そしてふたつとなった

The_Viator.pngビアトール
2019/03/08 07:47:53
2019年02月24日付
大学院生の頃にサーティンマグナスに関する論文を執筆したことがある。僕はそれが伝説なんかじゃないと考えてきたが、その秘密結社が存在する確かな証拠を得たのは僕の身にアフガニスタンで何が起きたかをアズマティに問い質したときのことだった。君たちならもうその映像を観てるのだろうけど、僕らの今置かれる監視に希望はあるだろうか。僕のようなシミュラクラにとってみれば、失われていたであろう記憶を取り戻すすべとなるね。

僕はシミュラクラなのだと初めてわかったときのことだが、僕のもとに匿名でリカージョン・アーティファクトを送り届けてくれた人物がいた。そう、その人物こそがジャハーンだったんだ。彼女の一族、ジャハナイトは幾世代にもわたってアンチマグナスと呼ばれる秘密結社に関わってきた。今回初めてアンチマグナスに関して聞いたんだが、どうやら彼等はサーティンマグナスを、ひいてはシェイパーを不倶戴天の敵とみなしているようだね。そのリカージョン・アーティファクトをは今から数百年ほど前にジャハーンの祖先がアズマティ族から盗み去ったものだったが、僕が必要としているとみて彼女が送ってくれていた、それでポータルにブラッドクラムを残せるようになったんだ。リカージョンで何が起きたかを明かしてこなかったのはそうした理由からだよ。

さて、ノマドのみんな、ここで改めて腰を据えているか訊ねておこうか。唐突だけど真実を君たちへ伝えるよ。今までとあるエクソジェナス・インテリジェンスしかポータルネットワーク上で認められてきてはいなかった、シェイパーと呼ばれる存在だね。だが、それだけじゃないんだ、今日初めてジャハーンがナジアの存在を教えてくれたよ。もう二度と僕がかつてと同じようにこの世界をみることはないだろうね。

ハンク

訳注
  • そして誰もいなくなった
    アガサ・クリスティの長編推理小説。今回の標題でオマージュされている。
    ウィキペディア

20190308_083715.PNG

The_Viator
2019/03/08 07:47:53
And Then There Were Two
2/24/19

I wrote my thesis on the 13MAGNUS cult back in grad school. I always believed it was more than just a legend. I didn't get tangible proof the cult existed until the day I confronted Azmati about what really happened to me in Afghanistan. A lot of you have probably seen the video. Only silver lining to the surveillance state we live in these days? It's a good way for a Simulacrum like me to reclaim memories I would have otherwise forgotten.

Back when I was first piecing together that I was a Simulacrum, an anonymous benefactor sent me the Recursion Artifacts. Well, now I know that person was Jahan. Her people, the Jahanites, have been part of a secret society called the Anti-Magnus for generations. This was the first I'd heard of Anti-Magnus. Apparently they're the sworn enemies of 13MAGNUS, and, by extension, of the Shapers. Jahan's ancestors liberated the Recursion Artifacts from the Azmati Clan hundreds of years ago. And when she saw that I needed them, she sent them to me. It's what allowed me to plant the breadcrumbs in the Portals... the only reason I have the slightest inkling about what happened to me during my last Recursion.

And, Nomads, at this point, I have to ask if you're sitting down... because I'm about to hit you with a truth bomb. For all of this time, we've only seen evidence of a single exogenous intelligence in the Portal Network, the beings we call the Shapers. But they aren't the only ones out there. Today, Jahan first told me of the N'zeer. And I will never look at the world the same way again.

Hank

前へ

困窮した者たちの守り手

次へ

秘められた歴史