Android 6端末上の問題(2)

報告
バージョン2.45.1です。
FFFR6WBQW3PG.jpg

報告
Wi-Fiとモバイルネットワークの双方で試してみましたが、最新のイングレス・バージョン 2.45.1(armeabi v7a)はAndroid 6.01で依然として動作しません。検証に使用した端末はMotorola xt1550(Osprey)の 2GB版、ROM 6.01(MPIS24.107-55-2-17 RetAsia)で、バックグラウンド処理されているのは必須のROMアプリと画面回転制御のみでした。サポートサイトへはGoogleドライブ経由でログファイル(adb logcat)を圧縮形式で提供しています。起動させる唯一の手段はデータを削除したうえで「エイペックス・ニュース」をバイパスしてイングレスを再開させることで、1度限りの起動が可能です。6.01 ROM を調べることもできますし、Redmi 4x(iarm8))や Samsung A7(2016)で検証することも可能です。なお、このMotorola xt1550(Osprey)にAndroid10を搭載させればイングレスプライムは動作しますので、問題はAndroid5やAndroid6にあるようです。

e4Rv6THH_400x400.jpgブライアン・ローズ
2020/04/23 04:14
自陣営のポータルからリンクされた相手陣営のフィールド等が表示されている場所に関するインテルマップのリンクや緯度・経度を提供してもらえないだろうか。これはクライアント側の問題ではなくサーバーに関連した問題の可能性があるね。

また、翻訳によってエージェント・プロフィールが適切に表示されない原因も調査しているよ。

DestroyerTJ
2020/04/22 19:00(Forum)
Ingress 2.45.1 Release Notes
2.45.1

DSkatauri
2020/04/22 19:30(Forum)
Ingress 2.45.1 Release Notes
Hello. I've tested both via wifi and mobile network and reproduced latest Ingress 2.45.1(armeabi v7a) still not working on Android 6.01. Test device was Motorola xt1550(Osprey),2gb version,ROM 6.01(MPIS24.107-55-2-17 RetAsia),at background was only stock ROM's apps and "Screen Rotation Control" maybe. Link to Google Drive with zipped logs (adb logcat) was provided to support via Support site. The only way to start is clean data-then bypass "apex news" by minimizing and reopening Ingress,then it can start one time. Can try to look some 6.01 ROM and test on Redmi 4x(it's arm8) and Samsung A7(2016) - if it's useful - but later.
BTW this Osprey with custom Android 10 works with Prime,so problem is with Android 5-6.

NianticBrian
2020/04/23 04:14(Forum)
Ingress 2.45.1 Release Notes
@DSkatauri @DestroyerTJ can you send me Intel Map links or lat/longs for where you're seeing enemy Fields connected to friendly Portals (or vice versa)? That may be a server-related issue rather than a client one.

Also, we're investigating why localization or translations are causing the Agent profile not to display correctly, thank you.

 

前へ

ウエイフェアラー都市伝説

次へ

バックエンド・メンテナンスと遅延問題