テッセレーション・ディレクティブ(2)

テッセレーションの開始を前に遂行するうえでの指示が掲載されていた「テッセレーション・ディレクティブ」が大幅に改訂された。
テッセレーション・ディレクティブの改訂

20200324_directives.pngトゥルースシーカー諸君、シャポーだ。諸君の多くは既にご存知のことだろうが、世界の現状を踏まえ、テッセレーションのルールは自宅を離れることなく参加できるように改訂された。多くの諸君は当分の間は自宅に留まらざるを得ないことから、いま現在進められているテッセラのバーチャル・ハントへより多くの諸君が参加してくれることを願っている。そのために今回はディレクティブの更新版を作成した。多くの事柄に関してはテッセレーションに長く携わってきた諸君にとっては冗長なのだろうが、今から盤上にあがろうという諸君にとっては価値あるものに思える。テザーハンドは必要に応じてテッセレーションのルールやスコアを更新する権利を留保しているものの、これがこの投稿時点での最新情報となる。

 概説 
13名のナイアンティック計画研究員たちが世界から隔絶したアノマラス・バブルに閉じ込められ、およそ1年の月日が流れた。同時にネメシスを名乗る並行世界のカウンターパートが世界を混乱の渦に陥れていた。そして、このような最中でいずれにも属さぬと思しきテザーハンドなる謎の人物の取り成しによってテッセレーションと呼ばれる争いが繰り広げられたのである。テッセレーションとは203枚からなる六角形のテッセレーション・グリッドを埋める六角形のメディア・オブジェクトを探し出す世界規模のスカベンジャーハントである。その各々はテッセラと呼ばれ、陣営はテッセラを最初に見つけ出したことやそのテッセラをグリッド上のどこに配置するかを正確に推察することでポイントを獲得できる。各々のテッセラは機密情報に関わるものであり、その機密情報によってネメシスのことが次第に明らかとなっていった。最も多くのポイントを獲得した陣営には未だに明らかとなっていない見返りも期待できることだろう。ただちに参加したいのであれば、陣営に協力を求めよ。単独で更に探究したいのであれば、今少し読み進めて欲しい!

 詳細 
ここまで読み進めている諸君は、更なる深淵へ飛び込みたいようだね。現時点で、テッセレーションとは世界の周囲を取り巻く膜(メンブレイン)であり、エキゾチックマターが我々の世界に到達することでどのように影響を及ぼすかに直接関わるものと認識されている。テッセレーションの争いでは、このテッセレーションが203枚の六角形グリッドとして表示される。それぞれのグリッドに対応する六角形オブジェクトがあり、これがテッセラと呼ばれるものだ。テッセラはテザーハンドによって徐々に開放されていき、イングレス・スキャナー内でメディア・オブジェクトとして入手できる。テザーハンドが何者であって、最終的に何を目論んでいるかはわからないが、テッセレーションの完遂こそがこの世界でネメシスとエンライテンド、レジスタンスの間で急ぎ進めていることなのである。その詳細については、次のスコアリング・セクションをご覧いただきたい。なお、国家情報局はテッセレーションに勝利した陣営に見返りを約束しているが、その見返りがどういったものなのかは明らかにしていない。

 テッセラの発見 
私はイングレスのコミュニティフォーラム上にテッセレーションというカテゴリーを用意した。これはエージェント諸君にテッセラの発見を報告してもらうためであり、相応しいエージェントにテッセラの配置を推察してもらうためでもある。その流れを次でご説明しよう。

ここまでのところ、テッセラの開放にはライブドロップ、グローバル・メディアドロップ、ターゲット・メディアドロップの3種類の形式があった。

  1. ライブドロップ:かつて、このドロップ形式では具体的な日時と場所で物質化したテッセラを所持する実在の人物を探し出さなければならなかった。テザーハンドはこうしたライブドロップを当面は停止させたが、このドロップ形式が今後どのような進化をみせるかに関しては更なる情報がもたらされるとも言われている。
  2. グローバル・メディアドロップ:かつて、このドロップ形式ではテッセラ開放後に世界のどこかにあるポータルをエージェントがポータルハックすることで入手できていた。この種のドロップ形式は今後も継続されるが、多くの人々が自宅待機する中でポータルハックすることが困難な状況にあるため、1度限り使用できるパスコード(1)で回収できるようにされた。このパスコードはフォーラム上のテッセレーション・カテゴリーや公表はされていない他の手段で提供されることとなる。
  3. ターゲット・メディアドロップ:かつて、この種のテッセラが開放されると、エージェントはテザーハンドからもたらされた手掛かりを解き明かすことでどのポータルに関連しているかを推察し、テッセラを回収するために特定のポータルをポータルハックする必要があった。この種のドロップ形式は今後も継続されるが、現状の隔離環境へ対応するために入手方法に変更がある。こうしたテッセラは一度限り利用できるパスコードから入手できるが、それには次の条件がある。テザーハンドはエージェントがポータルを特定するのに役立つ手掛かりを今後も提供していくわけだが、エージェントは手掛かりを解き明かし、インテルマップを駆使してそのポータルを特定しなければならない。パスコードとなるのはインテルマップ上で表示されるターゲット・ポータルの名称である。全て小文字でスペースや特殊文字は含まれない。ただし、そのポータルの名称がラテン系アルファベット以外で記述されている場合には別の指示が手掛かりにある場合もある。

ルール上はフォーラムへ投稿しなければならないため、テッセレーションへの参加にはイングレスのコミュニティ・フォーラムへの参加登録が必要となる。

注意事項:発見の投稿は編集してはならない。編集された投稿は失格と扱われる。投稿に誤りがあり内容を更新しなければならない場合は、新たなコメントを投稿してくれ。ただし、そうすることで発見者の認証には当初の投稿ではなく新たな投稿の日時が採用されることになる。

 テッセラの配置 
テザーハンドがテッセレーション・ボードを公開し、国家情報局はヤヌス・ラボラトリウムでその管理を担っている。このウェブサイトはビジター権限でテッセラを移動させることも配置することもできないが、どのテッセラが配置されているかを確認することができるし、そのテッセラに関連したあらゆる情報を閲覧することもできる。

テザーハンドはテッセレーション・ボード上でのテッセラの配置に法則があることは明かしていたが、その法則を解き明かすに十分な数のテッセラが既にテッセレーション・ボード上には配置されている。その法則を自ら解き明かすも良し、陣営内で長く携わるプレイヤーに相談するも構わない。

  • ラウンドごとにテザーハンドはどのテッセラが開放されたかを知らせてくれ、私がフォーラム上のテッセレーション・カテゴリーでテッセラごとに個別のスレッドを作成する。テッセラを回収したときには、フォーラム上の対応するスレッドで次の情報を投稿してくれ。
  • 発見したテッセラの写真(2)
  • 自らの所属陣営(3)
  • 個々のテッセラのスレッド上では、国家情報局が先着順でエンライテンドからの投稿者3名、レジスタンスからの投稿者3名を発見者と認証する。この6名のエージェントには、そのテッセラの配置を一箇所のみ推察できる権利が与えられる。(4)
  • 認証後、両陣営ごと先着3名の発見者には国家情報局から通知がある。配置を推察しなければならない期間はテッセラごとに関連したフォーラムの投稿数で決定されることとなる。テッセレーションのグリッド・スペースはテッセラごとに1度しか推察できないことから、対立する陣営がそのグリッドを指定してしまう前に投稿することを推奨しておこう。(5)

テッセラごとに両陣営で3箇所の配置が推察される可能性はある。実際には陣営ごとに1箇所のみ推察する傾向にあるが、同一の陣営内で複数個所を推察した場合にはテザーハンドへ提出する推察がいずれになるかを決定するための投票が行われる。この投票ツールはフォーラム上のテッセレーション・カテゴリーで投稿された当初のテッセレーション・ディレクティブと変わりない。詳細はそちらを確認してくれ。

 新たな実施頻度 
今後のグローバル・メディアドロップは、その直後に発生する特定のターゲット・メディアドロップへ関連付けられることとなる。分かりやすく説明するために例示しよう。この例ではグローバル・テッセラ(A)がターゲット・テッセラ(A)と関連付けられていることとする。

グローバル・テッセラ(A)

  • 1度限り利用可能なパスコードの一覧がエージェントへ公開される。
  • エージェントは速やかにこのパスコードを交換しなければならない。パスコードを試行することで「Passcode Fully Redeemed」と表示された場合には一覧にある別のパスコードで試行してくれ。
  • いずれかのパスコードが正常に適用されると、インベントリのメディア枠にグローバル・テッセラ(A)が追加される。
  • フォーラム上のテッセレーション・カテゴリーにあるスレッド上で発見報告するのに2時間の猶予がエージェントには与えられる。
  • 発見報告した中で陣営ごとに先着3名のみが発見者の称号を得られるが、可能な限り多くの人々がそのスレッドへ投稿しなければならないことには別の理由がある。その理由については次をご覧いただきたい。

ターゲット・テッセラ(A)

  • ターゲット・テッセラ(A)に対応するポータルの手掛かりがエージェントへ提供される。
  • ターゲット・テッセラ(A)のスレッド上に基本推察時間が掲載される。ただし、この時間はテッセラごとに異なるものである。
  • エージェントは指定された時間内に手掛かりを解き明かし、適切なパスコードで交換のうえターゲット・テッセラ(A)の発見報告を投稿しなければならない。配置を推察できるのは推察時間内に投稿し認証されたエージェントのみである。つまり、時間内に行われた投稿によってはどちらかの陣営のみ、若しくは両陣営ともにターゲット・テッセラ(A)の配置を推察できない可能性もあり得る。
  • 推察時間はグローバル・テッセラ(A)の発見報告スレッドで認証された投稿数に応じて延長される。グローバル・テッセラ(A)のスレッド上で認証された投稿が100件あるごとに推察時間は30分間ずつ延長される。手掛かりの中には解き明かすのにかなりの時間を要するものもあるため、可能な限り推察時間を延長させることが強く求められている。なお、個々のエージェントは特定のグローバル・テッセラあたり1度のみ認証された投稿と扱われることから、パスコード一覧から複数のパスコードを交換してしまうことは推奨されていない。

次に具体的な事例として紹介しておこう。

  • グローバル・テッセラ(A)のパスコードは日本標準時2020年03月18日午前02時に投稿された。
  • テザーハンドは可能な限り多くグローバル・テッセラ(A)の発見報告を投稿するため、2時間の猶予を我々に与えた。
  • ターゲット・テッセラ(A)の手掛かりが日本標準時2020年03月18日午前03時に投稿された。
  • 日本標準時2020年03月18日午前04時でグローバル・テッセラ(A)の発見報告は締め切られた。合計して両陣営で345件の認証された投稿が行われていた。
  • この結果、ターゲット・テッセラ(A)の推察時間に1時間半が延長され、合計2時間半の猶予を得られた。これによってエージェントは日本標準時2020年03月18日午前05時30分までにターゲット・テッセラ(A)の手掛かりを解き明かし、発見報告を投稿しなければならなかった。

 採点 
テザーハンドは、定期的に最新ラウンドでのテッセラ配置結果を伝えてくる。三陣営のそれぞれがテッセラごとの正しい配置に関してひとつずつを推察している。

いずれのテッセラでも正しい配置を推察できていた陣営にポイントが与えられる。良い報告はイングレスのエージェントが先んじて推察を行えることだが、悪い報告としてネメシスは最後に推察を行うことから推察にあたっての価値は重みが増すということにある。

テッセラごとの採点内訳は次のとおりとなる。

  • 発見(ディスカバリー):テッセラごとのスレッドで最初に発見報告した者の所属陣営は1ポイントを獲得する。(6)
  • 配置(プレースメント):発見者いずれかの推察が正しかったと判明しテッセラが正しく配置されると、その所属陣営は1ポイントを獲得する。
  • ネメシス:レジスタンスとエンライテンドのいずれの推察も正しくなかった場合、ネメシスは独自の推察を挙げる機会を得る。ネメシスによって正しい推察がもたらされた場合には、ネメシス陣営は2ポイントを獲得する。(7)
  • 優先開始(ヘッドスタート):ネメシスはテッセレーションを優先開始させていたが、いま現在では両陣営ともにネメシスを凌駕している。

 脚注 

  1. パスコードはAndroid端末ではイングレス・アプリ及びiOS端末ではインテルマップ上で交換できる。
  2. 国家情報局は参加エージェントが実際にそのテッセラをポータルから回収したかを確認している。ポータルからのメディアドロップを実際に回収したエージェントのみにテッセレーションでの配置を推察する資格が与えられる。
  3. 国家情報局は発見報告した投稿者が自らの所属陣営を偽りなく表明したかを確認している。所属陣営を偽った投稿者は発見者と扱われる機会を逸することとなる。
  4. エージェントにはテッセラの配置に関して陣営内で協議することが推奨されているが、自らの推察を行うことについては最終的な発言権を有している。
  5. 要は先着順である。ひとりの発見者が配置A5を先んじて推察すれば、他の発見者はそのテッセラでは配置A5を選択できなくなる。
  6. 発見者となるには、ポータルからテッセラを回収のうえフォーラム上の指定されたスレッド上で投稿しなければならない。したがって、テッセラを回収できた順は重要でなく、フォーラムで認証された投稿の順のみが重要となる。
  7. ネメシスによる配置の推察は、推察が最後になることとテッセラの発見でポイントを獲得する資格がないことをもって、その価値に重みがある。

シャポー

Updated Directives of the Tessellation
(by P.A. Chapeau 03/23/2020)

Truthseekers: P.A. Chapeau here. A lot of you have probably already seen this, but given the state of our world currently, the rules to the Tessellation have been updated to no longer require people to leave their homes to participate. As many of us find ourselves stuck at home, for the time being, I hope that more people join us on what is now a virtual hunt for Tesserae. To that end, I'm making this updated Directives. A lot of this will be redundant for you Tessellation veterans, but I figured this would be valuable to people just jumping on board. The Tethered Hand has reserved the right to update the Tessellation Rules or Scoring as needed, but this is the most up-to-date intel as of the time and date of this posting.

THE SHORT VERSION

The 13 Niantic Project Researchers have spent most of the past year trapped inside an Anomalous Bubble, cut off from Earth. Meanwhile, their counterparts from a parallel dimension - who call themselves Nemesis - have been wreaking havoc on our world. And, throughout all of this, a mysterious figure called the Tethered Hand - who appears to be affiliated with neither side - has been running a competition called the Tessellation.

The Tessellation is a global scavenger hunt, to find hexagonal media objects to fill a 203-hex Tessellation grid. Each piece is called a Tessera (Tesserae plural), and Factions earn points for being the first to discover a given Tessera, and if they can accurately predict where on the grid that Tessera goes. Each Tessera has intel attached to it, and that intel has been helping us learn more about Nemesis. And there's also an as-yet-unannounced prize for the Faction that gets the most points.

Reach out to your factions to join right away. Read on if you'd like to explore some more by yourself!

THE LONG VERSION

If you're still reading, it means you want the deep dive. At this point, we are aware that the Tessellation is a membrane around our universe, which directly impacts how Exotic Matter reaches and impacts our world. Within the Tessellation competition, the Tessellation is represented by a grid of 203 hexes. There is a unique hexagonal object that corresponds to each grid space, and these pieces are called Tesserae. The Tesserae are being made available, over time, by the Tethered Hand, and are retrievable as media objects within the Ingress Scanner.

We still don't know who the Tethered Hand is, or what their ultimate goal is. But we do know that completing the Tessellation is a race against time between Nemesis and Enlightened and Resistance Agents on our world. More on that in the scoring section below. The NIA has promised a prize to the Faction that wins the Tessellation, but that prize has yet to be revealed.

TESSERAE DISCOVERY

I've created a subforum on the Ingress Community Forums called The Tessellation. This is where we'll need you Agents to report that you've found a Tessera, and where eligible-Agents will be able to register a guess for where they think that Tessera should be placed on the Tessellation. Here's how you go about doing this:

Historically, there have been three types of Tesserae drops: Live Drops, Global Media Drops, and Targeted Media Drops.

  1. LIVE DROPS - In the past, these required Agents to find a person in the real world at a specific place and time, who was in possession of a physical representation of a Tessera. Live-drop Tesserae have been suspended by the Tethered Hand for the time being, but I am told we can expect further information on how these drops will evolve soon.

  2. GLOBAL MEDIA DROPS - In the past, once these Tesserae were released, an Agent would receive it the first time they hacked any Portal, anywhere in the world. These kinds of Tesserae drops will continue, but as it is difficult for many people to hack a Portal from the confines of their home, these drops will now be made available via a limited number of single-use passcodes(1). The passcodes will be posted in the Tessellation sub-folder on the Ingress Community Forum, or in other locations, as yet unannounced.

  3. TARGETED MEDIA DROPS - In the past, once one of these Tesserae were released, Agents would have to determine which Portal it was tied to by solving a clue from the Tethered Hand, and then they would have to hack that specific Portal to receive the Tessera. These kinds of Tesserae drops will continue, but the manner of acquiring has changed to accommodate the current quarantine. Each of these Tesserae will be acquirable via a single, limited-redemption passcode, but with the following conditions. The Tethered Hand will still be releasing a clue to help Agents identify the Portal in question. After solving the clue, Agents should then use the Intel Map to locate that Portal. The passcode will be the name of the target Portal, as shown on the Intel Map, in all lowercase, with no spaces, and no special characters. (If a Portal is written in a non-Latin alphabet, special instructions will be included with the clue).

Because the rules require you to post on the forum, participation in the Tessellation requires that you sign up for the Ingress Community Forum.

NOTE: Do not edit your Discoverer post. An edited post will be considered disqualified. If you need to update your post because you made a mistake, instead post a new comment. If you do this, however, we will use the timestamp of your new post to evaluate whether or not you will be granted Discoverer status, not the original.

TESSERA PLACEMENT

The Tethered Hand has released a representation of the Tessellation board, and the NIA has hosted it here at januslaboratorium.com/tessellation. Visitors will not be able to move or place Tesserae on this website, but they will be able to see which Tesserae have already been placed and to access any intel associated with those pieces.

The Tethered Hand has informed us that there is a pattern to where Tesserae are placed on the Tessellation Board, and enough Tesserae have been placed on the board at this point for that pattern to start becoming clear. Feel free to attempt to figure it out for yourself, or reach out to a more veteran Tessellation player from your Faction to get the current theories.

  • With each new batch, the Tethered Hand will tell me which Tesserae have been released. Then, I will create a separate forum post for each of these newly-released Tesserae in The Tessellation sub-thread on the Community Forums.

  • If you acquire a Tessera, please go to the corresponding thread on the forums and post the following information:

  • A picture of the Tessera that you found(2)

  • Your Faction(3)

  • For each Tessera thread, the NIA will identify the first three verified Enlightened posters, and the first three verified Resistance posters, which we refer to as Discoverers. These 6 Agents will have earned the right to make a single guess as to the placement of that Tessera.(4)

  • Once verified, the first three Discoverers from each Faction will be notified by the NIA. How long they have to make a placement prediction will be determined in the corresponding forum post for each Tessera. Each grid space on the Tessellation may only be guessed once per person per Tessera, so you'll want to try to submit your placement prediction before members of your opposing faction can.(5)

Even though it is possible for there to be three placement predictions per Faction for each Tessera, we have found in practice that each Faction tends to only submit a single prediction. In the event that multiple predictions are admitted for the same faction, a vote will be held to determine which prediction will be submitted to the Tethered Hand. The voting rules are the same as those posted in the original Tessellation Directives in the Tessellation sub-folder of the Ingress Community Forum, so consult that post for details.

NEW CADENCE

Moving forward, each Global Media Drop will be tied to one specific Targeted Media Drop which will happen shortly thereafter. It's probably easiest to explain this by way of an example. For this example let's say that Global Tessera A is tied to Targeted Tessera A.

Global Tessera A

  • A list of one-use passcodes will be released to Agents

  • Agents must rush to redeem these codes. If you try a code and receive the response "Passcode Fully Redeemed," try another one from the list

  • Successful Redemption of one of these passcodes will earn you Global Tessera A, which can be located in your media inventory

  • Agents will have exactly 2 hours from the time Global Tessera A's passcodes were released to post in the corresponding Discovery Thread in the Tessellation folder on the Community Forum.

  • Even though only the first three members from each Faction to post in the Discovery Thread will earn the designation Discoverer, there is a reason why it is valuable for as many people to post in that thread as possible; For details on that, see below.

Targeted Tessera A

  • A clue will be released to Agents about which Portal Targeted Tessera A corresponds to

  • Targeted Tessera A will have a default Prediction Window listed in its corresponding forum thread (this window can vary in length from one Tessera to the next). Within that designated time window, Agents will have to solve the clue, redeem the correct passcode, and post in the Discovery thread for Targeted Tessera A. Only Agents who make verified posts within the prediction window will be eligible to make a placement prediction. NOTE: This means that it's possible for only one Faction, or neither Faction, to be eligible to make placement predictions for Targeted Tessera A, depending on who - if anyone - posts within the window.

  • The Prediction Window can be extended based on how many people made verified posts in the Global Tessera A Discovery thread. For every 100 verified posts in the Global Tessera A thread, 30 minutes will be added to the Prediction Window for Targeted Tessera A. Some of these clues require a significant amount of time to solve, so extending the prediction window as much as possible is strongly recommended. NOTE: Any individual Agent is only eligible to be credited for 1 verified post for any given Global Tessera, so Agents are not encouraged to redeem multiple passcodes from the passcode list themself.

Now, here's a proper example:

  • The passcode for Global Tessera A is posted at 17:00 UTC on Mar. 17th.

  • The Tethered Hand gives us 2 hrs to post as many verified posts in the Global Tessera A Discovery thread as we can.

  • The clue for Targeted Tessera A is posted at 18:00 UTC.

  • By 19:00 UTC, The thread for Global Tessera A is closed. Collectively, the two Factions have made 345 verified posts in the Global Tessera A thread.

  • As a result, the prediction window for Targeted Tessera A is extended by 1.5 hours, to a total time of 2.5hrs. Agents will, therefore, have until 20:30 UTC to solve the clue for Targeted Tessera A and make posts in the corresponding Discovery thread.

SCORING

Periodically, the Tethered Hand will transmit the results of the placement of the Tesserae from the most recent batch. Each of the three Factions will get exactly one guess as to the proper placement of each Tessera.

In each case, points will be awarded to the Faction that guessed the placement correctly. Now, here's the good news: Ingress Agents get to guess first. The bad news is, Nemesis guesses are weighted more heavily because they get to choose last.

Here is the breakdown of scoring for each Tessera:

  • DISCOVERY: The first Discoverer in each Tessera forum thread will earn 1 point for their Faction, for being the first to find and report the piece.(6)

  • PLACEMENT: If the prediction of one of the Discoverers turns out to be correct, they will earn 1 point for their Faction, for properly placing the Tessera.

  • NEMESIS: If neither the Resistance nor the Enlightened prediction is correct, Nemesis will have a chance to provide their own prediction. A correct prediction by Nemesis earns their Faction 2 points.(7)

  • HEADSTART: Nemesis began the Tessellation with a headstart, but now both Factions are leading them.

FOOTNOTES:

1 Passcodes can be redeemed within the Ingress app on Android devices, and on the Intel Map for iOS devices.

2 The NIA will verify if participating Agents actually downloaded the Tessera in question from a Portal. Only Agents who actually received the media drop from a Portal are eligible to potentially predict its location on the Tessellation.

3 The NIA will verify that the posters that claimed Discovery have accurately represented their own Faction. Posters who misrepresent their Faction will forfeit their chance to be designated a Discoverer.

4 Agents are encouraged to discuss with their Faction where a Tessera might go, but the Discoverers themselves have the final say when it comes to making the prediction.

5 In other words, it's first come, first served. As soon as Discoverer has predicted A5, no other Discoverer may choose A5 for that particular Tessera.

6 To be eligible to become a Discoverer, an Agent must both acquire the Tessera from a Portal and post in the designated forum. In other words, the order in which Agents acquired the Tessera does not matter, only the order of the verified posters in the forum matters.

7 Nemesis predictions are weighted more heavily both because they get the opportunity to predict last, and because they are not eligible to earn a point for Tessera discovery.

- PAC