アバドンプライム:高雄文書

アバドンプライム・アノマリーの発生した高雄において、エージェントによってとある覚書が回収された。
覚書
宛先:全構成員
覚書 - 配付:複写
優先度:高

場所:ジュネーブ / NEM本拠地 20時15分
参加者:ディダクト、ルシーダ、レクイエム、アンブラ

ディダクト:それでは満場一致だな、ナイアンティック計画の研究員はこの世界で我々にとって最大の脅威だ。彼等を盤上から取り除くとしよう。

アンブラ:言い争うつもりでもないだろうが、言うは易しだな。いずれもがシミュラクラだ。殺したとしても即座に現れて盤上に戻るだけさ。

ディダクト:ああ、よく判ってるさ。だが、解決策はある。リカージョンを阻む手段がわかったのだ。全世界のためさ。

ルシーダ:シミュラクラを弑しても再生しないということだな。見事な解決策だ。

ディダクト:この仮説は未だ検証していないが、リカージョンするための新たな身体がなければ破壊されたシミュラクラはポータルネットワーク内でシャードとして閉じ込められることになるだろう。

アンブラ:我々にとって脅威とならない場所というわけだな、素晴らしい。

レクイエム:いいだろう、ディダクトよ、その仮説を検証してみせよ、まずはダルビー氏でやってみてはどうかな?

TAIWAN - ABD_ts_JR_w01.jpg

wearerofhats
2019/05/31 10:21:15(Reddit)
Red Handed

Transcript
ATTENTION: ALL MEMBERS
MEMORANDUM - DISTRIBUTION: TRANSCRIPT
PRIORITY: HIGH

LOC: GEN / NEM-HQ @ 20:15
ATTENDEE: DIDACT, LUCIDA, REQUIEM, UMBRA

DIDACT:
So we're all in agreement. The Niantic Project researchers represent the biggest threat to our interests on this world. I move that we take them off the board.

UMBRA:
You'll get no argument from me, but it's going to be easier said than done. Every one of them is a Simulacrum. We kill one, another one just pops up to take their place.

DIDACT:
Oh, I'm well aware. And I have a solution. I believe I've found a way to inhibit Recursion. For the entire world.

LUCIDA:
So Simulacra die and they don't come back. An elegant solution.

DIDACT:
I have yet to test this theory, but I believe that, absent a new body to Recurse into, destroyed Simulacra will be trapped as shards within the Portal network.

UMBRA:
Where they will be of no threat to us. Excellent.

REQUIEM:
Then by all means, Didact, test your theory. May I suggest we begin with Mr. Dalby?

前へ

アバドンプライム:第6計測経過スコア

次へ

アバドンプライム:高雄第7計測 E169.85-30.15R