デヴラとの交信(映像)

2ft9l_yz_400x400.pngイングレス
2019/08/14 01:53
ナイアンティック計画研究員たちは囚われているアノマラス・バブルからの通信手段を発見しました。デヴラ・ボグダノヴィッチがエージェントへ情報提供するとともに疑問に応じようとしています!

デヴラの通信

エージェントの皆さん、聞こえてる?誰かいる?

さて、エージェントの皆さん、聞いてほしいの。

ワオ、こんな閉鎖空間に閉じ込められてるから、ひと時でも外の世界と会話できて少し浮ついた気分ね。

まずお伝えしておくけど、私たちが死亡する映像をご覧になったなら、それは私たちではないわ。あれはシミュラクラだもの。カルビンがナイアンティック計画の予備施設に私たちの遺体を安置していたの、私たちの意に反してね。それがこうして今いる場所よ、閉じ込められてるわ。

幸いなことに、カルビンは記憶をシミュラクラから頭脳へ転送する手段を発見していた。だから全て覚えてるわ、シミュラクラの行いも私が死んだことも。いえ、シミュラクラの死かしら。少し困惑するわね

私はダンレイブン・チェンバーを停止させようとしたわね、ウェンディに施したような意思を奪うような真似をエイダや他の人々が再利用しないようにね。そのことには責任を感じてるの、償いたいと思ったのよ。ダンレイブン・チャンバーは停止されたと思うわ。

ウェンディに関しては、何かしらの理由があるんでしょうけど、私にはわからないわ。彼女はナイアンティック計画の一員でもなかったし、そもそも施設に立ち入ったこともなかったはずよ。彼女がこの場にいるはずがないのよ。静かに...誰が聴いてるかわからないわ。

カルビンも知らないことだし、誰もどうやってこんなことの起きたか思いつけずにいるけど、調べてるところよ。私は疑念を抱いてるし、ウェンディがこの場にいる理由に関して何かしら考えがあれば、メッセージを送って。

何を意味しているのか不安に感じてるの。

何か通信がきてるか確認してるけど、まだ表示はないわね。この映像が皆さんに届いているといいのだけど。

この場に閉じ込められて戻ることもできない。でも、これがうまく行けばいいわね。幸いなことにリントン=ウルフとキャリーで外の世界と通信する手段が発見されたの。うまく行ってるなら、今こうして皆さんへ話しているのもそうだし、スキャナーへも影響を及ぼせるようにもなったわ、限定的なんだけどね。その機能を利用してネメシスの脅威を警告してみたのだけど、うまく表示されたかしら。

さて、最初の質問ね。うまくいったみたいで嬉しいわ。

ペネロペ・マクファディンからの質問で、ウェンディはいまだにクルーに憑依されたままなのかってことね。もう一度言うけど、注意してね、彼女も何処かにいるのよ。ウェンディの内にクルーがいるようには見えないけど、確信はないわ。わからないわね、調べてる最中よ。考えがあったら送ってちょうだい。

さて、何かが迫ってるんだと思うわ。

ああ、ムスタファね。ムスタファからの質問で、研究員がその地獄から脱する手助けはできないか、1218世界のハンク・ジョンソンに何かしら協力のすべはないのか、ということね。

そうね...知ろうとはしていることよ。ネメシスに関してこれまでにわかっている唯一のことは、障壁を創り出したということね。私たちの世界を同心球状に張られてるのだと思うわ。ミリアド・アノマリーでそのひとつを破壊してくれたけど、どうやらアノマラス・ピリオドでのみ障壁に攻撃できるようなの。ここから出るには他に三つの障壁を破壊しなければならないはずよ。

1218世界のハンク・ジョンソンが協力してくれるかはわからないわね。この場からは彼と連絡することもできないけど、誰か連絡を取れるなら協力してもらえることがあるか確認してくれないかしら。

今のところは、私たちがどこにいるのかもそれがどういうことなのかも解明が始まったばかりよ。どんなにユニバースやパラダイムに存在しているのかさえわからないわ。それでも徐々に進捗はあるから皆さんと交信できるようにもなった。

考えや外の世界の情報を教えて。ここから抜け出す方法の発見に役立つかもしれないわ。

さて、カタリナ・レイエスは、ナイアンティック・マグナスにおけるウェンディのアーキタイプを訊ねてるわね。消息のわかっていないのは、オムニシャントのエイダだけよ。エイダには少し不安もあるけど、この場にいるかどうかは分からないわ。ウェンディが誰なのか、どうやってこの場にいるのか、お伝えできることはないのだけど、本当にこれが全てなのよ。

カタリナ・レイエス、それぞれのアノマリーで障壁を破壊することよ。それこそが私たちの望みで、皆さんの助力が必要となるの。でも、そうね、それぞれのアノマラス・ピリオドでよ、それぞれの事象発生で障壁をひとつずつ破壊することで、この囚われの地から脱する手助けとなる、そう見ているわ。

さて、アーロン・ヴィアンノ・アルメイダから別の質問があるわね、名前を読み間違えてしまってたらごめんなさい。ネメシスはいくつで構成されているのか、彼等は何者なのか、ということね。素晴らしい質問だわ。13で構成されていて、敵対するマグナスの可能性が高いと私たちはみてるわ。ミリアド・アノマリーでそのひとりミリアドを倒したの。今のところは彼等が何者なのかはわからないわね。

さて、名前を読み間違うかもしれないので謝っておくわ、チャアタイ・カラハンからよ、シミュラクラが消失する直前にダンレイブン・チャンバーで設置、使用、回収しようとした基盤は何だったのか、ってことね。その基盤はダンレイブン・チャンバーを停止させるために必要だったのよ。確実に破壊するためにウィルスをチャンバーに埋め込んだってこと。

続けるわよ、ルインディグからね、今どこにいてNIAファシリティとは何なのか、ってことね。CERNのナイアンティック計画施設内のアノマラス・バブルにあるわ。NIAファシリティというのは本来エクソジェナスとエックスエム、エクソジェナス・グリフとエックスエムのあらゆる調査を行った場所よ。

デニス・フレーリッヒね、うまく名前を言えたかしら。新たなグリフはあなたたちから送られてきたのか、ってことね。違うわ、新たなグリフは私たちの送ったものじゃないの、文字通りエクソジェナスから送られてきたものよ。どう説明しようかしら、厄介なことに私も今ではエクソジェナスの立場よね。でも、ネメシスはエクソジェナスと敵対してるようだし、彼等はエクソジェナス・グリフに対する攻撃を始めてるわ。私がエクソジェナスの肩を持つなんて少し奇妙な感じね。でも、敵の敵は味方ってことよ。ネメシスがグリフを破壊しようとすることを良しとは思わないわ。それが私たちにとって良いことには思えないの。いずれにしても、ネメシスにはネメシス・ルーンがあってグリフから置き換えようとしている...

《通信音途絶》

...この場でどれくらい過ごしているかわかるようにね。ひとりひとりが何かしらの予定を立てていくようにはしてるから、少しはわかるようになってるわ。でも、ここでの時間感覚は通常とは異なるさざ波のようなもので、控えめに言っても感覚が狂わされるわね。

それと、知ってるでしょうけどハンクもこちらにいるわ。再び彼とともに取り組むことができて、親しくなれたわ。彼とはあまり多くの時間を過ごしてこなかったから、変な話だけど素晴らしいことね。他にもリントン=ウルフとの取り組みにはやりがいを感じてるわ。

さて、別の質問ね、ベン・ホースからよ。アノマリーの際に障壁を攻撃するために何ができるか直ちに計画を練らねばならないが他に誰かと交信できるか、ってことね。うーん、私たちの方から障壁を攻撃できるかはわからないわ。今のところは、アノマラス・ピリオドでネメシスと交戦できるようにリモート・パーティシペーションに取り組んでいるところよ。

基本的には、リモート・パーティシペーションによってアバターを他の場所へ短時間投影させてネメシスに直接戦いを挑むというものよ。でも、短時間のことだし、大半の時間では手出しできないの。だからこそ皆さんの助けを必要としているのです。皆さんには私たちよりもできることがあるでしょう。

それでは次の質問を見ていきましょうか。ネメシスとの敵対について、またムスタファね。ムスタファが言うには、ネメシスがエクソジェナスに敵対するならどうしてレジスタンスと共闘しないのか、ってことね。ネメシスはレジスタンスを極端に先鋭化した存在よ、ナジア以上に極端な存在だと思うわ。確かに彼等の目的に賛同する部分もあるけれど、その手段には賛同しないわね。それこそ私がレジスタンスに共闘を求めてるわけよ、エンライテンドとの共闘をね。先に言ったように、敵の敵は味方ということよ。

アーロン・ヴィアンノ・アルメイダね、ネメシスはどれほど年月を経ているのだろうか、マグナスならいつ形成されたのだろうか、ということね。ネメシスが活動を始めてしばらく経つとカルビンは考えているわね。極めて綿密な計画のもとでシミュラクラを排除しているわ、厄介なことよ。ネメシスに関する情報はまだ乏しい。見つけ出そうとはしてるけれど、先の事件で...先のアノマリー事件で何か情報が得られていて、送ってもらえるなら、私たちにとって助けになるでしょうね。今のところ私たちの活動は制限されているのです。

さて、マクセンス・パロット ね、エゼキエル・カルビンはリセットされたと言っていたけど何からのリセットなのか、ということね。私たちにとって最後の記憶はナイアンティック計画の初任者研修だったけど、カルビンがシミュラクラの記憶を取り出して本物の脳へ転送する方法を見つけ出したことで、シミュラクラのしてきたことは全て覚えているわ、自分の死のこともシミュラクラの死のこともね。

そうね、デニス・フレーリッヒね、ネメシス・ルーンにはアニメで観たダーク・エックスエムと同質の効果があるのか、ということね。私たちはマインドコントロールと関係があるとみているわ。繰り返すけど、あまり多くの情報はないの、だから憶測に近いけれど、そうね、シェイパー・グリフはシェイパーが脳へ影響を及ぼすための手段だったわ、そしてあのルーンね、ネメシスはルーンでそれを再現させようとしているのかしら、よくわからないわ。

さて、続けましょう、ケイティ・イシラ・ノリスね、ネメシスが別のユニバースから来た存在である可能性はあるか、ってことね。そうね、興味深い仮説よ、うーん、そうね、可能性はあるわ。キャリーはそう考えているわね。私たちはその可能性を検討してきたけど、それがリモート・パーティシペーションに類似したものならそういった技術も既に備えているのかもしれないわ。

断ち切るために必要なのは、最も脅威となるのはオーロラというネメシス構成員だということを伝えたいわ。既に言ったように、彼等はエクソジェナス・グリフに対する攻撃を開始してるの、だからこれまで以上に皆さんの助けが必要なのよ。

チャアタイ・カラハンからね、こうして会話ができているけど改めて交信できるのか、これは交信できるほんの僅かな時間でしかないのか、ってことね。こうも言ってるわね、ネメシスを防ぐには交信をとっていかなければならないけど、ネメシスに追跡されない何らかの通信手段に取り組んでいるか、ってことね。今のところは限られた時間でのみ交信できるけど、できる限る綿密に連絡を取り合うから私たちからのメッセージを探して。皆さんとの交信を試みていくわ。こちらで閉じ込められてるから、皆さんでやってもらわなければならないこともあるでしょう。私たちの活動は非常に制限されていて外の世界では何もできない、皆さんの助けが必要なの。皆さんの助けなしにはネメシスを阻止することはできないわ。そして、ネメシスを食い止められなければ、私たちは永遠にこの場に閉じ込められることになるでしょうね。

ジュリア・ハワースからよ、アノマリーで入手したメディアでネメシス・グリフが確認されて、そこで自らを再活性化できると思っているかと言っていたけど、どういう意味かということね。彼等は[REDACTED]のことを言ってるんでしょうね、[REDACTED]はネメシスに完全に侵入されてしまったのかもしれないわ。この件に関してより多くのデータを得ようとしてるところね。良い質問だわ。

さて、ストーニィ・ビビィね、繰り返し敵の敵は味方だと言うけど必ずしもそうとは限らず戦いにおける別の局面に過ぎないので注意して、ってことね。そうね、そのとおりだわ。厄介な状況ね。かつて共に働いていた旧知の研究員がそろっているのは複雑よ、誰もが異なる信念を持ってるけど、ネメシスと戦うことで団結してるわ。ネメシスとエクソジェナスのどちらが本当の脅威なのかはわからない。皆さんはどう思うかしら?

リー・マクアンドリューね、もたらされている文書からネメシスがリモート・パーティシペーション技術を所持していると確信できる、というものね。ありがとう、その情報は私たちにとって極めて重要よ。

レジスタンス・エージェントは誰も言ってくれてないけど、皆さんの考えが知りたいわ。ネメシスとエクソジェナスのどちらが真の脅威かしら?

リチャード・プライスね、ネメシスは政府機関と考えているか、国家情報局の映像の最後で女性が誰かにジャービスとエイダに対処するよう言っていた、ということね。彼等が政府なら随分と極端ね。皆さんがどう考えるかはわからないけど、そんな政府はごめんだわ。彼等は全く異なる世界から来ているのかもしれない。これは検討していくべきことね。

イアン・バットね、ネメシスはイングレス・エージェントを募集しようとしているが、ネメシスの手先が脅威となる可能性に意見があるか、ってことね。そうね、ネメシスのもとで活動するのなら命に係わる危険が及ぶかもしれないわ、充分に注意してね。でも、その内部で得られるデータが打倒の鍵となるかもしれない。ネメシスに加わることにしたなら、充分に注意してちょうだい。

ジェラルド・ウルフからね、ヴィランも自らはヒーローと考えていて英雄的行動ってことだけどネメシスもそういった考えのもとでやり遂げようとしているのか、ナイアンティック計画研究員が元に戻ることの害悪に気づいているか、ってことね。いい観点だわ。自らを邪悪だとか間違ってると思う人なんていないでしょうし、ネメシスが自らをヴィランとは思ってないでしょうね。彼等はエックスエムを研究するうえで私たちがエクソジェナスを支援してると考えたのかもしれないわ。ジャービスはシェイパーを支援してるしね。考えさせるわね。彼等の心の内を知ることは役立つでしょうね、彼等の向かおうとする先、どこから来たか、そこに弱点を知る手掛かりがあるのかもしれないわ。

アーロン・ヴィアンノ・アルメイダね、どうしてエクソジェナスが自らネメシスと戦わないのか、ということね。ネメシスが私たちをこの場に捕えてるってことは、エクソジェナスも締め出されてるに違いないと私たちは考えてるわ。

ジェナディ・オシピクね、本物のボグダノヴィッチであってネメシスの擬態でないことを証明できるか、ということね。率直に言って信じてくれるようお願いするしかないわね。研究員の誰かがネメシスでないことを確認することも私たちにはできないわ。内部に裏切り者がいれば私たちの試みは危機に瀕するもの。でもネメシス側のスパイだという証拠もない限りは、今ここで内輪揉めすることに利点を感じないわね。そう感じるのであれば私に連絡してちょうだい、私を本物のボグダノヴィッチと信じてくれるのならね。

ティム・エルドレッドからね、少なくともネメシスの姿は見たがシェイパーやナジアを見たことはない、どういう存在かわからないことに理由はあるのか、ということね。シェイパーは私たちの脳を操作してナジアという敵を悪魔や怪物にみえるようにしたのかもしれないわね。エクソジェナスは人によって見える姿が異なるのかもしれないわ。

リチャード・プライスからね、人々にリカージョンする力があることが長期的にみて良いことと考えているか、いわゆる長寿とは別に、現場のエージェントにどのような意味があるのか、ということね。シミュラクラから別のシミュラクラへ記憶を転送させる手段は知っておいた方がいいわね。でも、永遠に生き続けるようにはなっていない人々の誰もが不滅の存在となるのなら、要は古き想いは停滞してしまうんじゃないかしら。実際に考えていたことよ。私はシミュラクラだったし、元に戻ることができたけどね。

ムスタファね、ミスティ・ハンナは無事なのか、ということだけど、そうね、揉めていることよ、カルビンと私でね。ミスティはまだステイシスから目覚めていないの、目覚めさせようとはしてるんだけど、今のところ上手くいっていないわ。彼女が別の世界に自らを投影させていて、それで目覚めないのかはわからない。何かが間違っているのかはわからないけど、それがカルビンには怒りを覚えている理由のひとつよ。カルビンは同意なしに私たちをステイシスにしてしまった人物であり、同意があったのか、同意はなくミスティが拒否したのかを知る人物よ。いま彼女は皆さんとともにいるのかもしれないわね。いずれにせよ、カルビンの扱いはここから脱してからのことね。

エイミー・バーグキストからね、屋外に出て数多くのポータルをグリフハックしてほしいようだけどそれがどう役立つのか、ってことね。エクソジェナスの送り込んだグリフでルーンを打ち消すことができるかもしれないと考えているからよ、そうあってほしいと思うわ。

ペネロペ・マクファディンは、元に戻す手段を見つけ出す、と言ってくれてるわね。ありがとう、皆さんを信じてるわ。皆さんの見つけ出すことの全てを私たちは必要としているわ。

アリエル・ダイアナね、1218世界のミスティは自らマインドパレスを形成する手段を見つけ出したけどプライム世界のミスティもマインドパレスに存在する可能性はないか、ってことね。可能性はあるし、良い指摘ね。わかる限りのことを確認してみるわ。

ケビン・ヘイガンね、彼の訊ねてるのは、どの研究員が目覚めていて、ミスティのようにステイシスにある者は誰か、ってことね。ミスティ以外はみんな目覚めてるわ。えっと、ほとんどね。実はハンクがシミュラクラなの。彼は既に死んだ身よ、アフガニスタンで死去している。ナイアンティック計画の一員ではなかったわ。要するに、ハンクは再びシミュラクラとして存在してるの。死を克服する手段を誰かが考え出さないことにはね。ごめんなさい、彼はナイアンティック計画には参画してたけど、アフガニスタンで亡くなってるってことね。

アーロン・ヴィアンノ・アルメイダね、いつグリフを行えばいいのか、ってことね。まもなくよ、ネメシスが行動を起こすときがわかるはずよ。

イアン・バットね、ネメシスはオブシディアン・シールドをプライム・ユニバースへ展開してリカージョンとエクソジェナスからの影響を阻んでいるのかもしれない、オブシディアン・シールドを知っているか、1218世界でのイージスノヴァ・アノマリー期における展開と破壊の経緯は把握しているか、ってことね。そうね、ネメシスはプライム・アーティファクトに関心を寄せてると思うわ。だから、ネメシスの手には渡さないようにしてちょうだい。

イライジャ・マクマナスね、現状でネメシスが脅威となっているがオリバー博士に訊ねるべき、映像でネメシスから逃れようとポータルネットワークへ自らを取り込ませていたから、まだ言っていないことを知っているのかもしれない、ということね。リントン=ウルフを信用してはいないわ、前々からエックスエムを使った人体実験を喜々として行っているしね。ネメシスはシャードとして自由に移動できるようだけど、ウルフという男は考え出したのよ、シミュラクラを破壊される前にその手段をね。つまりね、この場で彼といて安全だなんて誰も思わないってことよ。彼に対する疑いは以前よりも深くなってるわ。ちょっとしたパラノイアね、誰が聞いているかもしれないわ。

さて、ムスタファ・サイードが訊ねてるわね、ネメシスが私たちのいるバブルに侵入してくる可能性はあるか、ってことね。そうね...そんなことにならなければよいのだけど。クレーゼは私たちのいるこの場所へのリポートパーティシペーションによる侵入を阻止する手段に取り組んでるわ。そんなことにならなければいいし、阻止する手段を見つけ出したいわね。でも、そんな手段がわからなければ、侵入を許してしまうかもしれない。お願いよ、私たちに教えて。

ちょっと確認したいのだけど、ああ、ちょっと干渉があったみたいね、皆さんにわかるかどうかわからないのだけど、誰かこれがわかるかしら...

うーん、そうね、もう一度確認させて。よし、確認するわよ...うーん、干渉の発生が心配ね、聞こえてるかしら?よし、大丈夫ね。

何かきたわね、ユージン・コーネリアスからね、目覚めた研究員たちはそこで何をしているのか、ネメシスに対抗する戦略を探し出そうとしているのか、ということね。そうよ、ここでそれを取り組んでるわ。ライトマンがリモート・パーティシペーション技術に取り組んでるけど、それが現状で最も重要なことね。アバターを現実世界に投影させて、ネメシスとの直接対決の場に赴こうと考えてるわ。こんな隔絶された場所じゃ役に立てないもの。

変ね、何も来ていないわ。何か干渉があるのかしら。

さて、ムスタファ・サイードね、ネメシスのシャードがアノマリー発生地で顕現する可能性はあるか、ってことね。そうね、非常に可能性が高いわ。アノマリーには警戒して。皆さんは私にとってかけがえない存在だし、誰もが皆さんの私たちのための取り組みを高く評価しているわ。だからこそ気を付けて、もう誰もネメシスによって傷ついてほしくないの。

さて、イアン・バットからね、エージェントがミリアドを打倒してネメシス最初の障壁を打ち破ったのか、ということね。そのとおりよ、皆さんには感謝してるわ。ミリアドはシャードとなり、ネメシスはグローバルシャードで敗れた仲間の復活をもくろんでいるか、ということだけど、そうよ、ミリアドは依然としてどこかに囚われているものと考えているわ、ここではないどこかでね。まだ理解は及んでいないけど、復活の可能性は大いにあるわ。

さて、ユージン・コーネリアスからね、通信し助けを求めているけど監視下にないことは間違いないのか、ってことね。ちょうど数秒前にあった干渉を受けて、気にしてたところよ。私たちが監視されてるかはわからないわ。残念だけど、私たちにできることといえば祈ることだけ。今のところは施設内に直接入り込まれていないし、リモート・パーティシペーションに取り組んでるとわかっても止める手立てはない、そう願ってるわ。

こうして皆さんと話せることができたことは良いことね。質問と支援に感謝してるわ。

スティーブン・カーリーからね、シャード技術によって国家情報局研究員の閉じ込められているバブルから抜き出すことができるのではないか、ってことね。ネメシスによる障壁の全てが破壊されなければ、戻ることはできないと思うわ。でも、あらゆる可能性を調べて。私たちの世界なのだから。誰もが故郷に戻りたいのよ。

ええ、来てるわ、変な内容が幾つか...いいわ、いいでしょう。

さて、ケビン・ヘイガンからね、孤立した次元にいるのか、一時的なバブルなのか、あるいは何か別のものなのか、ってことね。本当に良い質問だわ。実はわかっていないの。誰も立ち入れない施設内なのかもしれないし、パラレルユニバースなのかもしれないし、この施設だけが並行して存在してるのかもしれないわ。もう言ったことだけど説明が難しいわね。皆さんにお伝えできるのは、昼も夜もないってことよ。ここでの時間は異なる性質があるように思えるわね。

イアン・バットが、ライトマンを信用するな、って言ってるわね。ライトマンが確実に私たちに反した動きをしてるってわかる情報があれば、それを伝える方法を探して。とんでもなく貴重で気掛かりなことね。

リー・マクアンドリューね、外野としての個人的な考えとのことだけど、いいわよ、ネメシスは文明を滅亡させるグリフシーケンスを阻止しなかったユニバースから来たのならエクソジェナスに対する憎しみも説明できる、ってことね。魅力的な発想だし、理にも適ってるわね。彼等がどうしてこんなことをしてるのか、その動機がわかれば阻止するのに役立つかもしれないわ。彼等がそこまでする説明になってるわ、非常に素晴らしい仮説ね。

ムスタファ・サイードね、エドガー・アラン・ライトのことを覚えてるか、ってことね。ええ、木曜にはライト博士の誕生日を祝おうと思ってるわ。彼は黎明期のリモート・パーティシペーション研究を行った人物なのは知ってるわよね、彼なしには他の場所へ出るのにリモート・パーティシペーションを活用する選択肢もなかったことでしょうね。ちなみに、リモート・パーティシペーションに関して彼から得られる情報は何であれここでの取り組みを促進してくれるに違いないわ。

ユージン・コーネリアスからね、同じように今後も他の研究員と交信することができるか、ってことね。ええ、定期的に行っていきたいわ。皆さんに話しかけて外の世界と対話することで正気を保ち続けられるんじゃないかしら。言うまでもなく、閉所性発熱症は私たちにとって脅威よ。皆さんとの交信は故郷へ戻るのに役立つし、故郷とのつながりを感じていつか戻れるという希望を与えてくれるものね。

ジョン・グリスウォルドからね、交信を拾うのが遅れてしまったけどシェイパーやナジアと連絡して対ネメシスの支援を求めたか、ってことね。エクソジェナスに対する私の考えは知ってるでしょうけど、状況がどれほど悪化するかで選択肢にはなるでしょうけど、まだその状況に至ってるかはわからないわね。

うーん、大丈夫みたいね、いいわ。

男の声:デヴラ、リモート・パーティシペーションに歯止めがかかるまで残り10分だ。

わかったわ、私にはもう10分間しか残されていない。簡潔に進めるわよ。

そうね、ケイティ・イシラ・ノリスね、エドガーはあなたたちのために奮闘しててエセックスにあなたたちのメッセージを伝えている、ってことね。それを聴けて嬉しいわ。よろしくと伝えておいて。彼が何かしらメッセージを送っているのなら彼との連絡を欠かさないでね。

グスタボ・マルティンスね、私はネメシスであり、この交信を監視してる、ですって。エージェントの皆さん、私たちにとって解決すべき問題じゃないかしら。

アリエル・ダイアナね、ナイアンティック研究員はテレグラムにアカウントを作成していたのか、それともネメシスが研究員を騙っていたのか、ということね。今ここからテレグラム・アカウントを使用できるかはわからないけど、テレグラムのアカウントは所持してるわ。私のアカウントよ、ネメシスではなかったわ。私の与り知らぬ別のアカウントが存在するなら注意してちょうだい。いずれにせよここではアクセスしていないわ。

ムスタファ・サイードが、リモート・パーティシペーション実験でライトはあんな状態になったけど彼の記憶を呼び起こさせることはできないか、と言ってるわね。素晴らしい質問だわ。そうね...考えさせて。えっと、よくわからないわ、でもその記憶欠損はリモート・パーティシペーションの副作用でしょうね。リモート・パーティシペーションでの副作用を知ることは重要よ。リモート・パーティシペーションを行った人なら自らの陥ったことを理解してるでしょうね。

デボラ・オルフね、この交信を終えたら何をすべきか、ね。ネメシスとの戦いを続けてちょうだい。そして、私たちからのメッセージを待って。皆さんと交信しようとするでしょうからね。ネメシスの脅威について警告は受け取れたかしら。スキャナーの限定的な機能を活用して情報を送ろうとしたのよ。

アユト・ナルタキね、リモート・パーティシペーションでどこへ行こうとしてるのか、ってことね。まだ誰もどこへも行っていないわ。今のところはネメシスとの直接対決に最も効果的な活用方法を検討してるところね。ネメシスに動きのある場所を見つけ出そうとしてるし、弱点となる場所ね。弱点があれば良いのだけれど。でも手掛かりは掴めてるんじゃないかしら。ネメシスが聴いてるようだし、ここではその情報は明かさないでおきましょう。でも、メッセージには注意しておいてね。

いいわ、デビッド・インド・スカイファイア・スワンソンね、レベル7のプレイヤーへリモート・パーティシペーションを説明してくれ、ってことね。そうね、基本的には、アバターを他の世界へ投影させることよ。一時的なシミュラクラのようなもので、極めて限定的ね。行えるのはほんの少しの時間でしかないわ。だからこそ私たちの動けない時間に皆さんの助けが必要となるの。私が知ってるのは、この技術はアノマラス・ピリオドの際に使用できるってことね、非常に限定的よ。でも、シミュラクラが破壊されたとしてもここでの安全は保たれるはずと考えているわ。繰り返しになるけど、こういったアバターやシミュラクラへ自らを投影することで、どんな副作用が発生するかは正確に掴めていない。緻密に計画はせずに全てを記録していくつもりよ。繰り返しにはなるけど、ライト博士と話せるなら、彼は何か知っているかもしれないわ。その情報を送ってくれるなら、役立つでしょうね。

ゲラルド・ウルフが、キャリーによろしく伝えてくれ、それと通信の暗号化に関して何か考えがあるかは彼女に訊ねてくれ、送信する情報がネメシスに傍受されてはまずい、と言ってるわね。そうするわ、暗号化を考え出せれば、私たちのメッセージをネメシスから守れるでしょうね。彼女ならできるわ。

男の声:5分間だ、デヴラ。

あと5分間ほど時間があるみたいね。

ヨヘム・ピーパーね、誤った発音だったらごめんなさい、何であるかもわからずにどうやってネメシスと戦うことができるのか、ね。それって質問よね。ネメシスに関する情報が得られたら、メッセージを送って知らせるわ。でも、皆さんでもわかったことがあれば私たちへ送ってほしい。私たちでネメシスに関する情報がわかったら全ての情報を皆さんへ送るわ。ネメシスと戦う皆さんの助けとなるためにね。

ネイサン・リーね、リセットされた後も飲食してるか、睡眠を取ってるのか、ってことね。そうよ、実際の生きた肉体へ戻ったんですもの。だから、実際の身体で生きてるのよ。リモート・パーティシペーションを行使する際にだけシミュラクラとなるでしょうし、できるとなれば行使すべきと判断したわ。私たちは眠るけど、この場は変よ、時間が変なの、少し厄介なのは昼も夜もないことね。だから、いつ眠るべきか気づきにくいわ。それに、当分は食べていけるだけの食糧もあるみたいね。

スティーブン・カーリーからね、オシリス・シーケンスの引き金となったプライム・アーティファクトと他のユニバースへの架け橋となる技術に今もアクセスできるか、エックスエムを枯渇させることもないこの手段をバブルとの懸け橋に再び用いれないか、ってことね。えっと、もし皆さんの誰もがリモート・パーティシペーションを行使できるのなら役立つかもしれないわね。でも、おわかりでしょうけど、非常に危険なことよ。繰り返すけれど、軽々しい行動は控えてちょうだい。誰も傷ついてほしくないのよ、気を付けてね。

ケイティ・イシラ・ノリスね、スキャナー上のグリフがあなたたちからのメッセージでないのなら、私たちへのメッセージは何だったのか、ということね。私たちからのメッセージは私たちがどこにいて、交信しようとしてることを伝えるものだったわ。

マーティン・ピルガードからね、ネメシスに漏洩させることなく情報を得るためにリモート・パーティシペーションの装備を何名かのエージェントへ装備させることはできないか、ってことね。素晴らしい発想なのでしょうけど、その件はライト博士にお願いしてもらえるかしら。

男の声:デヴラ!

《警告音》

男の声:デヴラ!止めるんだ!止めろ!

男の声:さあ!すぐにだ!

《警告音途絶》

Ingress
2019/08/14 01:53(Facebook)
The Niantic Project Researchers have found a way to transmit from the Anomalous bubble where they are trapped. Devra Bogdanovich is scheduled to provide intel to the Agents, and to answer Agent questions, live!
2019/08/14 03:57(Youtube)
NIA researcher Devra Bogdanovich successfully transmits a real-time recording from the anomalous bubble they are trapped in.

Transcripted by RuinDig

前へ

デヴラとの交信:告知

次へ

オーロラ:グリフハック・チャレンジ