オペレーション・コーランの本質を識れ(映像)

20190331_01.jpgのサムネイル画像イングレス
2019/04/04 07:30
全く異なる冒険に臨む覚悟はお済みでしょうか。オペレーション・コーランの本質をご覧ください。

オペレーション・コーランの本質を識れ
国家情報局、コーラン、ナイアンティック社のロゴが表示されていき、その背景にはグローバルインテル画面と思しきモノクロの球体が回っている。
20190404_01.PNG
エイダ:これは国家情報局長からのメッセージです。
20190404_02.PNG

そして画面は、過去に国家情報局のケンドラ・オーウェンが語ったのと同じように、国家情報局のロゴを背景に立つ初老の男を映し出し、国家情報局長エゼキエル・カルビンであることがわかる。
20190404_03.PNG
1218世界でカルビンの姿が実際に表沙汰となったことはなくタイコの描いた漫画に限られていたほか、オシリス世界でもソーシャルメディア上に姿を現したのは初めてとなる。
カルビン:イングレス・エージェント諸君、ごきげんよう。国家情報局では諸君の協力を必要としている。
世界中のエージェントが挑んだゴーラック・イベントの様子が映し出されていく。
カルビン:さて、諸君はイングレスを通じて各々が冒険してきたことだろう。自らの街で新たに素晴らしい場所を探し出し、組織的な活動に従事し、自陣営の領土を確保してきたことだろう。だが、更なる大業に挑む覚悟はあるだろうか。

20190404_04.PNG
その中には、1218世界で国家情報局長を努めるハンク・ジョンソンの後ろ姿もあった。

20190404_05.PNG
古代壁画が映し出され、そこにシェイパーグリフが確認できる。

20190404_06.PNG
カルビン:これがオシリス・ストーン、文明に恒久的な変化をもたらし得る太古のアーティファクトだ。諸君の戦いは我々に寄与することとなるだろう。
その壁画に描かれた人が両手で掲げる物体が拡大表示される。その奇妙な形の石にもグリフが描かれていることがわかる。

20190404_07.PNG
更に別の壁画で、その石が六片で構成されていることが示唆された。

20190404_08.PNG
カルビン:この石はタイにある島、コーランのいずこかで失われたと考えられている。
丸標された航空写真、それが徐々に拡大された写真へと切り替わっていく。指し示していたのはタイにあるラン島、オペレーション・コーランの行われる場所だ。

20190404_09.PNG
カルビン:そこで提案しよう。その石を回収するため国家情報局の特殊作戦部隊に両陣営から6名ずつを帯同させ、コーランへと派遣したい。石を最初に手にした部隊は自らの陣営へその力を解き放つことができるだろう。我々の研究員へデータ開示しさえしてくれたなら、諸君のものだ。
島内の様子がわかる航空写真では緑色と青色それぞれの光の柱が立ち上っていることがわかる。
20190404_10.PNG
そして緑色と青色に輝いていたものが何か映し出される。
20190404_11.PNG
20190404_0730.jpg
カルビン:諸君の陣営は勝利を手にできるだろうかな。それもアバドンプライムを終えた2019年05月25日にわかろう。
「その石を燃え立たせるのは誰なのか」
12人が失われしを元に戻しに訪れる。多きに越したことなきもその数僅かなり。
20190404_12.PNG
再びロゴが表示されて、映像が途切れる。

Ingress
2019/04/04 07:30(Twitter)
2019/04/04 07:30(Facebook)
2019/04/04 07:36:45(Instagram)
Prepare for a new type of adventure. Learn about the true nature of
2019/04/04(Youtube)
Agents, Learn the true nature of Operation Ko Lan

Learn the true nature of Operation Ko Lan
Transcripted by YutoRaion

前へ

アバドンプライム:参加登録

次へ

ファーストサタデー Mar-2019 集計結果発表