#1 Ingressとは

http://ingress.lycaeum.net/assets_c/2018/09/r2kYuN5e_400x400-thumb-50xauto-16212.jpg山崎 富美
2019/11/08 16:00(Forum)
初心者向けIngressの始め方 #1 Ingressとは
最近、たくさんの新しいエージェントがIngressを遊び始めてくださったり、「初めてIngressのイベントに来ました」という方に First Saturday や Mission Day などのイベントでお会いする機会があります。そんな方向けに、Ingressの基本についてお伝えするポストをいくつか書いてみようと思います。

ベテランエージェントの皆さま:追加・修正した方がよいことなどがありましたら、ぜひコメントでお知らせください。随時修正していきたいと思います。

まずは最初のポスト「Ingressとは」から始めます。

Ingressとは

Nianticは「Adventures on foot with others/共に歩いて冒険しよう」というミッションのもと、外に出て歩くことを促すためにゲームを開発しています。
2TEGICHQZ91K.png
Niantic, Inc.の提供するIngress PrimeはiOSおよびAndroidのスマートフォンで楽しめる、現実世界を舞台とする、位置情報とARを活用したゲームです。2012年11月に招待制ベータ版として提供を開始したIngressは、2018年11月に「Ingress Prime」としてパワーアップしました。

プレイヤーは「エージェント」と呼ばれ、人間の心身に啓発的な効果を与える「エキゾチック・マター(XM)」を巡り、緑の「エンライテンド(Enlightened)」か、青の「レジスタンス(Resistance)」のいずれかのチームに属します。世界を救うことをゴールに、エージェントは現実世界を歩き、各地に無数に存在するポータルをハックしてアイテムを確保し、敵対する陣営のポータルを破壊し、自分の陣営の色に替えていきます。自分の陣営のポータル3つをリンクし、三角形のコントロールフィールドを作成することで陣地を広げます。同じ陣営のエージェント同士が協力しあい、地球上にある陣地を広げていくゲームです。
ADVJPS5HEXSA.png

ゲームの背後にあるストーリー
Ingressはスマートフォン上のゲームだけでお楽しみいただけますが、その背後にあるストーリーを追いながらプレイすることで楽しみが増します。ストーリーはIngress PrimeのサイトYouTube などでご覧いただけます。

素粒子物理学の科学者達によって発見された謎の物質「エキゾチック・マター(XM)」には、人間の心身に啓発的な効果を及ぼすパワーがあることがわかりました。この謎の物体「XM」を研究するため、アメリカ国家情報局(NIA : National Information Agency)は、スイスのジュネーブにあるCERNと呼ばれる加速器施設に科学者や物理学者など、様々な背景を持つメンバーを集め、「Niantic計画」を立ち上げました。

この研究を支援するために、設置された探知アルゴリズム(A Detection Algorithm)システムを「ADA(エイダ)」と呼びます。研究により、XMのエネルギーパルスに知性と秩序があることがわかり、地球に向けて何らかの交信を試みているのではないかと考えられました。また、このXMは世界中の文化的、芸術的、宗教的に重要な場所に多く存在することも見られました。さらに、XMが人間に変化をもたらすこと、大量のXMを浴びると人間の精神に影響し、特定の思想などを持つこともわかり、XMの影響を受けている存在を「シェイパー」と名付けました。

「Niantic計画」の実験最終日、オリバー・リントン・ウルフ氏が大量のXMが流出させ、研究者が大量のXMを浴びました。この夜は「啓示の夜(エピファニーナイト)」と呼ばれるようになります。

「啓示の夜」の混乱の中、被爆して逃走した研究者のローランド・ジャービスは、その後暗殺されました。暗殺現場の周囲には大量のXMが存在しており、ジャービスの意識がXMに組み込まれ、世界中に広がったと言われています。一方、「啓示の夜」にアフリカで調査を行っていた研究者のハンク・ジョンソンは、「カオティックマター」と呼ばれる別の形態のXMを発見していました。

「啓示の夜」前の数週間、リントン・ウルフ博士は、レゾネータでポータルを強化し、安全であると考えられる数値にXMの周波数を調節することができる、携帯電話上で機能する「スキャナー」を開発していました。

「啓示の夜」の後、XMに関して2つの思想ができ、それをもとにした対立する2つの陣営ができました。「エンライテンド」(緑)は、XMを前向きに捉え、世界の未来のために積極的に利用し、シェイパーを受け入れる方針です。もう一方の陣営である「レジスタンス」(青)は、XMは制御する必要があると考える陣営です。Ingressのエージェントはいずれかの陣営に属し、それぞれの信念を持って世界のために戦っています。

Ingressをインストールするには
こちらからダウンロードすることができます。

次の記事は「ポータルとは」を予定しています。

前へ

第3ラウンド:調査中断

次へ

トラステッドレポーター:来週公表予定