ダンレイブン財団:ケーススタディ・セッション024

2ft9l_yz_400x400.pngイングレス
2019/05/06 14:07
天文学者プトレマイオスが2千年前にアレキサンダー大王の遺産を隠したと伝えられる伝説のオシリスストーンを捜索すべくエージェントたちがタイへ到着しました。

ダンレイブン・ケーススタディ・セッション024
プロジェクト・ダンレイブン・ケーススタディ・セッション024
エージェントがオシリスストーン捜索にタイへ到着

森の中に立つ1218世界のハンク・ジョンソンとクレンディの姿が映し出される。ハンクには画面上にアイコンが表示されているが、それは別人とされるアニメ版のものとなっている。

20190506_03.png
ハンク・ジョンソン:
考古学者、テレビ番組主催者、エンライテンド・チームガイド
クルー:
大学院生の肉体に憑依、エンライテンド・チームガイド

ハンク:おっ!TKO部門の野営地がわかったぞ。
クルー:国家情報局がオシリスストーンの確保を後回しにしてまで異次元世界からの不正来訪に関心を払うとは思えないわ。わかってるのでしょうけど、私にはまだ不安よ。
ハンク:TKO部門に気づかれずにどうやってエージェントに接触を果たすかがわからないんだろ。私だって糸口を得てはいないさ、今はね。
20190506_04.png
クルー:それは素晴らしいことね。わかってるでしょうけど、そんなこと、いま初めて聞いたわよ。
ハンク:そうだったかな...

場面は変わり、樹木の葉を薙ぎながらもうひとりのハンクを先導するジャハーンの二人が映し出される。ここではジャハーンにアニメ版のアイコンが表示されている。ジャハーンは疲れた様子で呼吸が荒くなっているのがわかる。
20190506_05.png
ジャハーン:
レジスタンス指導者、レジスタンス・チームガイド
ハンク(プライム):
考古学者、テレビ番組主催者、レジスタンス・チームガイド

ハンク・プライム:おい、まてよジャハーン、TKO部門の貨物機を見失っちまった。
ジャハーン:いいわ、何の問題もない。先行試作されたステルス技術が搭載されてるか、全滅したかのどちらかだもの。
ハンク・プライム:ステルス技術なんかあったら最初から使ってるだろ。だったら可能性は2番目だ。3番目があれば、バミューダ・トライアングルだな、飛び込んで消えちまったのさ。
ジャハーン:バミューダ・トライアングル?
ハンク・プライム:そうさ。
ジャハーン:ここはタイよ?
ハンク・プライム:そうだね。
ジャハーン:バミューダ・トライアングルが何か知ってるの?旅行番組をしてるんでしょ!どこでバミューダを覚えたのよ?
ハンク・プライム:じゃあさ、タイ・トライアングルってのはどうだい?タイ・トライアングルでは...そうだな、わかったよ。
ジャハーン:何を知ってるの?いえ、やめてやめて!だからあなたの番組を観たくないのよ!わかったわ、嘘をついてた、「ノマド」なんて観てないわ!
ハンク・プライム:そうか...
ジャハーン:私は「ノマド」なんて観ないの!
ハンク・プライム:君は観ないんだろ、君が正しいよ...

場面が切り替わり、1218世界のハンクとクレンディ。二人の頭上にローター音が響く。
20190506_06.png
クルー:パラシュートで降下してるわ。スキャナーでエンライテンド・チームの位置を特定できる?
ハンク:やってるよ...わかったぞ!
クルー:じゃあ、行きましょう!

続いて同時刻と思われるジャハーンとハンクへ画面は切り替わる。
20190506_07.png
ハンク・プライム:彼等の位置を捕捉してるぞ、着陸するより先にレジスタンス・チームの降下予定場所に辿り着ける、でも移動しなきゃ、行こう!
ジャハーン:わかったわ、行きましょう。
ハンク・プライム:ジャハーン、こっちだ!タイ・トライアングルは本当にあるんだよ!
ジャハーン:いい加減にして!

上空を飛ぶ機上からパラシュート降下していく両陣営エージェントたちが映し出されていく。
20190506_23.png
20190506_24.png
20190506_25.png
エンライテンド・チーム「ケンタウロ・スクワッド」の降下地点ではハンクとクレンディが出迎えた。
20190506_08.png
20190506_09.png
ハンク:センタウロ・スクワッドの諸君、タイへようこそ!お逢いできて光栄だ。

レジスタンス・チーム「ヒキャク・アジア」も降下地点でハンクとジャハーンの出迎えを受けた。
20190506_10.png
20190506_11.png
ハンク・プライム:エージェントのみんな!タイへようこそ!「ワタシハ、ハンク・ジョンソン、デス」、幅広く人気のある旅行番組の「ノマド」を主催してるんだけど、見たことある?

20190506_12.png
20190506_13.png
ハンク:私はハンク・ジョンソンだ。君たちの中にはテレビ番組のノマドで私を知る者もいるだろう。エンライテンドのためにオシリスストーンを守り抜く手助けをしようと君たちのいるこの世界へと次元間移動をしてきた。イカしてるだろ?

20190506_14.png
20190506_15.png
ジャハーン:私の名はジャハーン、アンチマグナスの指導者よ。レジスタンスにオシリスストーンを確保させるためにこの場に来てるの。私たちのことは守護天使とでも考えておいて。貴方たちの進捗状況を監視して、可能な限りの支援を現地提供していくわ。

20190506_16.png
クルー:クルーよ、私もこの世界の人間とは言えないわね。私たちはTKO部門とも国家情報局とも帯同してなくて、スキャナーで貴方たちのことを追ってきたの。

20190506_17.png
ジャハーン:TKO部門のカドレは野営地で貴方たちのことを待ってるでしょうね。私たちは彼等とカルビンとの交信を傍受して野営地へ最初に到達したチームへ託されることを把握してるわ。

20190506_18.png
ハンク:勝つのさ、何か、何か途方もないものだね。さあ、エージェント諸君、そろそろ時間だ。

20190506_19.png
ハンク・プライム:それじゃあ、みんな、準備はいいかい?
ヒキャク・アジア:おー!
ハンク・プライム:行くぞ!「ガンバッテ!クダサイ!ヨォ!」
ジャハーン:ハンク?!あなたは何処に行くって言うのよ?何処に行くの!!
20190506_20.png

ハンク・プライム:行きたかったんだけど...
ジャハーン:駄目よ、ダメダメ!
ハンク・プライム:わかった、わかったよ。僕等で一緒に行こう。
ジャハーン:そうよ!
ハンク・プライム:わかったよ...

20190506_21.png
ハンク:行け、行け!
クルー:...じゃあ昼食にしましょ!
20190506_22.png

Ingress
2019/05/06 14:07(Youtube)
Dunraven Case Studies - Session 024
Agents arrive in Thailand ins search of the legendary Osiris Stone, claimed to be hidden two thousand years prior by Ptolemy the Astronomer at the bequest of Alexander the Great.

wearerofhats
2019/05/07 11:27:10(Reddit)
Dunraven Session 24

Transcripted by RuinDig

前へ

以前の世界の記憶

次へ

スチュアートがダンレイブン映像を開示