アバドンプライム:キャリー・キャンベルとの対談(映像)

date-maru.jpgダテマル
2019/05/07 16:15
オペレーション・コーランにおけるオシリス・ストーンを機にアバドンプライム・アノマリーの発生した台湾の高雄へエノクと新たな文字のために姿を現しました。突如現れたネメシスはエノクのシミュラクラを粉砕し、全ての研究員の身を脅かす存在となっています。何者なのでしょうか、何を目的としているのでしょうか、新たな文字は何なのでしょうか。果たしてキャリーはエノクを蘇らせることができるのでしょうか。

アバドンプライム:キャリー・キャンベルとの対談
アダム:よろしく、キャリー。
キャリー:よろしくね、アダム。

アダム:活気ある港町であるここ台湾の高雄へ来てくれて嬉しいよ。昨日と今日できっと多くのエージェントに逢ったんだろうね。
キャリー:ええ、そうね。光栄なことだわ。

アダム:それで、彼等をどう思う?
キャリー:私の調査の手助けにここへ来てくれたことをとても感謝してるわ。リンツでも私が生き延びる手助けをしてくれたし、彼等は命の恩人よ。彼等の素晴らしい取り組みにはとっても感謝してるわ。

アダム:そいつを聞けて嬉しいね。対談でいろんな課題を話し合う前にこの組織、プロジェクト・ダテマルについて紹介しておこうか。何年も前に1218世界のシャポーやハンクと対談し、その後もデヴラ・ボグダノヴィッチ博士やオリバー・リントン=ウルフ、ジャービスと話す機会があったし、リンツでは仲間が君とも話す機会を得たね。プロジェクト・ダテマルのダテマルってのは日本語なんだよ。こいつは初期のスペイン式ガレオン型船でね、日本で建造された大型帆船の一隻だよ。日本では大名の肩書にある著名な領主が建造したのさ。彼の名、伊達政宗から伊達丸と名づけられたんだ。その名をチーム名にしたのは、その船が外交や異文化交流を目的としたものだったからだよ。これはイングレスの核心となる恩恵と精神に通じていて、良い名だと思うな。だけど、僕等のことをオペレーション・エセックスと呼んでも構わないし、プロジェクト・リュケイオンと呼んでも構わないね。どれもが正しい呼び名さ。ダテマルはこの二大調査コミュニティに端を発したものだからね。
キャリー:発音を教えてくれるかしら?ダテマルでいい?
アダム:ダテマルだ。
キャリー:ダテマルね。
アダム:いいね。
キャリー:ありがとう。
アダム:ダテというのが伊達政宗の伊達家を指していてね、マルというのは日本の船舶では名前の末尾に用いられるんだよ。なんとか丸って具合にね。
キャリー:なるほどね。
アダム:僕もこの程度の知識しかないけれど、このチームがダテマル、プロジェクト・ダテマルだってことの由来だね。
キャリー:ダテマルへ感謝を、プロジェクト・リュケイオンに感謝を、オペレーション・エセックスに感謝を。

アダム:さて、是非聞いてみたいんだけど、どうして高雄へ、この港町へやってきたんだい?
キャリー:そうね、オペレーション・コーランでオシリス・ストーンが回収されたことがこのアノマリーの引き金となったの。それにここ高雄には私の追っていたエノクのシャード群が集まってる。未知のグリフ言語によるアーティファクトもあるし、その関連性を知りたいの。どうしてオシリス・ストーンがここでの引き金となったのか、どうして二つが時同じくしてここにあるのかをね。あと、今の私はエンライテンドですからね、今回のオシリス・イベントでのエンライテンドの勝利も祈念させてもらうわ。

アダム:陣営に関しての気遣いは不要さ、ダテマルはクロスファクションで構成されたチームだからね。僕等はエックスエムの背後にある真実といったあらゆる謎に取り組んでいるし、その志は陣営間の対立に勝るものだよ。
キャリー:素晴らしいことね。

アダム:さて、僕は君のことを聡明な人物と考えてるよ、グリフの知識に関する第一人者だし、笑顔が魅力的だね。
キャリー:あら、やめてよ。悪い気はしないわね。

アダム:他のセンシティブとも他の研究者たちとも違って、君は実に独特な存在だと思うよ。君には1218世界との関わりがないんだからね。他の人たちには異世界に同一の存在があるけど、痛ましいことに1218世界のキャリー・キャンベルは何年も前に人類を救うため自らを犠牲にしてしまってる、けれども君はリンツのカサンドラプライムで生き延びてるね。君の人生は唯一のもので、何のしがらみもないんだ。どうするつもりだい?何をしようとしてるんだろうか。
キャリー:そうね、私をそんなに心が強いと思ってくれてることに感銘を受けたけど、そうでもないのよ。まだ理解の及んでいないグリフ言語のアーティファクトのことが不安でならないの。昨日エージェントの皆さんにもお伝えしたことだけれど、このアーティファクトはシェイパーによってもたらされたとは考えていないわ、エクソジェナスでない者たちの仕業よ、人間によるものと考えているのよ。おそらく既知の勢力ではないわね。エノクのシャードが集まるこの地域に集中しているのは間違いのないことよ。そうね、何かしらの目論見があると見てるわね。自分の身が不安だし、エノクのことが心配よ。見つけ出せることを願ってるわ、彼をひとつにしてリカージョンさせる方法をね。

アダム:僕も君の考えに同感だよ。多くの調査員が心配してることでもあるね。最近のことだけど、僕等の世界からみればあたかもアニメのようだね。偶然の一致なんかじゃない、別世界のことなんだ。そう考えるのは僕だけじゃないと思うよ。多くの調査員が別世界と影響を及ぼしあってるんだよ、僕等がプライム世界と極めて独特な方法で影響を及ぼし合ってるねようにね。君の能力はサラとよく似てるよね。
キャリー:アニメで観たところよ。

アダム:それに私利私欲のためにそういった知識や才能を利用しようとする悪意ある企業があるってのも理に適ってるね。それに僕が言うべきかわからないけど強引に過ぎるよ。ダーク・エックスエムに注目して紛争物質と扱い、その兵器化を進めている組織があることは僕等の誰もが知ってるよ。
キャリー:残念なことだわ。

アダム:その組織のことも心配かい?
キャリー:そうね、悩みの種よ。最近になってダーク・エックスエムからできる限り距離を置かせようとする啓示があったの。私の研究は大半がエックスエム本来の性質に限ったものなのが幸いね、ダーク・エックスエムに関する研究のことはあまり明かせないわ。

アダム:わかった、構わないよ。以前にダルサナプライムの東京で僕の仲間がローランド・ジャービスと話す機会があったんだけど、訊ねてみたんだよ、アルティメットって何なのかをね、アルティメットだよ。ジャービスはそのアルティメットとひとつになってるんだ。アルティメットの説明を求められたときの彼の言葉を引用すると「エックスエムはその次元から全ての世界へと伝わっている」とのことだった、それが彼の言うアルティメットさ。いいかい?「その次元を介して同じ情報源から同時に」ってことだが、その情報源は何だと思うかい?シェイパーかな?それともナジアなのかな?あるいは双方の総体だったりどちらでもなかったりするのかな?
キャリー:本来のエックスエムがもたらされてるのはエックスエム・サブストレートからだけだし、サブストレートの内にあるのはシェイパーからのシグナルだけね。あなたの言うナジアといった別勢力のシグナルをエックスエムに得たことなんてないの。エックスエム・サブストレートはあらゆる世界で普遍なものってことね。私を含めて多くのナイアンティック研究員がこの仮説に同意するでしょうけど、実際にこの世界は同時並行してるのに、私たち自身の認識力の限界から次から次へと起きてるように見えてるのよ。だからこそ、その源はあらゆる世界で普遍的で似通っているのよ。ナジアに関しては、ダーク・エックスエムを介してのみシグナルが送られてきてるのだと思うわ。ハンク・ジョンソンの研究成果を信じるのであればだけど、私は彼のことを信頼してるもの。彼は過去にアレキサンダー大王とサーティンマグナスがどのようにしてナジアに決定的勝利を得たかを教えてくれたし、エックスエムがそれほど多くないのは過去のその勝利でそういった勢力が弱められたからでしょうね。だから、私たちが知ってるのは多数派のエックスエムに過ぎないのよ。

アダム:エックスエム・サブストレートという言葉を挙げてくれたけど、他のエネルギーなんかを提供する別のサブストレートもあると考えてるのかな?
キャリー:意外な質問ね、もうエックスエムは馴染み深い言葉となってるし、今更知らないこともさほどないわね、エキゾチックマターのことよ。他のものはまだ発見できていないだけなのかもしれないけど、今わかってるのはひとつだけよ。他のサブストレートも存在する可能性はあるけれど、私の知ってるのはエックスエムのサブストレートだけね。

アダム:さて、ダーク・エックスエムのことを話してくれたし、君が避けようとしてることもわかったけど、それでもシグナルや何かしらの規則性を見つけ出してるのかい?君の言うグリフのようなメッセージや言葉といったものだよ。ああ、君はグリフを表現するのに「言語」というのは必ずしも相応しくないって言ってたけど、敢えて使わせてもらうよ。他に良い言い回しがなくてね。それで、ダーク・エックスエムにはどのような言語やメッセージが隠されてると君は考えてるんだい?
キャリー:そうね、悩ましいことは一般的なエックスエムからその言語を私に観測できてるってことね。困惑してるのはエノクがシャードとなったと同じタイミングでダーク・エックスエムの異常増大があったってこと、そしてこの未知の新言語を得てはいるけど通常のエックスエムの内にあったってことね。この新言語はダーク・エックスエムの内にある勢力と同じ悪意あるものに違いないわ。そこにつながりがあるかはわからない、そのエックスエムから送り込まれてくるシグナルはあまり多くを扱ってないの、ナジアに関してはあまり研究してこなかったのよ。だから私からお伝えできるのもこのくらいよ。私にはまだわからなくて知らなきゃならないことがたくさんあるわね。

アダム:なるほどね、それじゃあ君の専門とする研究分野へ話を戻すけど、研究してるグリフに何かしらの新発見はあったかい?エックスエムでのことだよ、チョコレートやアイスの話じゃなくて、グリフ言語の起源に関わるようなことさ。
キャリー:そうね、本来のエックスエムを介して得られた新たなグリフ言語へ注力していきたいし、シャポーもこの件に関していろんな調査に取り組んでいるわね。ここまでの調査で彼に僅かなりとも成果があるのは確かだし、ネメシスと呼ばれる組織のことも教えてくれたわ。それがポータルネットワークにアーティファクトを埋め込んだのと同じ集団なのかはわからないけど、取り組みを重ね、エージェントの皆さんのこの地での取り組みを知って、二つのつながりを探し始めてるところよ。まだ何とも言えないけど、ネメシスはこの新たなグリフと何らかの関わりがあるはずよ。その解読に私が難航すると観てるのか、それとも私にそのシグナルを理解させようとしているのかはわからない。そのシグナルの調査は続けていきたいわ、ネメシスの存在がわかって決して安全なものではないとは感じてるけどね。エノクまでもう少しのところまで来てるの。私がナイアンティック計画へ参加したのもエノクがいたからだし、私のビジョンも彼の曲があったからこそなのよ。エノクがいなかったら、私が国家情報局へビジョンを提供することもなかったでしょうね。今ではその彼がシャードとなってしまって、自分の身が不安になってきてるわ。

アダム:なるほどね。それじゃ簡単な質問といこうか、リンツで君の言ってた感覚的な...
キャリー:共感覚のことね。

アダム:エックスエムの共感覚だ。そいつは君の日常にどんな影響があるんだい?とても興味があるよ。
キャリー:ええ、そうね、とっても不思議なことだし、初めて経験したときはまるで、そうね万華鏡メガネをかけたことあるかしら、あらゆる光が弾けるかのようなのよ。その万華鏡メガネをかけずとも音楽を耳にすると特定のものが視界に現れるのよ、友人や研究者のおかげで現実との区別もできるようになったけど、とっても幻想的なの。刺激的な音も聞こえるけど、それにはもう慣れてきてるわ。ある意味ではうっとりとさせるものだけど、自分の観るビジョンをどうすることもできないというのは怖くもあるわね。そう、それが私の過ごす世界よ。

アダム:始めは家族や友人を怯えさせてしまったってことかな。
キャリー:そうね。

アダム:僕も見たよ、シャポーから明かされた最近のものをね。君の描いた2枚のスケッチだったけど、おそらくエノクがシャードとなるときのもので、君が昨夜エージェントへ語ったことを踏まえると、シミュラクラとなるのを邪魔されたときのものだ。
キャリー:そうね、まずはシミュラクラとは何かを話すべきね。エノクはシミュラクラムのひとりだったし、それは彼の肉体が別の場所で安置されてるってことを意味していて、彼はかつての彼自身を再現したものだったの。シミュラクラは死んでもリカージョンするか復活するものとされてるし、確かに不死としか言いようもないものだったわ。他の要因で死んでない限り、1331日後に記憶を失って再構築されるものなのよ。本当に驚いたことだし、決して偶然なんかじゃなくエノク・ダルビーはそのときに死んだのよ。アニメの試写会でそのときの映像があったことには本当に驚いたし、彼がリカージョンすることなくシャードとなったことに深い悲しみを覚えたわ。差し控えてきたことだから皆さんが知ってるかはわからないし、公にして良いことなのかもわからないけど、最近になって私たち国家情報局研究者の全員がシミュラクラだと教えられたわ。エノクがリカージョンできなかったのだとしたら、残された私たちはどうなるのかしらね。私たちの前途はとても危ういものに思えるし、エージェントの皆さんの支援が頼もしく思えるわ。

アダム:今回のアノマリーでもっと多くのことがわかるだろうね。
キャリー:そうね、そう思うわ。この地での皆さんの取り組みはとても重要になるわよ。

アダム:だけど、事件で気落ちしてるんじゃないかい?
キャリー:そんなことないわ。映像で観ただけなの、私は彼よりも先に試写会をあとにしたけれど、彼は遅くまでDJをしてたから。

アダム:そうか、君のスケッチにあるメッセージは見たよ、僕等の願いでもあるけど、心配することはないさ。君にはエノク・ダルビーとの絆があるんだからね、物理的なものじゃなく精神でさ、もっと精神的な絆でつながってるんだよ。
キャリー:私もそう思う、たとえシャードとなっていても彼の音楽が聞こえてるもの。私を不安にさせてるのは、声を返してあげれないこと、そして彼が大丈夫だってことがわからないことね。

アダム:気に病むことはないさ。
キャリー:そうね。
アダム:君たちならどんなことがあっても互いがわかると思うよ。
キャリー:信じてくれて、嬉しいわ。


アダム:もうひとつ簡単な質問があるんだけど、いいかな。
キャリー:構わないわ。

アダム:オシリス・ストーンをどう見てるのかな?簡単に説明しておこうか、過去の経験から僕等はオシリス・ストーンのようなものをプライム・オブジェクトと呼んでるんだけど、プライム・オブジェクトってのは次元世界を跨いで存在するもので、強大な力を備えてるんだよ。その力を引き出す方法を知っていさえすればね。そこで、君がオシリス・ストーンをどのように見えてるのかを知りたくてね。どう感じてるのかな?あれにはいったい何があるのかな?
キャリー:オシリス・ストーンについてさほど知ってることはないし、あまりお伝えできることはないわね。コーラン以後、ハンクもTKO部門の諜報員も口を閉ざしてしまってることに困惑してるわ。シャポーはネメシスという集団もコーラン行きいずれかの便を利用していたことを把握してるはずよ。彼等のオシリス・ストーンとのつながりとか、その回収がどうしてこのアノマリーの引き金となったかが気掛かりね。不安だけど、オシリス・ストーンについてほとんど情報がないのよ。

アダム:なるほどね。維持できる時間が1331日間あるって言ったけど、その日を迎える備えを何かしてるのかな?
キャリー:ええ、私が精力的にスケッチを描いてることはご存知よね。ビジョンを描き起こしたスケッチはどれも慎重に検討してるわ。スケッチブックはできる限り保存してるし、日記も書いてるのよ。日記やスケッチ、検討結果はひとまとめにしてるから、次のキャリーが見つけ出して記憶を取り戻せるようなところへこっそりと置いておこうと思うわ。

アダム:質問はまだまだあるんだけど、時間も少なくなってきたね、台湾での予定が過密な中でこの対談に割いてくれたことにチームを代表して感謝するよ。オペレーション・エセックス、リュケイオン、ダテマル、そして調査員の誰もが君の無事を願ってるからね、気をつけてくれ。
キャリー:ありがとう。
アダム:本当に気をつけてくれよ。
キャリー:わかった、気をつけるわ、謝謝。

対談を終えたキャリーに幾つか補足説明を求めました。

追加質問1
ニュルンベルクで発生したダルサナプライム・アノマリーにおいて、ダテマルはデヴラ・ボグダノヴィッチ博士と対談しました。私たちの仲間がリンツでの貴方の発言を元にエックスエム・メッセージの発信源について訊ねたところ、そのままお伝えすると「キャリーは芸術家寄りだし、エックスエムがどこから来るのか科学的に調べてるわけじゃない」と主張されていましたが、お認めになるでしょうか。この場でエージェントへ伝えておきたいことはありますか?
追加回答1
学術研究において記号学は常々「頑迷な」科学者たちから異論を指摘されていますね、それは義号学者の用いる科学的手法が不充分なこともあるからです。みんなが同じ研究室にいた頃は彼女と幾度となくこのことを考えましたし、彼女の長年にわたる研究者としての経歴を非常に尊敬してもいますね、だから彼女がそう言うのもわかります。ある意味では彼女が正しいのです。私がナイアンティック計画へ採用されたのも、エックスエムと創造性との関連性を解明するうえで、私のビジョンや絵画を織り交ぜたものが貴重だったからです。でも、最先端の数学者が優れた想像力を発揮させたうえで実践に活かなければならないように、私も自らの絵をできる限り臨床的に評価してるのよ。それと、私が注力してきたのはエックスエムを介して送られてくるシグナルであって、エックスエムそのものではなかったわ。シェイパーを知るための最善の手段はそのシグナルにあるし、私はそのシンボルを解釈する専門家だと今でも自負してる、私はそこだけを研究してきたんだもの。

追加質問2
今回のアノマリーで貴方にとって大切なパートナーであるエノク・ダルビーが戻ってくるかもしれませんが、彼とまずどんな言葉を掛けたいでしょうか。
追加回答2
これを書いてるのは対談した翌日よ。いろんなことが起きたわね。エノクは戻ってこず、ネメシスが彼のリカージョンを阻むことで「殺害」し、粉々にしてしまったことが明らかとなった。エージェントの皆さんが集めてくれたシャードを研究室へ持ち帰ったところよ。シャードとなってもエノクとは音楽でつながりあっていることに感動し心温まったけど、それでも彼に逢いたくてたまらないわ。彼からのメッセージに答えることができるなら、無事かどうか訊ねるわね。彼を連れ戻してみせると決意してるし、前向きに考えてるわ。ネメシスによるリカージョン無効化を元に戻す方法につながる情報を得られたことが希望を与えてくれてるのね。うまく行くように祈ってて!次に皆さんと逢うときには私の隣にエノクがいてくれるわ。

追加質問3
カサンドラプライム・アノマリーで貴方は文明終焉シーケンスを食い止めましたが、今なお起こり続けていることは何らかの余波なのでしょうか。どのような変化を感じ取られていますか?
追加回答3
今では私はエンライテンドで、今の私があるのはそのエージェントたちのおかげね。私たちはリンツでともに文明を守り、彼等は私を救ってくれたのよ。エックスエムとその背後にある存在を思えば私の負担は大きく軽減されたと思えるし、私たちがネメシスへ対処することで、未来に対する不安も安堵へと変わったわ。今週末に高雄で再びエンライテンドが勝利したことで形勢が変わりつつあるし、私たちの夢見た黄金時代は目前に迫ってるわ。

追加質問4
シェイパーグリフを元に音楽製作しているエージェントのジャイカットをご存知でしょうか。ジャイカットはエノクと正反対のことに取り組んでいると思われますが、そのアプローチが世界に影響を及ぼすと思われますか?
追加回答4
私もかねてから彼の取り組みには注目しているわ。ちょうど昨日、彼とは連絡を取り合ったのよ。世界全体へ影響を及ぼしたと言うことはできないけど、私が彼の取り組みに魅了されてしまってるのは間違いないわね。

追加質問5
未知の文明とコミュニケーションをとるときに最も留意しておくべきことは何でしょうか。
追加回答5
理解しあうことね。憶測で判断しちゃ駄目よ。言い換えれば、あなたの持ち得るあらゆるコミュニケーション手段を駆使して判断材料をできるだけ多くするのよ。可能なパターンで文脈を読み取ろうとしても、差異があるか一致するかを判断できるに過ぎないの。未知の文明世界に自分たちのルールを当てはめちゃ駄目なのよ。貴方たちとは異なろうとも、その全てに美しさがあるのだから。

追加質問6
世界中の両陣営エージェントに向けて何か伝えたいことはあるでしょうか。
追加回答6
私の命を救ってくれてありがとう!留まらずに歩み続けて!

追加質問7
エノクがポータルネットワークへ取り込まれていったときの様子をご覧になったでしょうか。この件についてはどうお考えですか?エノクがシャードとなったとどうしてお考えになったのでしょうか。
追加回答7
対談を終えたあとに、先ずはエノクを襲撃しようとネメシスが計画していることを明らかにした文書を高雄のエージェントたちが見つけ出してくれました。どうして「レクイエム」がそんなことを指示したかに関しては私にも考えがありますが、確証を得るまでは伏せておきましょう。

制作:イングレス・インタビューチーム:ダテマル
対談:AdamTWN
撮影:bamboocyt, Ratoo
質問・字幕:asatte666, Catalina Reyes, madderColor, MailEater, miu2d4r, tabineco

Ingress Interview Project DATE-MARU
2019/05/07 16:15(Youtube)
Carrie Campbell Kaohsiung
Carrie Campbell came to Kaohsiung Taiwan to Abaddon XMA induced by Osiris Stone of Op. Ko Lan, for Enoch and a new glyph.
The emerging Nemesis shattered Enoch's simulacra form and threatening all researchers. Who are they? What they come for? What's the new glyph? Can Carrie revive Enoch?

A few more supplemental Q&A with Carrie Campbell after the interview.

Question 1
During Darsana Prime Anomaly in Nuremberg when Date-Maru interviewed Dr. Drvra Bogdanovich. Our colleague asked about the source of the Xm message by referring your comments in Linz, she made the claim that...quoting her words..."Carrie is more of an artist she's not necessarily studying the scientific sides where XM comes from." Do you agree with her comment? Is there anything you want to say to the agents?
Answer:
Semiotics as a field of study has always been contested by the 'harder' scientists, because the rigor with which we semiologists can apply the scientic method is at times subdued. Devra and I used to go over this a lot when we were all at the same lab, I have huge respect for her long research career, and I see what she's saying. In a way she's right: I was recruited to Niantic because my visions and high artistic output were valuable assets for understanding XM's relationship to creativity. However, like an advanced mathematician must exercise great imagination and then follow their designs with clinical discipline, I too assess my drawings as clinically as possible. Also, my main focus has always been on the signal coming through the XM, not the XM itself. I have always believed that the best way to understand the Shapers is through their signal, and given my specialty is symbol interpretation, I have only studied this aspect.

Question 2:
In this Anomaly, your important partner, Enoch Dalby, may come back. What do you want to talk to him first?
Answer:
I am writing to you a day after we sat down for an interview... and so much has happened. Enoch has not come back, it's clear Nemesis 'killed' him by messing up his recursion and shattering him into shards, and I am only now getting back to my lab sifting through the shards the agents collected. I've been thrilled - and heartwarmed - that Enoch has been able to connect with me musically while in shards, and still I am dying to see him, of course. If I could respond to his messages I'd ask if he's alright. I'm determined to bring him back and I feel optimistic... A confidential lead into how I can reverse Nemesis' recursion deactivation gives me hope. Wish me luck! Next time you see me Enoch will be by my side.

Questions 3:
During the Cassandra anomaly you managed to stop the civilization end sequence, are there any repercussions of this still going on? do you feel any different after this?
Answer:
Well now I'm Enlightened, and I owe the agents my life. Because we saved civilization together in Linz, they saved me. Not only do I feel a great burden has been lifted when I think of XM and the beings behind it, but as long as we take care of Nemesis, my anxieties about the future have turned into relief. Given the Enlightened's victory again this weekend in Kaohsiung, I feel confident that the tides are turning and we are on the verge of the golden age of our dreams.

Question 4:
Do you know an agent jaicat who creates music based on shaper glyphs? It is thought that jaicat is doing the reverse of Enoch, what do you think this approach will affect the world?
Answer:
I've been noting jaicat's work privately for some time... Though we just connected yesterday. I can't say that I've seen broad effects on the world at large, but I am certainly charmed by jaicat's efforts. :)

Question 5
What is the most important thing to keep in mind when trying to communicate with an unknown civilization?
Answer:
Get to know them. Don't judge them. In other words, gather every item of communication you have so that your sample size is as large as possible. This builds a context for patterns that can then be judged only on their own divergence or consistency. Don't apply your own world's rules to the unknown civilization's world; it is different than yours and therein lies all the beauty.

Question 6:
Is there anything you want to say to the agents of both factions in the worldwide?
Answer:
Thank you for saving my life. Keep moving!

Question 7:
Did you witnessed when Enoch was sharded into the portal network? what do you think about this? why do you think he became sharded and not yourself?
Answer:
After our interview the Kaohsiung agents uncovered a memo revealing Nemesis' plan to attack Enoch first. I have an idea why "Requiem" suggested this, but I can't disclose anything until I pursue my lead.

Credits: Ingress Interview team Date-Maru
interviewer: AdamTWN
camera: bamboocyt, Ratoo
question & subtitles:
asatte666, Catalina Reyes, madderColor, MailEater, miu2d4r, tabineco
Special thanks: Chiaki, Hilda

前へ

キャリー・キャンベル死亡

次へ

キャリーからの別れの言葉