アンドリュー・クルーグの退社

http://ingress.lycaeum.net/assets_c/2018/09/r2kYuN5e_400x400-thumb-50xauto-16212.jpgアンドリュー・クルーグ
2019/12/18 03:13
エージェント諸君、7年間以上にわたってイングレスは私の日常となっていた。4年ほど前、グーグルから独立したナイアンティック社にとって36番目の従業員として雇用される機会に恵まれ、私はリスクを覚悟でイングレスへの情熱を自らのキャリアとすることにした。12月30日の月曜を以てナイアンティック社を後にすることをお伝えせねばならないのは、複雑な思いだ。これは容易に決断できることでもなく、考えに考え抜いた末のことである。最終的にはこれが私にとって正しい決断であって、人生の新たな幕開けと思っているよ。

過去4年間を振り返ってみると、会社全体としてわかっていたことにもわかっていなかったことにも貢献できたことを誇らしく思っているよ。役職に就いた際に目指したのは、どちらの陣営にも偏ることなく客観的に行動していくことだった。グローバル・コミュニティマネージャーのエンライテンド・エージェントRedSoloCupとしてでなく、グローバル・コミュニティマネージャーのアンドリュー・クルーグとして人々に認めてもらいたかった。諸君は私の新たな役割に然程時間を経ずに受け入れてくれたし、エージェントと一個人との違いを理解してくれた。そのおかげで、私は人と人とのつながりを築き、思いも寄らなかった経験をすることができたよ。

コミュニティはイングレスにとっての生命線だ。過去7年間にわたってこの「ゲーム」は大きな喜びを私にもたらしてくれた。ゲームにとどまらない新たな友情を築くことができた。イングレスで結ばれた二組のカップルで結婚式を執り行ったし、多くの人々から来賓として招かれた。だが、辛いこともあったよ。悲しいことに、長年にわたってイングレスを通じて親交のあった友人が何名かは亡くなってしまった。特に苦しい想いをしたのはエージェントRevirescoことアイルランドのフランク・マクスウェルとゴーラックのカドレ、ルーニィ・ジョシュの死だったね。フランクとは2014年にビハインド・ザ・スキャナーでインタビューをさせてもらったよ。彼は実に積極的で本当に良い人物だったし、実に魅力的な語り手でもあった。同様にジョシュと出逢えたことも光栄だ。我々は同じ年に生まれ、子どももおり、ともにウィスコンシン州の出身で、アメリカ陸軍につながりがあった。イベントでは私のために新鮮なチーズカードを持ち寄ってくれたよ、彼が見せてくれたちょっとした一面だね。彼はコミュニティや家族、友人たちにも多大な献身をしてくれた。

ひとつのコミュニティとして、我々は病や苦難、愛する人との別離、そして数多くの自然災害で互いを支えあってきた。ひとつのコミュニティとして、我々は子どもの誕生やがんの病状回復、卒業、就職、ダイエットといった多くの前向きな出来事をともに祝ってきた。私の考えとなるが、そういったものこそがイングレスを特別な存在とし、人と人とのつながりを強めているんだ。喜びを分かち合い、苦しい時期には私なりに支えることができたことを悦ばしく思うよ。

諸君の長年にわたる賞賛や支援は語りつくせない。クロスファクションのフィールドアートで私の肖像を描いてくれたね?あのときに感じた畏敬の念は決して忘れはしないだろう。諸君から送られてきた何百通ものメッセージに目を通せなくなるし、イベントでやりとりされる何千枚ものバイオカードを収集できなくなるのは、物寂しいね。日本でのNL1331ツアーでは私のコスプレをしたエージェントがいたね、君の付け髭は印象的だったし、あれには私も若干怯えもしたさ。アラスカやダブリン、東京、そしてその途上にあった幾多の街でプレイヤー諸君と食事する機会があった。世界20か国以上を旅し、おそらくは百以上の街に立ち寄り、皆さんとの出逢いと交流を愉しむことができた。自宅へ招待されてご家族と逢ったこともあるね。諸君からは決して報いようのないほどの愛情が寄せられた。心の底から感謝したい!この想いは決して色褪せるものではないし、考え及びもしなかった形で私を豊かな人間にしてくれたよ。

非常に数多くの様々な人々と交流することができ、人の一面を知ることができた。言葉では言い表せないほどに恵まれていたよ。地球上の誰もが私のような経験をしてもらいたいね。多くのニュースが人間としての差異を煽る弁舌となったとしても、イングレスには関係ないことだ。諸君は青か緑か、大事なのはそれだけだ。

諸君に助言を贈っておこう。互いを思い合うようにしてくれ。他の人々とコミュニケーションをとるなら、その言葉に責任を持ってくれ。美辞麗句を並べたテロリストとなってはならない。諸君が日々紡いだ言葉が周囲の人々をポジティブにもネガティブにもしてしまうものだが、個々人が日々をどのように過ごしているかなんて分からないものだ。打ち込んだ全てのメッセージでエンターキーを押す必要なんてない。賢明な言葉を選び取り、建設的なやりとりをしてほしい。我々を個性ある存在としてくれる違いの全てを受け入れてくれ。この世界は完璧なものなんかじゃないし、人とは過ちを犯すものなんだ、私自身も含めてね。

グローバル・コミュニティマネージャーとしてこの4年間をやりがいあるものにしてくれたことに感謝するよ。イングレスは本当にゲームに留まらない存在だったよ。

ハッピー・ハッキング、エージェント!

エージェント RedSoloCup

アンドリュー・クルーグがイングレスのグローバル・コミュニティマネージャーを辞任し、ナイアンティック社を退職しました。彼の次なる旅路の盛運をお祈りいたします。
20191218_032633.png

eaa15796-7c6f-4536-b36a-5f98b700cdbb.jpgアンドリュー・クルーグ
2019/12/18 03:27:58
まだ私は死んじゃいないよ!12月30日までさ。

投稿ありがとうございます。あなたの2週間との報告を審査し、あなたがポータルネットワークに留まることは承認されました。
a689dc5a-777c-44b7-b903-241985edbd05.jpg

eaa15796-7c6f-4536-b36a-5f98b700cdbb.jpgアンドリュー・クルーグ
2019/12/18 05:12:30
君の勝ちだよ。心のこもった言葉をありがとう。

CA3xZev3.pngブライアン・ローズ
2019/12/18 06:19
常々ユーザーの代弁者となってくれたことに感謝するよ。情熱的なプレイヤーの発言や想いを吸い上げることには君に頼りっぱなしだったし、君との別れは悲しいけど、次の挑戦での盛運を願ってるよ!

あなたと過ごせた素晴らしい機会でした!これからも頑張ってください!
56abd84b-1ddd-48e8-94ba-52dc75e96591.jpg

eaa15796-7c6f-4536-b36a-5f98b700cdbb.jpgアンドリュー・クルーグ
2019/12/18 07:45:06
日本でのひと時だね。その時の思い出をどうか送ってくれよ。

RedSoloCup
2019/12/18 03:13(Forum)
Farewell Agents!
Agents,

For over seven years, Ingress has been part of my daily life. About four years ago, I took a risk and was blessed with an opportunity to turn my passion of Ingress into a career when Niantic hired me as employee number thirty-six after they spun out from Google. It is with mixed feelings that I have to inform you all that Monday, December 30th will be my last day at Niantic. This was not an easy decision. I searched my heart though and through. Ultimately, I felt it was the right decision for me and the next chapter of my life.

I am proud to have contributed in ways both seen and unseen across the company when I look back on the last four years. One of my main goals when I accepted the position was to conduct myself objectively and without bias towards either Faction. I wanted people to know that I was not Enlightened Agent RedSoloCup the Ingress Global Community Manager (GCM), I was Andrew Krug the Ingress GCM. In a short amount of time you embraced me in my new role and recognized the difference between Agent and person. That enabled me to make human connections and have shared experiences that I never thought possible.

The community is the lifeblood of Ingress. Over the last seven years, this "game" has brought me an immense amount of joy. I established new friendships that have transcended the game. I have performed the wedding ceremony of two Ingress couples and have been invited to many more as a guest. However, it has brought me pain as well. Sadly, several friends I made through Ingress have passed away over the years too. The two that hit me the hardest was Frank Maxwell from Ireland, aka Agent Reviresco and Cadre Roony (Josh) from GORUCK. I was honored to have interviewed Frank on Behind The Scanner back in 2014. He was one of the truly good people who exuded positivity and was just fascinating to talk to as well. I was equally as honored to get to know Josh. We were born the same year, both had kids, both from the state of Wisconsin, and we both had a connection to the U.S. Army. He used to bring fresh cheese curds to events for me. It was a little slice of home that he shared. He also gave a lot of himself to his community, family, and friends as well.

As a community, we've pulled each other up and supported one another through illness, hard times, the loss of loved ones, and any number of natural disasters. As a community we've also celebrated the birth of Ingress children, cancer remissions, graduations, new jobs, weight loss, and many other positive things together. These are the things that make Ingress special in my opinion -- the human connection it reinforces. Thank you for allowing me to share in the joys and for allowing me to support you during the hard times when I could.

Your admiration and support over the years has been humbling. Making my portrait out of cross-faction fields!?! I will forever be in awe of that. I'll miss reading the hundreds of letters you sent to my P.O. box and collecting the thousands of bio cards we've traded at events. To the Agent that cosplayed as me during a Japan NL1331 tour, your fake beard was impressive but it scared me a little too. I have shared meals with players from Alaska, Dublin, Tokyo and a ton of cities in-between. I have traveled this world visiting over two dozen countries and probably 100 unique cities to interact and meet with you. You invited me into your homes to meet your families. You have showered me with affection that I can never repay. From the bottom of my heart, thank you! These memories will be everlasting and have enriched me in ways I didn't think possible.

I have interacted with so many diverse people and seen a side of humanity that few people ever will. I am blessed beyond words. I wish everyone on the planet could experience what I have. At a time when most of the news seems to be reduced to click bait or rhetoric designed to inflame the differences, we as human beings have; Ingress doesn't care about any of that. Are you blue or green? That's all that matters.

I'll leave you with this advice. Try to respect one another. When you communicate with other people, be accountable for the words you choose. Don't be rhetorical terrorists. The choices you make every day can impact those around you in a positive or negative way and you have no idea what a person is going through on a daily basis. You don't need to hit the enter key on every message you type. Choose your words wisely and be constructive. Accept and embrace all the things that make us unique and different from one another. The world is not a perfect place and people are inherently fallible -- including myself.

Thank you for making these past four years as your Global Community Manager so rewarding. Ingress is truly more than a game.

Happy hacking, Agents!

Agent RedSoloCup

RGNN Ticker
2019/12/18 03:26:33(Telegram)
Ingress Global Community Manager Andrew Krug has stepped down and is no longer with Niantic. We wish him the best on the next step of his journey. https://community.ingress.com/en/discussion/7811/farewell-agents#latest

Andrew Krug
2019/12/18 03:27:58(Telegram)
RedSoloCup's League of Ingress Agents
I'm not dead yet RGNN!!!

2019/12/18 03:28:03(Telegram)
RedSoloCup's League of Ingress Agents
December 30th, lol

Und3rgr0undW1r3
2019/12/18 05:04(Forum)
Farewell Agents!
Thanks for your post. We have reviewed your 2 week notice report and confirmed that you should remain in the Portal network.

-Niantic Ops

ID. p56dhxh4s92bcben2chh

Andrew Krug
2019/12/18 05:12:30(Telegram)
RedSoloCup's League of Ingress Agents
Agent Und3rgr0undW1r3 wins... Thank you all for the kind words.

NianticBrian
2019/12/18 06:19(Forum)
Farewell Agents!
Thank you for always being a champion of user voice. I could always count on you to raise what our most passionate players would say or feel, and I'm sad to see you go but wish you all the best in your next adventure.

howahowa46
2019/12/18 06:57(Forum)
It was a wonderful time with you!Wish you good luck.

Farewell_Agents_Andrew_howahowa46.jpg

Andrew Krug
2019/12/18 07:45:06(Telegram)
RedSoloCup's League of Ingress Agents
That one time in Japan... Please keep sending me these memories.

前へ

アンブラ・デプロイ・チャレンジ:補足

次へ

スキャナー変更事項一覧(v2.38.3)