繰り返すデジャヴ

The_Viator.pngビアトール
2019/02/18 09:18:13
2019年02月15日付
記憶ではマック社の巨大トラックが通れる程の大穴に、視認次第速やかに私を殺すよう指示された民間軍事請負企業の兵士たち、万全とは言えぬ物資で徒歩のアフガニスタン砂漠地帯、あるいは火曜日だと言っておこうか。僕はハンク・ジョンソン、眠りに就く前にまだ幾マイルも進まなきゃならなかった。

先の投稿では、僕は近くの洞窟に身を隠す場所を見つけると、そう直感したと言ったね。僕を追っていたストラテジック・エクスプロレーションズからひと時を凌げるとね。僕は直感に従い、それが正しかったことがわかったよ。

洞窟の内部にある狭い一画、タイソンズコーナーのロッカーか新入生寮の時の部屋程度の場所で僕はバックパックを見つけたんだ。小銃、携行食と寝袋があった。僕が自分のために残しておいたものだ。

メモリーカードもあったよ。カードには映像が入っていて、それは12月31日にクロスプレインズで前のシミュラクラが僕宛に残したものだった。

洞窟の入口で更なる銃声があり、移動を続けなきゃならなかった。

頭が突き出て恐ろしい何かが目に入った、自分の駆ける姿を観たんだ。記憶なく幻影でもないように思えたけど、それはあたかも別の時間で実際に起きたことを観ているかに見えて、周囲の地形は不鮮明になってその像は消えていった。

こういった事象がどんなに奇妙なことだろうと、当時の僕には不思議に思えなかったよ。それは僕がシェイプされていたってことだろうか。エックスエムによる夢に囚われていたのだろうか。

シャポーの集めている情報から僕に言えるのは、啓示の夜以後の研究員たちは記録に残る限り有り得ないことをやっているようだね。あの日に洞窟の外で見たビジョンは、自分がセンシティブであるかもしれない最初のサインだったが、研究員の誰もがそうだったんじゃないかと思ってるよ。

ハンク

20190218_06.png

The_Viator
2019/02/18 09:18:13
Deja Vu All Over Again
2/15/19

Hole in my memory big enough to drive a mack truck through. Private military contractors with orders to kill me on sight. On foot in the Afghan desert with only rudimentary supplies. Or, as I like to call it: Tuesday. I'm Hank Johnson. And I've still got miles to go before I sleep.

Last post I told you I'd had an... intuition... that I'd find shelter in a nearby cave. A brief respite from the Strategic Explorations units that were pursuing me. And however I came by it, that insight turned out to be right on the money.

Inside the cave - a small one, about the size of my storage locker in Tysons Corners or my freshman dorm room - I found a backpack.

Sidearm. MREs. Sleeping bag. I'd left it for myself.

And there was a memory card. On the card was a video. The video that my last Simulacrum recorded for me on December 31st in Cross Plains.

More gunfire at the cave entrance. I had to keep moving.

I stuck my head out, and saw something chilling... I saw myself running. It felt like neither memory nor hallucination, but as if I was watching live events in another time... The terrain blurred and the image was gone.

As bizarre as these events are to recount, they did not seem strange to me at the time. Does this mean that I've been... Shaped? Trapped in some kind of XM induced dream?

Far as I can tell from the intel PAC is amassing, the researchers after Epiphany Night are on record as doing some pretty impossible things. The visions I saw that day outside the cave were the first real indicator that I might be a Sensitive myself. I think maybe all of the researchers were...

Hank

前へ

ヒューロンからの逃走

次へ

過去の再学習