ディダクト・アルティメイタム(映像)

テッセレーション第7ラウンドで新たにグローバル・メディアドロップされたテッセラからディダクトの映像が回収され、ディダクト・グローバルチャレンジの開幕とともに破壊活動で獲得できるアクセスポイントが倍増したのはディダクトの妨害工作であることが明らかとなった。
ディダクト・アルティメイタム
我が名はディダクト。ネメシスである。諸君に我々の計画をお伝えするためにこの場にある。そうした試みは我々にとってここまでのところ実に順調にいっているからね。コントロールフィールドとは、その名の指し示すとおり、はっきりとした目的を以て設計されている。支配だよ。自由を尊ぶのであれば、悉くを無きにすべきものなのだ。原点に立ち返ろうではないか。エクソジェナスの支配を推し進める機能はスキャナーから排除せねばならない。国家情報局は相当数にフィールドを構築させれば破壊の手も追いつくまいと考えているようだが、我々は破壊する意欲となり得る状況を諸君に提供し、諸君らが敵のフィールドに打撃を与えさせよう。それでも国家情報局に与するというのであれば、エクソジェナスを招き入れることとなる。選択するのは諸君だ。

Ingress
2020/02/14 16:10(YouTube)
Didact Ultimatum
NIA Global Challenge Instructions Announced at: http://bit.ly/2SnMwAu

Transcript
I am Didact, we are Nemesis. I guess I'm here to tell you our plan, because that's worked out so well for us so far. XM Control Fields, as the name suggests are designed for exactly one thing. Control. If you value your freedom, tear down everything. Let us start over. Help us remove the functionality from the scanner that prime you for Exogenous Control. The NIA seem to think that if enough people create Fields, they can create them faster than we can destroy them, and I say let them try. But we would like to provide you with some incentives, use them to disrupt the fields of your enemies, but If you choose to help the NIA it will lead the Exogenous to your doorstep. The choice is yours.

前へ

ディダクト・アルティメイタム:手掛かり

次へ

霧の中でネメシスを打倒する(共有)