エネミー・マイン(1)

wearofhats.pngウェアラオブハッツ
2019/06/05 04:54:26
トゥルースシーカー諸君、ネメシスのことについて幾つか説明すると約束していたね。さっそく進めようか。

まずご存知ない諸君のために、ネメシスを名乗るこの邪悪な集団に関して何がわかっているだろうか。彼等はフォント名称に由来するコードネームを用いているようだね。ナイアンティック計画研究員たちに対して私怨があるようだ。得られた情報からはネメシスがあらゆるエクソジェナスに敵対していることを示唆されてている。独自のマインドコントロール・グリフ言語を有している可能性もあるね。アノマリーではミッション機能を介して同志を募ってもいた。そして、そこにはスチュアート・ライトナーなる人物が関与している可能性がある。こういった仮説を取りまとめてくれたオペレーション・エセックスには感謝しているよ。

さて、どこから始めるとしようか、そうだな、我々の誰もが現時点で把握していることだが、ネメシスはナイアンティック計画研究員たちを盤面から除こうとしている。台湾で起きたアバドン・アノマリーで発見された文書はそれを裏づけるものだ。無論、今では誰もが研究員たちがシミュラクラであることはわかっているのだが、ネメシスはそれを望んではいなかった。だからこそ、リカージョンを阻止する手段を見つけ出したのだろう。リカージョンが我々の世界でのみ阻まれているのか、あるいはマルチバース全ての世界で阻まれているのかは不明瞭であり、引き続き調べているところだ。だが、リカージョンを阻止する手立てがあるのであれば、他にもできることがあるのではないかと疑わずにはいられないな。

ここまでのところ、ネメシスはエノク・ダルビー、キャリー・キャンベル、スタイン・ライトマン、そしてオリバー・リントン=ウルフのシミュラクラを抹殺した。まあ、オリバーに関しては自らの手で行ったのだろうが、結果としては同じことだ。次が誰なのかはわかっていない。

この件は間をあけずにもっとお伝えしていこう。

本日の疑問だが、私の直面している大きな関門に、ネメシス・グリフ制御言語の存在がある。ここまでで何が分かっただろうか。

シャポー

グナグアトン(オペレーション・エセックス)
2019/06/05 05:05:51
リチャード、なんてことだ。アムステルダムのアフターパーティでのリモート・パーティシペーションで週末の記憶をすべて失ってしまったのかい?その言語の解読結果は何度も見せたじゃないか。
オペレーション・エセックスではひと月ほど前にそのグリフは解読できてるよ。ここで解読内容を見ることができるね。

wearofhats.pngウェアラオブハッツ
2019/06/05 06:19:18
無論、その解読には大いに感謝してるさ!私は全てをひとところでまとめようとしているんだろうな。こいつを一切の制約なく解き明かす間近まで来ているように思えるよ。

20190605_045426.png

wearerofhats
2019/06/05 04:54:26(Reddit)
Enemy Mine - Part 1
Truthseekers: I promised you some commentary on the Nemesis situation, so let's just get right to it.

For starters, what do we know about this shadowy group calling themselves Nemesis? They seem to be using codenames based on typefaces. They seem to have a personal vendetta against the Niantic Project researchers. Intel suggests they are opposed to the exogenous in all forms. They may have their own mind-control Glyph language. It appears also that Nemesis have been recruiting, via Ingress missions at Anomaly events. And it's possible a man called Stuart Lightner is involved. As always, special thanks to Operation Essex for sorting through all of these theories.

Okay, where to start... Well, as we all know by this point, Nemesis seems to be trying to take the Niantic Project researchers off the board. This media drop discovered during the Taiwan Abaddon Anomaly confirms it. Of course, at this point, we all know that the Researchers are Simulacra, which means they Recurse when they die. Nemesis didn't want that. So it appears they found a way to inhibit Recursion. It's a little unclear whether they've blocked Recursion on just our world, or every world in the multiverse, I'm still checking into that. But if they're able to block Recursion, it makes me wonder what else they might they be capable of...

So far, Nemesis have eliminated the Simulacra of Enoch Dalby, Carrie Campbell, Stein Lightman and Oliver Lynton-Wolfe. Well, I guess technically, OLW did it to himself, but the end result is the same. There's no telling who's next.

More on this soon...

Question for today: One big hurdle I keep coming up against is the Nemesis Glyph control language. What have we been able to find out about that thus far?

-PAC

Gnagsuaton
2019/06/05 05:05:51(Reddit)
Oh Richard... did the RPE during the afterparty in Amsterdam wipe your memories of the weekend? Showed you the translation multiple times

Operation Essex was able to translate the glyphs about a month ago, you can see the translations here:

wearerofhats
2019/06/05 06:19:18(Reddit)
Of course, that is much appreciated! I guess I'm just trying to compile it all in one place. I think we're very close to cracking this wide open!

前へ

フォーラム:今週中に開設

次へ

グリフチャレンジ:ビクトリー(3)