トリックスター・アーキタイプ:手掛かり(2)

テッセレーション第4ラウンド「トリックスター・アーキタイプ」に新たな進展があった。

icon_truthseeker.jpgトゥルースシーカー
2019/11/23 15:53
更新:ヤヌス・ラボラトリウムで新たな手掛かりが発覚したぞ、トゥルースシーカー諸君。

テザーハンドが手掛かりの提供に変更を加えてきたことで、我々の動きに遅れが生じたのは確かなことのようだ。これはネメシス側が第3ラウンドで一切ポイントを得られなかったことによるものなのだろうか。このような変化は先のエネミー・マインで指摘された「天秤の均衡」仮説を思い出させるね。

これも我々の関心をそらすための囮情報なのかもしれないが、いまや見た目通りのことなんて何もないな。

Truthseeker
2019/11/23 15:53(Forum)
TESSERA Round 4 - Trickster Archetype
UPDATE:

Some new leads just appeared on https://www.januslaboratorium.com/, Truthseekers.

The Tethered Hand's change of clue delivery methods certainly seems to have slowed us down. Could it be because Nemesis wasn't able to win any points in Round 3? This reminds me of the "even the scale" theory from the most recent Enemy Mine update...

It might be another red herring, but nothing is what it seems lately.

前へ

オリジン・エックスエム・レイズ

次へ

オムニボア:手掛かり(3)