アバドンプライム:重要人物

アバドンプライム・アノマリーで発生都市に姿を現すと思われる人物が開示された。

キャリー・キャンベル
2019年05月04日|高雄(台湾)
ナイアンティック計画の元研究員のひとりで、カサンドラプライムでエンライテンドに自らの手記を託したセンシティブ。旧世界では自らを犠牲にしたことで消滅していたが、プライム世界では今以て健在で世界の命運を左右する情報を提供し続けているとされている。アバドンプライム・アノマリー発生を前にシミュラクラであることが発覚している。

シャポー
2019年05月11日|アムステルダム(オランダ)
ナイアンティック計画に隠された謎を追いトゥルースシーカーを自称する人物。疑惑を追う側の人間であるにも関わらず、自身も多くの秘密を隠しているとみられている。ナイアンティック計画の初期には人工知能エイダの調整に携わっていたが、肉体ある人間であるとアズマティから保証された。

エゼキエル・カルビン
2019年05月25日|シカゴ(イリノイ州)
ナイアンティック計画を立案・主導した現国家情報局長。最近ではオペレーション・コーランを主導してオシリスストーンの活性化に動いていた。旧世界ではアバドン計画そのものを主導した黒幕であったが表舞台に姿を現すことがなかった。

2ft9l_yz_400x400.pngイングレス
2019/04/25 01:30
エージェントの皆さん、アバドンプライム・アノマリーの発生にあわせて活動の可能性ある重要人物の情報を入手しました。

D47ofNAW0AAIirh.jpg

Ingress
2019/04/25 01:30(Facebook)
2019/04/25 01:30(Twitter)
2019/04/25 01:30:06(Instagran)
Agents,
We have some exclusive intel on Persons of Interest who may be active during the Abaddon Prime XM Anomaly. https://ingress.com/events/xm-anomaly

前へ

Android 4:サポート終了発表

次へ

イングレス・アニメーション