ユーザーインターフェイス更新について

http://ingress.lycaeum.net/assets_c/2018/09/r2kYuN5e_400x400-thumb-50xauto-16212.jpgナイアンティック・オフィシャル
2019/07/17 03:00
エージェントの皆さん、2019年下半期を迎えイングレスプライム・スキャナーへ取り組んだアップデートを幾つか紹介します。私たちは皆さんのエージェント体験をより良いものとしていくため、技術的な調整を続けています。

第1次ユーザーインターフェイス更新(UI Update 1)ではプライムの相互作用を包括的に明確化させることを目標としており、エージェントから寄せられるフィードバックへ沿いつつ、可読性と一貫性とを高めていきます。こうした変更でエージェントは迷いなく容易に操作していけるようになるでしょう。

D_nZSGiXUAAKpoT.jpg例を挙げると、カルーセルの下部には表示画面に関連したアクションの詳細を提供するテキスト欄が設けられます。

D_nZRDYWwAAFjkT.jpg更に、ポータルとの相互作用におけるポータル・モディフィケーション、いわゆるMODのレアリティ表示が改善されています。一貫性のある三本のラインのレアリティ表示に加えて設置時の境界にレアリティ・カラーを配し、ひと目でレアリティが識別できるようになります。また、この変更は色覚異常のある人々の利用へ配慮して行われたものでもあります。今後も誰もが参加できるゲーム設計を追究していき、全てのエージェントに愉しくプレイしてもらえるよう取り組んでいきます。

D_nZQ7lXoAE81sX.jpgMODの詳細画面ではレイアウトを拡大して相互作用がより容易なものとなり、スロット番号が追加されることで仲間同士でやりとりされる設置計画に寄与してくれることでしょう。ポータルキーの詳細画面でも設置されてあるMODを表示できるようになり、調べているポータルに関してより多くの情報が得られるようになります。

D_nZQxhWkAAotp5.jpgこのアップデートで楽しみな同等機能は、エックスエム・プリディクションです。インベントリの管理においてリサイクルで得られるエックスエム量の計算値が表示されるようになり、計算値が保有可能量を超過する場合には数値の色が変化して警告されるでしょう。

他にも選択の拡張やUXの高速化、日中の可視性向上といった数多くのアップグレードにお気づきいただけることでしょう。こうした新たな変更が皆さんの外出や周辺の探索を促してくれることに期待しています!今後もイングレスで得られる体験に素晴らしい更新を提供していけるよう努めていきますので、ご期待ください。私たちは皆さんから寄せられるフィードバックを拝見していき、改善を続けていきます。

NianticOfficial
2019/07/17 03:00(Forum)
Agents,

As we move into the second half of 2019, we'd like to share some updates that we've made to the Ingress Prime Scanner. We have been hard at work calibrating our technology in order to bring you an improved Agent experience.

Our goal with UI Update 1 is to bring more clarity to interactions throughout Prime. We are enhancing the readability and consistency of visuals while addressing Agent feedback. These changes should help Agents navigate the interface with more confidence and ease.

For example, we have included information text below our carousels to provide more context on what actions users should take in relation to the screen that they are in. New and experienced Agents alike should benefit from these instructions.

Another area we have improved are the Portal modification rarity indicators (commonly referred to as MODs) in Portal Interaction. Using the consistent three-stripe-rarity indicator, along with adding rarity color in the deployed border, should help Agents identify these at a glance. This change was also implemented to address an accessibility issue for those with color vision deficiency. We continue to strive for inclusivity and want all of our Agents to have an enjoyable play experience.

Within MOD detail, the enlarged layout makes for an effortless interaction and the slot numbers aid in better communicating deployment plans with fellow Agents. The Scanner has also been upgraded to display MODs within Key Detail to give players more information on the portals they are inspecting.

An exciting parity feature we have included in this update is XM prediction. When managing your inventory, it now displays the calculated XM return you will gain from recycling. This value will change in color to signal if your prediction will exceed your XM tank capacity.

There are many other upgrades you will notice throughout Prime such as enhanced selection states, faster UX, and improved daytime readability. We hope these new additions encourage you to get out and explore the world around you! Stay tuned for more to come as we work to provide exciting updates to the Ingress experience. We will continue to review your feedback as we make more improvements.

  • The Ingress Team

Ingress
2019/07/17 03:01(Facebook)
2019/07/17 03:01(Twitter)
2019/07/17 03:03:17(Instagram)
Agents we're pleased to announce our next set of #IngressInsights - this time giving you a peek behind the curtain of some upcoming UI improvements to the Prime Scanner!

前へ

ミリアド・ハック・チャレンジ:131.65%

次へ

ミスティ最後の消失劇