ダルサナプライム:アジア大洋州最終戦績

アジア大洋州地域では東京とホーチミンの二都市で発生したダルサナプライム・アノマリーは、東京をエンライテンドが圧倒、ホーチミンをレジスタンスが接戦に勝利して互角のまま欧州アフリカ地域へと引き継がれた。
東京の戦績詳細
チャレンジ種別 ENL RES
アーティファクト 80.84 19.16
キャブチャーバトル 63.39 36.61
ロンゲストパス 81.87 18.13
ユニーク・ポータル 75.00 0.00
合計 301.09 73.91
東京では全種別でエンライテンドが上回る結果となった。素点で見ていくと、最終計測後に集計されるアーティファクト・コレクションは次のようになっている。
ENL RES
0.1648270787 0.03907256333
続いてキャプチャーバトルでは9度ある計測のうち8度目まではエンライテンドのダブルスコアが続いたが、最後の計測でレジスタンスが互角のスコアを記録してみせた。
計測 ENL RES
第1 1254 564
第2 1335 467
第3 1303 443
第4 1340 420
第5 1347 429
第6 1328 418
第7 1305 421
第8 1239 479
第9 954 778
ロンゲストパスではエンライテンドが初動となる第1計測で驚異的な数値を記録し、レジスタンスも終盤には記録を伸ばすも及ぶことはなかった。
計測 ENL RES
第1 82.72889312 1.242611285
第2 33.65666531 6.686953714
第3 46.7142384 9.55023404
第4 27.06194204 7.264326028
第5 26.59130595 0.2281799718
第6 23.162243 1.48636622
第7 20.37662282 18.32428546
第8 22.54367364 17.87228877
第9 29.52771553 10.70422616
スコア総取り方式のユニーク・ポータルハックは両陣営拮抗する戦いであったことがわかるものの、エンライテンドが確保している。
ENL RES
77.32281809 76.13427345

イングレス
2019/03/23 19:40
アジア大洋州地域では両陣営が力強さを見せ、ふたつ目のダルサナレンズをどちらの陣営が手にするかは欧州アフリカ地域とアメリカ地域のエージェントへと託されました。

D2VlNciU0AE5dUk.jpg

Ingress
2019/03/23 19:40(Twitter)
2019/03/23 19:41(Facebook)
2019/03/23 19:42:08(Google+)
2019/03/23 19:46:20(Instagram)
With a strong showing from both factions in the APAC region, it now falls to the Agents in EMEA and AMER to determine who will take home the second of the Darsana Lenses!

前へ

ダルサナプライム:東京集合映像

次へ

ダルサナプライム:ニュルンベルクのデヴラ