サーティーン・アーキタイプ・チャレンジ

icon_truthseeker.jpgトゥルースシーカー
2019/12/07 04:18
トゥルースシーカー諸君、サーティーン・アーキタイプ・チャレンジに関しては既にNIAからの発表をご覧になったかもしれないが、その詳細をお伝えすることが許された。テザーハンドのプライベートサーバーを調査していた折に、NIAの分析官が数分間ほどだがファイアウォールの突破し、テザーハンドから排除される前になんとか暗号化されたデータの入手に成功していた。NIAの分析官ではこのデータ解析に難航したことから世界中のイングレス・エージェントへクラウドソーシングすることにしたわけだ。

このチャレンジで得られる六角形のメディア・オブジェクト自体が実際のテッセラとは思えないが、進行中のテッセラを知るうえで独自の機会を得られるものになるだろう。2019年09月のフィールドテストで取得されたプライム・アーティファクトと同様に休止状態にあるテッセラなのかもしれないね。

NIA 分析官のアクセスしたフォルダは「何がマグナスを形成するのか」となっていた。このデータを復元することで、マグナスやアーキタイプ、更にはプライム・アーティファクトがどのようにつながっていくかに関する詳細が掴めるのだろう。

いつもながら、諸君の尽力には敬意を表するよ。諸君の力添えがあれば、まだネメシスに対する勝機はある!

シャポー

Truthseeker
2019/12/07 04:18(Forum)
13 Archetypes Challenge
Truthseekers, some of you may have seen the NIA announcement about a 13 Archetypes Challenge. I've been authorized to tell you all the details. While probing the Tethered Hand's private server, NIA Analysts managed to break through their firewalls for a few minutes. Before the Tethered Hand locked it back down, the NIA managed to get their hands on some encrypted data. The NIA's own Analysts have been hitting a wall decrypting this data, so they've decided to crowdsource the effort to Ingress Agents all over the world.

We do not believe that the hexagonal media objects you stand to gain from this challenge are fully-fledged Tesserae on their own, but we suspect they may provide a unique opportunity for us to see a Tessera in-progress. They may prove to be Dormant Tesserae, like the Prime Artifacts acquired during the September Field Test.

The folder the NIA got access to was called "What Makes a Magnus." We suspect that, in the end, decrypting this data will give us a deeper picture of Magnuses, the Archetypes, and possibly even how the Prime Artifacts tie into all of this.

As always, thank you for all of your efforts. With your help, we'll be able to beat Nemesis yet!

- PAC

前へ

第4ラウンドの結果(映像)

次へ

アプリ内サポートの不具合について