを受け取ることができるでしょうか。

  • 回答:いいえ、参加者に対してリストック・ポータルの提供もそのアイテム提供も行われません。

質問:パスコードの内容はどうなるのでしょうか。

回答:自宅で待機している現状に即したものに変更されました。通常のアイテム構成でエージェントを惑わせるようなことがないよう配慮しています。また、獲得できる保証はなく、パズルが解読できなかった場合には誰もパスコードを得ることはできません。

質問:各イベントの参加者数には制限があるのでしょうか。

回答:イベントごとで参加できる人数に厳密な制限はありませんが、考慮していただきたいことはあります。イベント参加者数が100名を超える場合、近隣都市の名義で実施される別の主催者を探すことを推奨します。主催者は参加者を確認しなければならないため、大規模となれば管理が困難となる場合もあるからです。大半の映像通信プラットフォームで参加者数を50名若しくは100名に制限されていますし、各都市へ提供されるパスコードは100名までのエージェントが利用できるものとなっているからです。

質問:イベント開始時刻には意味があるのでしょうか。

  • 回答:ポータルがアクティブ化されることもないため、どのように実施するかはイベント主催者の判断するところとなります。

質問:事前の参加登録は必要でしょうか。

  • 回答:いいえ、事前の参加登録は必ずしも必要ありません。予想される参加者数をイベント主催者が把握するためにのみ用意されています。

質問:参加登録を行うことで、メダルを獲得できるでしょうか。

  • 回答:参加登録がファーストサタデー・メダルの配付に活用されることはありません。統計情報を現地のイベント主催者へ提出し、イベント主催者が一覧を確認する際に要件を満たしている必要があります。

質問:メダル獲得要件を満たしているかはどのようにして確認できるでしょうか。

  • 回答:エージェント・コード及びスコアがイベントページ内のスコアシート・データに表示されます。

質問:複数のイベントへ参加することはできるでしょうか。

  • 回答:はい。ただし、参加するイベント数に関わらず、ファーストサタデー・メダルのカウントはひとつのみとなります。また、イベントに対するハラスメント行為、トローリング行為があったと報告を受けた場合、その月のメダルは獲得できません。

質問:主催するイベントページでエージェント・コード及びスコアが表示されません。

  • 回答:スコア集計シートのURLをイベント参加登録ページへ追記するとともにファイル共有設定で「リンクを知っている全員が閲覧可能」と設定されているかご確認ください。

質問:スコア集計シートを変更できるでしょうか。

  • 回答:スコア集計シートの計算式は編集しないことを強く推奨します。インストラクション・タブに変更できる設定が幾つかあり、その変更は問題ありません。しかし、計算式に何らかの変更が行われたことでデータを得られなかった場合、そのイベントでは誰もメダルを獲得できなくなります。

質問:スコア集計シートの利用は必須でしょうか。

  • 回答:400を超えるイベント実施数と1万1000名のエージェント・コードを迅速かつ正確に照合するには、そのデータが一貫したデータ形式でなければなりません。スコア集計シートを活用することで、参加者が統計情報を能動的にイベント主催者へ提供することとなり、容易に確認できるようになります。イベントのために独自のシステムを開発し、実際にそれを使用してそのデータをGoogle スプレットシートへエクスポートできるというのであれば、データを手動のスコア・テンプレートへエクスポートすることで代替の提出データとすることができます。ただし、参加者全ての列Aにチェックマークを入れなければならないことは変わりません。エージェント・コード及びスコアがイベントページ内で表示されていれば、適切に機能しているということであり、そのデータは活用できることになります。ただし、サードパーティ・システムで発生する如何なる問題も私たちが保証することはできません。

CollageMaker_20200427_184551233-1229x1536.jpg

fevgames
2020/04/27 22:58(Twitter)
IngressFS@Home
fevgames.net/ifs-at-home/

IngressFS@Home
April 27, 2020 . by Jordon Mizzi

In the words of the London FS Organisers:

Join us for who knows what and who knows how, as we all experience Ingress First Saturday remotely, and finally answer the question, "Who wants to get off their sofa, anyway?"

Although we all need to stay home to stay safe, it doesn't mean we can't have a bit of fun at home! IFS-UN and Niantic have been working hard together to come up with a few activities to make FS a fun weekend catching up virtually with friends during these extraordinary times.

There will be three activities that everyone can join in and work together on from home:

Online Social Activities

Ingress FS has always been about bringing the community together, and in these challenging times, maintaining our social bonds is more meaningful than ever.

This weekend, the IngressFS venue is your home. So get comfy and join your fellow agents on an online social gathering to create good memories in a virtual setting.

  • Get your city registered by April 30th 23:59 UTC.
  • Follow your local Ingress FS event's channels to know the specifics of the event you want to participate in.
  • Socialize and have fun! Event Organisers will decide activities to measure BOTH social and in-game participation which can include one or more of the following activities in addition to the required Portal Recharging Challenge (details further below):
    • Solving the Passcode Challenge together (details released on the day)
    • Wayfarer Review party
    • Stats competition
    • Share stories and shoutouts through COMMs
    • Other activities suggested by Event Organisers
  • Smile for the camera! We're still having our group photo (with a twist).
  • Make sure you meet the participation requirements set by the local Event Organisers and get your checked on the list of the city you've participated at to be eligible for the FS badge.
  • We strongly suggest Event Organisers list these details on their event page:
    • Primary language
    • Participation requirements (Such as joining in the conversation, helping solve the passcode, sharing stories, recharging portals etc.)
    • Communication platform (a real-time voice/video/chat platform such as, but not limited to Skype, Zoom, Google Hangouts or Microsoft Teams)

Portal Recharging Challenge

Staying home means limiting your interaction with portals, which is a challenge for in-game participation. Fortunately, we can recharge portals remotely! Take a look at your keys inventory to engage in the Portal Recharging Challenge and help your city heal as many portals as possible.

For this challenge, Event Organizers will monitor XM recharged through your agent stats submitted to the Auto Score Sheet.

  • Every city must use the Auto Score Sheet. Agents need to make sure they get the link to the form to submit their stats at the beginning and at the end of the event.
  • For any one city, XM recharged should be at least 50k XM overall. Everyone can contribute towards this goal.
  • Cities will be ranked by the total amount of XM they recharge and the average XM recharged per agent to win bragging rights!

Passcode Decoding Challenge

Details will be shared on the day but one thing we can guarantee is that it will require a lot of people with local portal knowledge to work together to unlock their city's passcode. We strongly suggest that you join the social platform chosen for your event to engage with other agents to help solve the decoding challenge.

Passcode emails will be sent out in 3 waves on Saturday, in the morning for each region: APAC, EMEA and AMER. Event Organisers, please make sure and double check that your email address on the event registration is correct as that is the address that we will send the passcode details to.

Solving the city's passcode and submitting it on the master challenge form (which will be released on the day) will be mandatory for cities to be eligible for the FS Badge. Once your city's passcode has been solved, groups of cities will also need to work together to unlock the global master codes!

Requirements to get FS Badge

Requirements for the badge are a bit different to usual so make sure you read the below carefully. There will be only one single roll out of the badges, we won't be able to do any follow up roll outs if you miss out. We also advise to avoid changing your agent name between FS and the badge roll out.

  • Agents:
    • Register with an event. Find one here
    • Submit stats to the Auto Score Sheet for that event as instructed by your Event Organisers.
    • Participate in local online social activities and/or in-game activities as required by your Event Organisers. Check that your Agent Name and score is listed on your local event's page under the Score Sheet Data section. (Being listed under RSVP DOES NOT count)
    • Have fun!
  • Event Organisers:
    • Share information about your event on your event page: main language used, platform of communication used, actions required of participating Agents, how to submit stats, etc. Update your the Description field on the Event Registration form so that the details appear for all agents to see.
    • Setup the Auto Score Sheet and enter the sheet URL in your Event Registration (edit your registration details and you'll find there is a new field for the Auto Score Sheet URL).
    • Event Organisers will need to tick the checkbox in Column A - Participation Verified in the Data tab of the Auto Score Sheet for agents to be eligible to receive the FS Badge. Agents that have been checked will appear in the list on the event page.
    • Agents not ticked and not listed on the event page will not get the badge.
    • Make sure the sum of total XM recharged of all participating Agents reaches at least 50k XM.
    • Make sure there are at least 10 attendees with at least 3 from each faction who submit their stats and be checked that they participated.
    • Get participants in your event to work together to solve your city's passcode puzzle and submit it to the Master Passcode Challenge.
    • Get a screenshot or create a photo collage of your participants that meets the virtual group photo criteria.

Badges will be rolled out two weeks after FS once all event score sheets and group photos have been verified.

FAQ

  • Is there a portal hack or specific in-game actions required for medal eligibility?
    • No, given the current situation, individual participating agents are not required to meet all the requirements as the standard FS format. Agents and Event Organisers need to meet all the above listed requirements to be eligible for the badge.
  • Do participants need to meet the minimum 5000 AP gain for medal eligibility?
    • No, the minimum 5000 AP gain requirement will be waived.
  • Do we get double AP for this First Saturday?
    • No, double AP will not be rewarded.
  • Will there be a Restock Portal or a way for participants to receive the Restock portal gear?
    • No, participants will not have access to Restock portals nor its contents.
  • What's up with the passcode contents?
    • They have been modified to be Stay at Home friendly; we don't want to tempt agents to go out with the usual assortments of gears. They are also not guaranteed; if the puzzles do not get decoded, no one can access the passcode.
  • Is there a limit on the number of attendees for each event?
    • There is no strict hard limit on the number of people that can attend a single event, however there are a few factors to consider. If your event has more than 100 RSVPs, we'd suggest finding some new organisers to create a new event under the name of a nearby city.
    • As Organisers need to verify the participation of each agent, it may get too difficult to manage this for very large events.
    • Most Video call platforms are limited to 50 or 100 participants.
    • Each city passcode will only be available for 100 agents.
  • What does the event start time mean?
    • As there are no portals being activated, it's up to the Event Organisers to decide when and how their event will run.
  • Do I have to submit RSVP?
    • No, RSVP is not mandatory, it is only to indicate to Event Organisers the number of people that may be attending.
  • If I submit my RSVP, will I get the badge?
    • RSVP will NOT be used for giving out the FS badge. You need to submit your stats to your local event and meet the event's requirements for the Event Organisers to check your name on the list.
  • How do I know if I've met all the requirements for the badge?
    • Your Agent Name and score will appear on the event page under the Score Sheet Data section
  • Can I attend more than one event?
    • Yes, but you will only get a single increment on the FS badge no matter how many events you join. If we receive any reports that you've been harassing or trolling events, you will not be getting the FS badge for the month.
  • Agent Names and scores aren't showing up on my event?
    • Make sure you've added the URL for your Auto Score Sheet to your event Registration and the sharing settings on the file are set to 'Anyone with the link can view'
  • Can I make changes to the Auto Score Sheet?
    • We strongly advise you don't edit any of the formulas in the Auto Score Sheet. There are some settings you can change on the instructions tab and that is ok. But if you edit any of the formulas and we're not able to access the data, no one at your event will be getting the FS badge.
  • Is the Auto Score Sheet mandatory?
    • In order for us to quickly and accurately collate the 11,000 agent names from over 400 events, we need the data to be in a consistent format. The Auto Score Sheet allows agents to efficiently submit their stats and Event Organisers to easily tick they've been verified. If you've developed your own system for your event that you really insist on using and you can export your data to a Google Sheet, you can export the data into the Manual Scoring Template and submit that instead. You'll still need to tick Col A for all agents that participated. If the agent names and scores appear on the event page, it means you've got it working correctly and we'll be able to use the data. We are not able to support any issues you may have with 3rd party systems.
 

前へ

第10ラウンドで得られた情報

次へ

バーチャル・ファーストサタデー:集合写真の要件