エノクの高調波共鳴(映像)

テッセレーション第3ラウンド「エノクの高調波共鳴」で回収されたテッセラとともに、新たな映像の存在が確認された。
エノクの高調波共鳴
エノク・ダルビーの姿が映し出される。
20191113_enoch_0009.png
名前:エノク・ダルビー
陣営:エンライテンド
アーキタイプ:リスナー

エノク:やあ、お聞きの皆さん。これはアノマラス・バブルからお届する全てではないが、僕の研究成果をお伝えすると約束していたからね、こいつをお伝えしておこう。かつてはシミュラクラからシミュラクラへ移行するとその過程で記憶が失われていた。ジークは重要な記憶を留めおくためにリカージョン・コインというプライムアーティファクトを用いたんだろうね。単純に1枚のコインでひとつの記憶とばかり僕等は考えていたんだが、それは思い違いだった。リカージョン・コインの活性化には必ず音が関わっていたんだ。その周囲で特定の音が発生し、コインの表面が変化して記憶のひとつが復元されていた。何千年もにわたってそこで留まり続けていたが、それは機能してきたんだ。誰の身にも起こり得てこなかったことだが、この先再び状況は変わるのかもしれない。今では多くの音を奏でることでコインは変化していき、より多くの記憶を転送させることがわかったからね。いいかい?正しい音を奏でさえすれば、より多くの記憶を転送できるってことさ。自らの波長をシミュラクラのそれと共鳴させるんだ、音叉を打てば同期して別の音叉が振動し始めるようにね。言い換えれば、それは記憶を共有することだって記憶を転送することだって記憶を留めることだって、特定の音楽パターン転送で可能だってことさ。だからこそ記憶の音楽パターンは人により独自のものとなっている。さて、これがキャリーのものだ。
20191113_enoch_0200.png
エノク・ダルビーが手にした何かを操作すると、音楽が奏でられ始めた。

エノク:音楽に十分な長さがあれば全ての記憶を転送できる、シミュラクラから今の肉体へとね。そしてシミュラクラはもう存在していない。ご存知のように、一度に1331日間しか生きていられないからね。だが、リカージョン・コインと正しい高調波共鳴があれば、切れ目のない意識の連鎖を獲得することができる。真の不滅ってことさ、一切の欠落のないね。文字通り、音楽と記憶とはコインの表裏なんだ。とんでもないことさ。誰もにその音楽のモチーフがあり、ささやかなテーマソングがあるってことになる。それが生き永らえさせてくれる。奏で続ける限り永遠にね。

エノク・ダルビーの映像が途絶え、最後にサウンドクラウドのURLが表示された。
20191113_enoch_0329.png
https://soundcloud.com/enoch-dalby

Ingress
2019/11/01 06:05(Youtube)
Enoch on Harmonic Resonance
[ udv24tess989qu ]

Transcripted by Otter.ai

NAME: Enoch Dalby
FACTION: Enlightened
ARCHETYPE: Listener

Dalby: Yo, all you listeners out there, this is not all be coming to you from the Anomalous Bubble. I've been promising you a download of all my research here. So, so here we go, check this out. It used to be that when you transition from one simulacrum to another, memories will get lost in translation. I think Zeke used Prime Artifacts called Recursion Coins, in order to hang on to a handful of key memories right now, we used to think it was that simple, one coin, one memory. While we were wrong, activating the Recursion Coins have always been tied to a sound like you play a certain sound in the proximity of the Coin and the face of the Coin shifts and it restores a single memory. And for thousands of years, people have just stopped there, right. It did its thing it worked. But it never occurred to anyone that if you kept going, it might change the thing again. But now, we know that if you play more notes, the Coins keep changing, and transfer transferring more and more of those memories, right? So as long as the notes you're playing are correct, you're transferring more memories, okay. So it's about achieving harmonic resonance between your own wave patterns and that of the simulacra like how you can strike one tuning fork and then another tuning fork starts vibrating at the same time, right? In other words, memories can be shared, memories can be transferred, memories can be stored, and it's via these specific musical patterns that can transfer that right. So it's like each person's musical memory pattern is unique. Okay, so here is Carrie's.

[MUSIC]

Dalby:You play the song long enough, you can transfer all the memories, your simulacrum to your current body. So a simulacrum are no longer, you know, we no longer gotta live 1331 days at a time. With Recursion Coins, and the correct harmonic resonance, we can get an unbroken chain of consciousness. True immortality. Without any of the drawbacks. See music and memory are two sides to the same coin, literally. It's pretty far out of it. Of your own musical motif, you have your own little theme song, unique to you. It'll outlast you. It'll last forever for as long as people continue to play.

https://soundcloud.com/enoch-dalby

前へ

7周年記念メダル配信時期について

次へ

ハンク・プライムとの交信(映像)