プロジェクト・ワイダ:報告書

テッセレーション第10ラウンド「プロジェクト・ワイダ」が回収され、プロジェクト・ワイダに関わる新たな報告書の冒頭2頁が発見された。
プロジェクト・ワイダ:報告書
文書番号:fek52quenta667mc
機密情報 // QUANUM // NOFORN // セルン

国家情報局
電子化禁止 // 1968プロトコル // 複製禁止

機密情報 // QUANUM // NOFORN // セルン
細断禁止 // 安全な廃棄手段に限る
媒体:アーカイブ
優先度:高

2019年04月15日

シミュラクラ・テスト及びワイダに関するシャポーの分析
報告書作成者:ビクトリア・クレーゼ

ここまでのところ、私たちはシャポーを名乗る人物からの通信を確認してきましたが、その通信を分析したところシャポーなる人物の言が真実であることは間違いありません。私は多次元世界の存在を長年にわたって訴えてきました。マンデラ効果が次元世界間を行き交う情報であると、量子コンピュータが平行世界の情報処理能力を活用したものであると訴えてきたのです。ようやく私たちはその確かな証拠を手に入れたことになります。
image1.pngもっとも、これには別の恩恵もあります。平行世界のシャポーの使用した通信周波数を調整することで、その世界から別の通信を得ることもできたのです。シャポーから別の映像を得ることもできました。それは極めて重要なこと、プロジェクト・ワイダに関することでした。

私がミスティやユーリ、ハンクと初めて出逢ったワイダのことです。カルビンとも出逢いましたね。ナイアンティック計画に先駆けて国家情報局が実施した極秘計画であり、そこでミスティはエックスエムと呼ばれる物質によって超常能力を発現させましたし、エックスエムは優れた芸術作品や建造物を特徴としたポータルを介して私たちの世界へ流入していることがわかりました。

image3.pngr/investigateIngress
投稿:u/wearerofhats(トゥルースシーカー)
1年前
異世界からもたらされるもの
断言しよう、時として真実は小説より奇なりとね。トゥルースシーカー諸君、別世界の私自身と名乗る人物からのメッセージを受け取ったところだ。諸君の中には過去にはその彼と直接逢ったこともある者もいるようだが、彼の素性に間違いはないのだろうか?本当に彼がもうひとりの私であるなら、私よりも随分と...落ちついた人物なのだな。私より年配にも見えるし、加齢よるものなのかもしれないね。自然の摂理に疑問を生じさせるものさ。

そして、もうひとつ別の疑問も生じるね。別世界でカルビンが初任者研修でナイアンティック計画の研究員たちをシミュラクラへと変えていたのだとすれば、この世界でも同じことが起きていたということなのだろうか?1218世界でカルビンがどうしてそんなことを行ったかご存知だろうか?この世界でカルビンがそうしていたのだとしても、それは全く異なる理由があったのかもしれないね。プライム・カルビンが何をして、そこにどのようなわけがあったか調べてみることにしよう。

アズマティと逢う機会を設けようとしているところだ。万が一にも私がシミュラクラであるなら、知っておかねばならないし、その疑問に答え得るのはアズマティを除いて他にいないことだろう。その会合を終えたら、わかったことを研究員の誰かへ伝えよう。プライム世界の研究員たちがシミュラクラであるのなら、何をするにも先に解決しなければならないことだよ。

ハンクと連絡がつきさえすれば、アズマティへ連絡を取ることも容易いはずだ。諸君もご存知のとおり、この二人には長年の縁があるからね。だが、ハンクもウェンディもジャハーンももうひとりのハンクも昨日から音信が途絶えてしまっている。彼等の居たタイは通信状況が悪くはあったが、昨日の時点ではハンクらとも連絡が取れていて、彼等には直面している物事に警告を与えた。オペレーション・コーランが行われた結果として何が起きたか情報収集を始めたところだが、現地のとある新参プレイヤーから身の毛のよだつ話を聞き及んだよ。ここではその集団の名を挙げることすら些か躊躇してしまうね。だが、今こうしている間にも事実をまとめているよ。ここを注視していておいてくれ、すぐに続報を伝えよう。

シャポー

-1-
文書番号:fek52quenta667mc
機密情報 // QUANUM // NOFORN // セルン
image2.png
"01101000011101000111010001110000011100110011101000101111001011110110001001101001011101000010111001101100011110010010111100110011011000100110101101110000011011000111100101101000"

1218世界における施設外観。

image4.png
ワイダ研究施設。1218世界では2013年に破棄されたが、私たちの世界の同年では未だ使用されてもいない。
image5.png私たちの世界でプロジェクト・ワイダが開始されたのは2016年のことでしたが、この別世界の映像では2013年となっています。ワイダは既に閉鎖されており、外観を見る限りはしばらく時を経ていることが窺えます。この1218世界は、少なくともエックスエム研究に関して言えば、私たちの世界よりも先行しているようです。当惑させることに、私たちの世界のワイダ研究施設は1218世界と同一のものであるにも関わらず、そこで実験が行われたのは数年も遡る以前のことだったというのです。1218世界でも私に相当する人物がワイダに携わったのでしょうか。その人物と意見を交わしたいものですし、その知恵を拝借させてもらいたいですね。

さて、ここで興味深い事柄を扱っていきましょう。如何にして私がこのような情報を別世界から得られたかに関してですが、まず最初に...

-2-

NIA_WhydahReport_ページ_1.jpgNIA_WhydahReport_ページ_2.jpg

NIA_WhydahReport
Transcript
FILE ID: fek52quenta667mc
TOP SECRET // QUANUM // NOFORN // CERN

NIA
DO NOT DIGITIZE
1968 PROTOCOL
APPROVED DO NOT DUPLICATE

TS// QUANTUM // NOFORN// CERN
DO NOT SHRED. SECURE DISPOSAL ONLY.
DISTRIBUTION: ARCHIVE
PRIORITY: HIGH

April 15 2019

ANALYSIS of P.A.CHAPEAU
on SIMULACRA TEST & WHYDAH
REPORT PREPARED BY VICTORIA KUREZE

By now, you've seen that transmission from the man calling himself P.A. Chapeau, analyzed the transmission, and he is absolutely telling the truth. For yeears, I've been shouting at everyone who would listen about the existence of a multiverse; About how the Mandela effect is representative of information bleed between universes; About how quantum computing is computers leveraging processing power from parallel worlds. And, just like that, we finally have proof.

But there's a fringe benefit to this: Now that I've keyed into the frequency of this parallel-PAC's transmission, I've able to snag & few other transmissions from their world. And I've found another video from this PAC, talking about something near and dear to my heart: Project Whydah.

Whydah, of course, is where I firsit met Mysty, Yuri and Hank. And Calvin. The secret NIA project that predated Niantic, where we learned that Misty's seemingly-paranormal abilities were caused by a substance that would go on to be called XM, and that XM enters our world through portals marked by works of great art and architecture.

[IMAGE]
"r/investigateIngress Posted by u/wearerofhats Truthseeker 1 year ago

Dispatches from Another World
I swear, sometimes truth is stranger than fiction. Truthseekers, I have now received a message from someone who purports to be me from the other universe. Some of you seem to have had direct contact with him in the past, can you confirm his identity? If he is the other me, he seems to be a lot more... subdued than I am. But he also looks to be older, so maybe that comes with age? It really raises the nature/nurture question...

And right out of that question grows another one. If Calvin turned the Niantic Project researchers into Simulacra during their onboarding on the other world, do we think it happened here too? Do we know why Calvin did it in 1218? If the Calvin from my world did it here, he may have had entirely different reasons. I intend to find out what Prime Calvin did and why he did it.

I'm trying to set up a meeting with Azmati. If there's even an outside chance that I'm a Simulacrum, I need to know, and it seems like Azmati is the only one who can answer that question. And if that meeting happens, I'm going to try to bring any of the researchers I can find. We need to settle once and for all if the Prime researchers are Simulacra before we can decide what to do next.

Getting ahold of Azmati would be easier if Hank was reachable. As we well know, the two of them have history. But Hank, Wendy, Jahan and Other Hank have all gone dark since yesterday. Cell reception was spotty where they were in Thailand, but I did manage to get ahold of the Hanks yesterday. I gave them a warning about what they were up against. I've started to piece together what happened in the lead-up to Ko Lan, and I'm hearing whispers of a new player on the field that sends the hair on the back of my neck standing on end. I'm a little hesitant to even mention the name of this group here. But I'm pulling all of the facts together as we speak. Keep your eyes on this space, more to come soon.

- PAC"

-1-

FILE ID: fek52quanta667mc
TOP SECRET // QUANTUM // NOFORN// CERN

[IMAGE]


"011010000111010001110100011100000111001100111
0100010111100101111011000100110100101110100001
0111001101100011110010010111100110011011000100
110101101110000011011000111100101101000"

[IMAGE]
.External view of the facility in 1218 universe.

[IMAGE]
.A lab of Whydah. Abandoned in 2013 of the 1218 universe, but not yet stationed in our world of the same year.

Project Whydah, on our world, happened in 2016. But in this video from the other world, timestamped 2013. Whydah was already shut down - and, from the looks of thing, it had been for some time. It appears that this 1218 universe is ahead of ours to some degree, at least when it comes to XM research. It's trippy to watch; the Whydah building in our world was identical to theirs.. but they did their experiment there years before. I wonder if my counterpart on their world was part of Whydah there? I actually kind of want to talk to the other me. I'd like to pick her brain about some things.

But, okay, now on to the fun part: How I was able to pull these dispatches from another universe out of the world, so to speak. Well, for starters the

-2-

 

前へ

ノマド:マンデラ効果とは何か

次へ

マインド・パレス:回収